シュガーダディは危険人物はいる!?地雷パパの見分け方や対処法を紹介!

 

パパ活女子の間ではシュガダの愛称でよばれているシュガーダディ。

健全なパパも多いようですが、残念ながらそうでない人も中にはいます。

でも、せっかく貴重な時間を使ってパパ活するならどのアプリ、サイトでもそうですが、業者や地雷パパを避けて安全に楽しく、賢くやっていきたいところ。

お食事や大人の関係になったけど、お手当もらえない、地雷パパを見極めて避けたい!というあなたに、この記事ではシュガーダディにいる危険人物、業者の見分け方やブロックや通報の仕方を解説します。

 

シュガーダディに危険人物はいる?

結論、シュガーダディにも危険人物は少なからずいます。

明らかに体関係目的な出会い系アプリに比べると少ないですが、サクラや他サイトやネットワークビジネスに勧誘する業者とよばれる人は潜んでいます。

下記では、実際に危険人物としてTwitterにさらされていた例をあげながら、危険人物の特徴や共通点を紹介します。

サクラや業者はいる?

サクラとは、アプリの運営側が客引きをするために用意した偽ユーザーのこと

業者とは、アプリの関係者ではなくアプリを通して利益を得る活動している人のこと。

シュガーダディでいうサクラとは、サイトの運営が雇った人がなりすましている、架空のユーザーのことで、会員による課金を増やすために、例えば美女になりすまして男性会員へコンタクトを取ったりメッセージを送るようなことです。

一方で業者は、シュガーダディとは無関係の者が、サイトを利用して何かしらの利益を得るために活動しています。

  • ネットワークビジネスの勧誘
  • 宗教勧誘
  • 水商売や風俗の客引き、勧誘
  • ほかの有料サイトへの勧誘

など、パパ活とは全く関係のない勧誘があることもあります。

また、地雷パパがいるのは事実です。どのような地雷かというと、

  • お手当を払わない
  • 事前に合意していた条件より低いお手当にしたがる
  • やり逃げする
  • 食事の際に逆にお金を払わせる
  • 無理やり体の関係を迫ってくる
  • 体の関係を断った途端に態度が急変する

など、女性が嫌がることをするパパはいます。

また20代など若くて、お金持ち、イケメンは業者の可能性があります。

 

騙された!地雷パパの見分け方や対処法を紹介

上記の地雷パパのほかにも、「ドタキャン」「すっぽかし」する人もいます。

また実際に会ったら写真のイメージとは全然違う、というのもよくある話です。

また、地雷パパのプロフィールの特徴を解説します。

プロフィールが変

・職業や容姿、趣味等の自己紹介が書かれていない。

・ですます調の丁寧語が使われていなくて、馴れ馴れしくちゃらい感じがする。

・プロフィール写真が良すぎる。


・写真に違和感がある。

具体的に説明すると、まず1つ目の自己紹介。

ちゃんとしているパパはプロフィールに安心感があります。

職業や趣味などがちゃんと書かれていて、お人柄がなんとなく伝わってくる感じです。

一方で地雷系は例えば「初めてですがよろしくお願いします。」など一言の人が多いイメージです。

また2点目、自己紹介から馴れ馴れしいような、「よろしく~♪」など絵文字が入っているのも地雷が多いです。

次に3点目、プロの人に撮ってもらったのかな、というような良すぎる写真も要注意です。

ちゃんとしている人ほどリスク管理をするもの。本人が特定できる、かつ渾身の写真はアップしないものです。

最後に、写真の違和感。これは他人の車の横で記念撮影したものなどです。

見栄っ張りでプライドが高そうな感じがうかがえるので、要注意です。

ブロック機能

ブロック機能とは、相手が非表示になる機能です。またメッセージのやり取りの有無にかかわらずブロックできるため、身バレ対策の1つとしても有効です。

相手をブロックすることで、検索画面、掲示板、メッセージ一覧などあらゆる項目で相手から自分が非表示となります。

ブロックはまず相手の会員画面を表示させます。ここまでは通報、ブロックも同様です。会員画面を一番下までスクロールすると、通報・ブロックの2つのボタンがあります。

ブロックする場合は「ブロック」をタップしてください。

ブロックした相手は、メニューの「ブロックしている会員一覧」で確認でき、ブロック解除も可能です。

メッセージのやり取りがおかしい

例えば、メッセージが下品、馴れ馴れしい、執拗に写真を求めてくる、個人情報を聞いてくるなど明らかにメッセージのやり取りがおかしいときは要注意です!

ここではそのようなやり取りを経験したパパ活女子の一部を紹介してみます。

通報機能

上記のようなメッセージのやりとりがおかしいパパに出会ってしまった時は、通報しちゃいましょう!ここでは通報機能を説明します。

通報とは、シュガーダディの運営に違反報告者として報告する機能です。

そのため通報内容が妥当であれば。運営側が相手に退会などの措置をとってもらえる可能性があります。

また、シュガーダディのダイヤモンド会員になると、女性の被通報数がわかります。

被通報数とは、男性が女性に対して通報した数のことです。

ただ、腹いせや虚偽の通報をすると利用が制限されるケースもあります。

通報は1ユーザーあたり5回まで可能です。

ただ、ある程度時間が経過すると通報可能な回数がリセットされます。

やり方は、通報もブロックと同様、会員画面を表示したあと、一番下のスクロールまで表示させて「通報する」をクリックします。

既婚者の特徴や回避方法は?

既婚者のパパとの肉体関係は不貞行為となり、パパの奥様にバレた時は慰謝料を請求されることもあるため危険です。

なお慰謝料の額は状況によって異なります。

不倫によって離婚をした場合には、200万円以上の慰謝料が請求されることもあります。

もっとも「既婚者とは知らなかった」という立証は難しいため、必ずしも「請求されない」とは言えません。

肉体関係がないとしても完全に安全とは言い切れないため、会わないことが無難です。

既婚者の特徴としては、以下があります。

  • 土日に会うより平日昼や夜ばかりを指定される。
  • 乗っている車がファミリー向け。
  • 住んでいる場所が、勤務地から30分以内などのところではなく、いわゆるベッドタウンと呼ばれるところに住んでいる。
  • 食事などの支払いはカードより現金派。
  • 年齢が35歳以上など、一般的に結婚している年齢

会った時に既婚者だなと感じたら、一応パパに聞いて確認してみましょう。

あっさりカミングアウトする人もいる一方、濁されたり認めない人も多いと思います。

肉体関係まで行ったときに、何かあった時にはトラブルに巻き込まれる可能性もゼロではないことも分かっておきましょう。

ただ正直、お相手が太パパであるほど、お別れは避けたいでしょう。

その場合、パパとなる男性にも奥さんにバレないように配慮してもらう必要があります。

パパは、バレないようにしていると言うものの、脇が甘い男性も少なくありません。

例えば、LINEでやり取りするとき、自分のトークは非表示にしてもらう、もしくは携帯2台持ちにしてもらうなどパレない対策を講じるようにしましょう。

ドタキャンされる

ドタキャンも地雷パパにはよくあることですが、一概にドタキャンしているパパ側が悪いわけではないことも多々あります。

ドタキャンを回避するには?

ドタキャンを回避するためにも、「パパがドタキャンやすっぽかしをする理由」を理解しておきましょう。

ちゃんと理由を知らないと、パパとすれ違いが起こってしまいます。

ただの冷やかしパパで二度と会わないようなパパだったらそれでも良いです。

しかし、もし相手のパパが折角の良パパだったら、みすみす逃してしまう可能性があります。

なのでちゃんと、その理由を知ることが大事です。

ドタキャンの理由1:「急な仕事や外せない用事」

パパ活をする男性は基本的に高収入の方が多いです。

そして世の中の常識として、収入が多い人ほど忙しいものです。

ですので、パパは急な仕事が入ったなんてことは日常茶飯事なのです。

つまり、「パパ活をしている男性は急な仕事が入るのが普通」なのです。

まあ仕事よりデートを優先しているような人は、パパになんて慣れないですからね。

このように忙しいパパは多いです。

ですので、パパに急な仕事や外せない予定が入ってドタキャンされてしまっても、「せっかく予定を空けておいたのに…」なんて気持ちにならないでください。

これは仕方ない事ですので、理解してあげましょう。

ちゃんとしたパパは、きちんと謝ってくれていると思いますし、次回の日程を提案してくれるはずです。

してくれない人はそれはそれで良いですよ!

ドタキャンの理由2:待ち合わせ場所や時間の勘違い

パパがドタキャンやすっぽかしをする2つ目の理由は「待ち合わせ場所や時間の勘違い」です。

実際、パパが時間や場所を勘違いしていたなんてパターンも結構多いのです。池袋駅の東口と言ったのに、西口で待っていたなんてことは日常茶飯事です。

つまり、「パパが忙しさのあまり、待ち合わせ場所や時間を確認しないのです」

一応対策をとるなら、きちんと前日や当日に時間や場所を再確認すると良いです

パパは忙しいので、とにかくギリギリまで確認しない人が多いです。そんなことを見越して、前日に時間、場所を再度メッセージで確認するのです。

するとパパも確認して、再度認識してくれるのです。

ちょっと面倒臭いですが、これだけでパパが来ないなんて状況が減るので、確認はとっても大切ですよ。

ドタキャンの理由3:見た目がイメージと違う

3つ目のパパがドタキャンやすっぽかしをする理由は「見た目がイメージと違う」です。

これはパパが女の子を見て、帰ってしまう場合を指しています。理由は勿論、「女の子の見た目がパパのイメージと違った」からです。

他には実際見てみたら、好みじゃなかったからなんて理由もあります。やはり男性は女性の見た目には必要以上にこだわるので、こういうことはよくあります。

それで帰るのはどうかとも思いますが、実はこの見た目は最近女性側にも責任があるのです。

それは最近の女性は、写真を加工するアプリを使っている人が多いからです。

特に最近有名なのがsnowです。

これは画像の加工アプリですが、ハッキリ言って別人になってしまいます。

確かに綺麗になるのですが、ハッキリ言って、使ってみるとほぼ別人です。

実際、snowを使った写真と実物を比べてみると、パパが帰る気持ちも理解できます。

なので、できるだけ「snow」などのアプリで加工した写真は使わずに、プロフィールに自分の写真を多めにあげるようにしましょう。

加工していない写真が沢山あると、「パパからの連絡も来やすくなる」といったメリットがあるので、加工していない写真を何枚か上げるのが良いです。

写真を掲載するのが怖い場合は、会う約束をしたパパに加工なしの写真を送っておくと、見た目がイメージと違ってパパが帰ってしまうなんて事は無くなります。

ドタキャンの理由4:冷やかし・いたずら

4つ目のパパがドタキャンやすっぽかしする理由は「冷やかし・いたずら」です。

冷やかしやいたずらは、人としてどうかと思いますし、楽しさが私には全く理解できません。ですが、

以下のように女性を下に見たり、プライドが高いような人もいます。

もしこのような被害にあってしまった場合は、イライラする気持ちもわかりますが、こんな事で楽しいと思えてしまう可哀想な人間なんだと思い、その場を離れましょう。

ということで、パパがドタキャンをする理由4つあげてきましたが、理由を押さえた上でドタキャンを回避する方法についてもお伝えします。

ドタキャンを防ぐ方法1:小まめにLINEをしておく

デートの日付が決まっても、パパとは小まめにLINEをしておきましょう。

スカウトは、仕事の話をする日にちや、お店に面接に行く日にちが決まっても、たわいもない会話をしようとLINEをしてくるものです。

それによって、信頼関係を少しずつ築いていって、予定を飛ばされにくくしているのです。

小まめなLINEは印象を良くすることにも繋がります。

パパとしては、連絡がマメな子だと、「この子と定期契約を結ぶと楽しいだろうなー」などと想像してくれて、顔合わせ時に高い条件を提示される可能性が上がるのです。

LINEの会話は、初顔合わせをイメージできるような会話なら更にいいと思います。

初顔合わせを楽しみにしているアピールなどしたりして、楽しいデートをパパに想像させましょう。

ドタキャンを防ぐ方法2:前日連絡を入れる

前日連絡は予定を確実にするために絶対に必要なものなのです。前日連絡は絶対に入れましょう!

パパ候補の男性たちはある程度社会的地位があり、社会常識もしっかりと持っています。

だけどもネットでの出会いですので、どうしても軽く見てしまい、結局面倒になってしまったということもあり得るのです。

前日連絡を一本入れるだけで、パパがそのような感情になるのを防ぐことができます。

前日の意思確認はしっかり行いましょう。

ドタキャンを防ぐ方法3:顔写真を盛りすぎない

顔写真の盛りすぎには要注意です。

女の子が普通にマッチングアプリを利用する場合を考えればよく分かります。

明らかに写真よりブサイクだったり、太っていたりしたら、ちょっとこれは詐欺でしょと思って何も言わずに立ち去りたくなってしまいますよね。

顔写真の盛りすぎは詐欺のようなものです。

初顔合わせのお手当狙いならそれでもいいかもしれませんが、パパ活はやっぱり長期的に関係を持ってこそメリットがあります。

顔写真を詐欺してしまったら、パパとの長期的関係を築いていくのは中々難しくなります。

顔や体型に自信のない女の子も、少し盛るだけだったらいいですが、あまりにも盛りすぎるというのは避けた方がいいでしょう。

お手当を払わない

パパ活でお手当をもらえない理由はこのパターンがありえるかなと思います。

お手当がもらえない場合は?

デートの相場を理解していない

デートの内容とお手当の相場を事前に知っておくことも、確実にお金をもらうためには重要です。

相場を知らないがために、お金をもらえないトラブルにつながることが多いのです。

お手当の金額が相場よりも少ない場合は、払ってくれない可能性やケチなパパの可能性があります。

また、お金をもらえるとしても何かにつけ高い要求をされることも多く、デートを楽しめない可能性があります。

金銭的に余裕のないパパは、トラブルになる可能性が高いということを覚えておいてください。

なお、デートの相場は次のとおりです。

活動 お手当
食事のみ 0.5万円〜1万円
デート 1万円〜3万円
月極 5万円〜15万円

そのほかに、大切なことはデートの前に金額を決めておくことです。

このメッセージのやり取りがスムーズなパパはお金を確実にもらえるパパの可能性が高いです。

ビジネスでは返信の早い人ほど仕事ができると言われます。

メッセージのやり取りでもパパが仕事をできる男性かをチェックしましょう。

あわせて金額を決める際のメッセージの内容もチェックしましょう。

お金を確実に払ってくれるパパは値下げ交渉をすることは滅多にありません。

金銭的にも、気持ち的にも余裕のあるパパは会う前から安心させてくれるはずです。

確実にお金をもらうポイント!

パパ活で確実にお金をもらうには、現金で事前にもらうことと、余裕のあるパパかどうかを見極めることが大切です。

それぞれ、具体的にどのようなことに気をつける必要があるのか解説していきます。

現金で前払いでもらう

デートの日は、デートの前に先にお金をもらいましょう。

女の子は仕事としてパパ活をしているのですから、お金をもらうことは当然と考えてください。

お金をもらえない可能性を事前になくすのが、お金をもらえないリスクを回避する一番よい方法です。

また、お金を確実にもらったあとの方がデートを安心してできるので女の子も楽しみやすく、パパも喜びます。

ここで注意するべきポイントは、現金で確実にもらうことです。

給料が入ったらまとめて払うとか、クレジット払いにするとか、銀行振込にするとかは全て嘘と疑うようにしてください。

余裕のあるパパなら給料日を待たなくても現金で払えます。

確実にもらうためにもその場で現金をもらい、デートを楽しみましょう。

年収に不相応な金額の場合は慎重になる

年収に見合ってない金額を出そうとしているパパは、確実にお金がもらえる保証がありません。

また、金額以上のサービスを要求してくるかもしれません。

例えば、デートの顔合わせで10万円をくれても、体の関係を求められるかもしれません。

恐い思いをするのを防ぐためには、年収にふさわしいお手当をくれるパパを見つけることです。

地雷パパの被害に合った人の口コミ

https://twitter.com/papa_katuko/status/1259014097498107909

このように、待ちぼうけくらわされたり、やり逃げされてしまうこともあるようですが、事前にメッセージで信頼関係を築いたうえでパパ活すれば安全に活動できます!

こういうリアルな口コミを見ると不安になるかもしれないですが、全員が地雷パパではないので心配しすぎないでくださいね!

シュガーダディでの良パパの見分け方

『良パパが欲しいけど全然出会えない…!』そんな失敗だらけで苦戦中のパパ活女子必見の”太パパの見つけ方や攻略方法”をご紹介します。

プロフィール

プロフィール写真

良パパは自分に自信を持っていますので、はっきりとした写真を載せていることが多いです。

逆に職業や年収を騙そうと思っている男性は顔をぼやかした写真を出すことも多いです。

良パパを見つけるときは、載せてある写真がどれだけ明確なものか、また何枚掲載しているかもチェックしてみましょう。

また、プロフィールという意味では、自分のプロフィールもとても大事です!写真と自己紹介を変えただけでも相手からの印象は変わります。

自己紹介文に注目!

良パパは経済的にも心理的にも余裕がある人が多く、丁寧に生きています。

自己紹介文には性格が出ますから、丁寧な自己紹介文を書いている人はチェックしておきましょう。

また自己紹介に、女性に尽くすことが好き・女性を応援したいと書いてある人は良パパに向いている性格なのでオススメですよ。

反対に、どれだけ良い職業についていても自己紹介文が自己中心的だったりぶっきらぼうだったりする男性は要注意です。

女性の扱いも雑な場合が多く、振り回されてしまうリスクがあります。

 

年収証明マーク

シュガーダディの年収証明とは、男性の年収が事実だと証明できるシステムです。

年収証明には以下のような公的な収入証明書の提出が必要です。

発行元、年収、名前がプロフィールの年収と一致しているかを確認したうえで承認されているため、信ぴょう性が高いものです。

  • 確定申告書
  • 納税証明書
  • 源泉徴収票

相手のプロフィールで年収証明マークがあるかどうかを確認してみましょう。

ただ、年収証明で注意しておきたいのは保証されているのは前年度の年収であることです。

前年度は収入があっても、資産としてその金額を持っているとは限りません。

今年度の年収額を知ることはできないということを頭に入れておきましょう。

 

メッセージのやり取り

メッセージのやり取りをするようになってからも注目です。

良パパは心に余裕がありますから、紳士的ですしどっしりと構えています。

そのため、メッセージでも「まずはお話からどうですか」などと紳士的に誘ってくれることが多いですよ。

逆に「ホテル大丈夫ですか」などといきなりメッセージで送ってくる男性は要注意。

肉体関係を持った後は連絡を絶ってしまうような雑な扱いをされることもありますから、メッセージで太パパかどうかを見極めましょう。

シュガーダディの危険人物情報まとめ

先ず前提として、年収は自己申告制の物が多いので、年収証明などを行っていないサイトやアプリの年収は信じない方が良いです。

会う前の注意点

1、挨拶も無しにいきなり下ネタや体の関係の条件ばかり

「大人いくら」「大人の関係あり?」「どんな関係性希望」など、誰でもいいから手っ取り早くエッチしたいという考えで、風俗と同じ様な感覚しか持っていない。

2、エロ写メやエロ動画要求る男

単に一般人のエロ画像や動画を見たいだけの冷やかしの可能性が高い。

また、それらをネタに脅してくる男もいるので要注意。

3、俺は金持ちなんだよとアピールしてる写メをプロフ画像に貼る

高級外車、札束、タワマンからの景色、プロフに聞いてもないのに年収○○円です、証明済なので安心してね、実際はもっとあります等。

など、金持ちアピールはケチな男が多いし、実際には持ってなく食い逃げ、ヤリ逃げが多い。

4、すぐに非公開写真を見せてと要求、写真あるのにもかかわらず他の写真を要求

冷やかしが多い。

本気の人でもとにかく顔と言う人が多い。

地雷とまでは言えないが、沢山の種類の写真を公開すると、それだけリスクも上がるので、大丈夫だと思った相手だけにした方が良い。

5、20代男性

20代でパパ活できる財力がある男性が殆どいない。

いるとしても、そのお金を使って別で見つける人が多い。

何か別の目的を持っている可能性が高い。

6、本人証明無し

本人証明があるサイトやアプリで、本人証明が無いアカウントは、その人じゃなく別人が成り済まして、ヤリ逃げ、食い逃げする為のアカウントの場合があります。

会ってからの注意点

1、お手当は先払いで貰う

遅くても食事の席に着いた時、ホテルに入る前や行為前に貰うべき。

後払いは食い逃げ、ヤリ逃げされます。

振り込み、後で金下ろす、ロッカー内に置いておくから後で取りに来てなどは、払って貰えず泣き寝入りしないといけません。

2、月極払いは慣れた人としかやらない

月極は安定した稼ぎや、高収入に繋がる道ですが、最初から月極を提示されると嬉しくて後払いでもOKしちゃいます。

後払いは先に述べた通り危険です。また月単位でのお付き合いの更新になるので、先払いでもかなりヤバい人に当たった場合は辛いです。

出来れば、慣れてから、この人だったら良いなと思える相手と月極の関係になりましょう。

3、パパ活のお金を会社の経費で払う

食事代や飲み代くらいなら、接待がある会社なら可能でしょうけど、女性へのお手当などは無理です。

経営者であっても会社の経費で落とすのは無理でしょう。

一応言うと、落とせますが、担当の税理士や会計士にNGをくらいます。

自分で会計をやっていたとしても、税務調査に入られたら一発でアウトです。

こういう人の話は信じない方が良いでしょう。

4、初回から相手の車に乗らない

人目が気になるからと車で迎えに来るパパがいますが、車はホテル等と同じで密室です。

もしもがあっても簡単に出る事は出来ませんし、自力で帰れない場所まで連れて行かれる可能性もあります。

相手がどういう人か見極めるまでは、飲食店などでのデートが良いでしょう。

5、初回は相性確認だからお手当なしね。2回目以降から払います

顔合わせだけで満額のお手当下さいと言う女性は地雷ですが、初回はお手当無しの男性も地雷です。

すっぽかしも多いので、顔合わせしてその場でNGなら何も無し、食事などに行ったなら初回でも満額と言う感じが折衷案として良いと思います。

待ち合わせ場所でNGをくらったならイメージと違ったと言う事なので、ちゃんと分かる写真を見せなかったなど女性側にも問題はあるので、お手当無しは当たり前。

交通費も女性側の経費と考えると良いでしょう。

6、初回から酒は要注意

お酒を一緒に楽しみたいと言う人は多いし、夜に初回の顔合わせの際には、食事しながらお酒が入る事も多いと思います。

しかし初回は、女性側は酔っ払わない程度にしておきましょう。

気付いたら財布も荷物も無くなっていたり、ホテルに無理やり連れ込まれたりする事もあります。

7、ホテルに入りシャワーやお風呂入る場合は一緒に入る

先払いして貰ったから安心なんて思ってはいけません。

シャワーを浴びている最中に、財布の中からお金を取られている可能性もあります。

シャワーを浴びて出てきたら男性がいなくなっている場合もあります。

相手が安心できると分かるまでは、シャワーやお風呂は一緒に入った方が良いでしょう。

これに似た感じで、食事中にトイレに行って戻ったら男性がいなくなっていて、お手当は貰えないし、食事代は払わないといけない展開になったと言う人もいます。

そういうのを避ける為にも、飲食店では可能なら逃げにくい場所に座る、トイレに長いしないなどが必要です。

8、ドカタ中の撮影

お金と体の関係と割り切っているので、写真や動画で幾らと設定している人もいますが、撮影されたら一生残ります。

それをネタに脅される事もあるし、無許可でネット上で公開したり、販売される事もあります。

実際に素人ものとして多くの動画が出回っているので、絶対に撮影はしない様にしましょう。