画像解説!パパ活によく使われる盗撮アイテムと発見した場合の安全な対処法

手軽にお小遣いを稼げるパパ活。

美味しいご飯を奢って貰えたり、素敵なホテルに連れて行ってもらえたりと、嬉しいことばっかりですよね!

でも、そんなパパ活で最近、盗撮が流行ってるって知ってますか?

「軽い気持ちでパパ活をしたら、盗撮されて弱みを握られた」なんて怖いことにならないように、事前に気をつけるべきポイントをチェックしておきましょう!

パパ活によく使われる盗撮アイテムや、盗撮を発見したときの対処法まで、徹底解説していきます。

 

盗撮被害に遭ったパパ活女子の体験談

まずは、実際にパパ活中に盗撮された“盗撮被害者女子”の体験談をまとめました!

パパ活中の盗撮は、慰謝料請求できるケースもあれば、泣き寝入りせざるを得なかったケースまで様々です。

「こんな経験私もある!」なんてあなた、もしかすると気が付かないうちに盗撮されてるかも…?!

盗撮被害に遭ったパパ活女子の体験談をチェックしていきましょう!

慰謝料を請求できた体験談

もしも自分もこんな経験したことがあるというパパ活女子がいたら、今からでも慰謝料請求した方がいいかも…?!

パパ活中に盗撮をされて、慰謝料を請求できた体験談からご紹介します!

体験談1 裸の写真を撮られた!

パパとホテルに行ったときに、ぐっすり眠ってる隙に裸の写真を撮られてました…。

ホテルを出るときにお金をもらおうとしたら、「写真をネットにばらまかれたくなかったら…わかってるよな?」って言われて脅迫されたんです!

怖くてその時は言うこと聞いたんですけど、帰ってからムカついてきちゃって、相手のパパにこう伝えました。

「これから警察に行きます。あなたとのやりとりも録音してありますし、あなたがシャワーに入ってる間に、あなたの身分証明書の写真も撮っておきました」(嘘なんですけど笑)

そうしたらパパの態度が一変。写真はもう消した、お詫びにお金も払うから、直接話をさせて欲しいって言われたんです。

さすがに2人じゃ怖かったんでガタイの良い男友達に同席してもらって、話し合いをしました笑

会うや否や、パパは私に札束の入った封筒を渡してきて、表向きはちゃんと謝ってくれたのでとりあえず解決。

念のため、「もしもネットに私の写真がばらまかれるようなことがあったら、あなたの身分証もSNSでばらまくから」って伝えるのも忘れずに笑

それ以降はそのパパに会うこともないですけど、嘘も方便だなぁって身をもって実感しました笑

体験談2 奥さんに訴えられたけど…

独身って聞いてたパパAさんに実は奥さんと子供がいたことが判明!

奥さんにパパ活してたことがバレちゃったらしくて、突然私の自宅に内容証明が届いたんです!

結婚しながらパパ活してる人って珍しくないけど、私は独身のパパとしか繋がらないようにしてたから、本当にびっくりしちゃって…。

このままじゃ不倫で訴えられちゃうと思って慌てたんですけど、よくよく考えたら私、パパとHしたことはなかったから全然大丈夫でした笑

なんで私の事わかったんだろうって悩んでたんですけど、Aさんからこっそり連絡が来て理由が判明。

Aさん、パパ活した時は相手の女の子のこと盗撮してたそうで…(ご飯食べてる時とか)。

その盗撮データに私もいたせいで私の素性も調べられたらしく、奥さんはとにかく手当たり次第に内容証明送りつけたらしいんです。

ホテルに複数回入ってく写真を探偵さんに取られたってAさん言ってたんですけど、私以外にも何人かと繋がってたから、その内の誰かと深い関係になっちゃってたんだろうなぁ~…って思って呆れました。

「完全に私とばっちりじゃん!」ってムカついちゃって、逆に名誉毀損で訴えてやることにしたんです笑笑

別のパパ(Bさん)で法律関係に詳しい人がいたから、その人にお願いして奥さんに逆に内容証明を送ってもらったら、またもやAさんから連絡がきました。

「大ごとにしたくないから、お詫びに慰謝料を支払いたい」って言われたんです。

Bさんに相談したら「向こうから払うって言ってきてるんだし、もらえる物はもらっちゃえば?」って言って貰えたから、遠慮無く慰謝料もらっちゃいました~。

それからAさんから「落ち着いたらまた会おうね」って連絡きましたけど、ガン無視してます笑

体験談3 ホテルでカメラを発見…

何度か会ってるパパとホテルに行った時、パパがシャワーに行ってる間にホテルの部屋をブラブラしてたら、たまたま隠してあるスマホ(動画撮影がオンになってる状態)を見つけちゃったんです…。

びっくりしちゃって、見つけたスマホを持ってすぐにホテルを脱出。

スマホの中を見てみたら、私と前に会ったときの動画とか、他の女の子とホテルインしてる、最中の動画まで出てきました…。

当然どの動画も隠し撮りな感じ。

動画チェックしてるとき、パパから鬼電かかってきてましたけど完全に無視して、動画データを私のスマホに全部移してからパパに折り返しのラインしました。

盗撮の動画データ見つけたこと、証拠も全部手元にあるからこのまま警察行っても良いんですよ?って伝えたら「お金振り込むから許して」って言われて。

お言葉に甘えてお金振り込まれてから、スマホのデータ全部消した状態でパパの元に郵送して、そのパパとはそれっきりです。

泣き寝入りした体験談

盗撮をされたときの対応は人によって様々ですが、中には泣き寝入りしてしまった女子もいるようです。

ここからは、泣き寝入りしてしまった女子の体験談をご紹介します。

体験談4 盗撮の証拠が見付からず…

始めてパパ活をしたときにパパとホテルに行ったんですけど、その時の動画がネットで流れてることがわかったんです…。

他にそういうことした人いなかったからすぐにパパに連絡したんですけど、音信不通。

SNSで出会ったパパだったから相手の身元も全然わからないし、気が付いたらアカウントも消されてて、泣き寝入りせざるを得ませんでした…。

体験談5 私の写真がブログに!

パパと2人でご飯に行ったときに、パパの胸元に刺さってるボールペンが気になりました。

そのパパとは何回かご飯に行ったことがあるんですけど、今までそんなボールペンなかったから、何の気なしにその話をしたらすぐに話逸らされちゃって。

それからしばらくして、友達から「あんた、パパ活してんの?」って言われたんです…。

話を聞いてみたら、どうも相手のパパが有名ブロガーだったらしくて、ブログの写真に映ってる相手の女の人の服装とか持ちものとか見たらわかったって…。

ブログを見せてもらったら、目線は隠されてる物の確かに明らかに私。

(その時つけてたピアスとネックレスが珍しい物だったから致命的でした涙)

パパにすぐに連絡をしたんですけど「撮った証拠なんてあるの?他にもパパいるんでしょ??」って言い逃れされちゃって…。

確かに証拠って言われると何もないから、そのまま泣き寝入りすることになりました。

ホテルには行かなかったからまだ良かったけど、もしもホテルに行ってたらと思うと怖いです。

体験談6 武勇伝コレクションされた

パパの1人のTさんに盗撮されました。

友達のA子ちゃんが、たまたまTさんと仕事関係の知り合いで、何人かでご飯を食べに行った時に私の写真を見せられたそうなんです。

もちろん私は写真を撮る許可なんてしてないですし、撮られた覚えも全くありません。

Tさんは私以外の女の子の写真もたくさん見せていたらしくて「俺ってモテるんだよ~すごいだろ~?」って自慢してたんだとか。

どうもTさん、パパ活で会った女の子を全員盗撮して、職場の人とかに“自分モテるんだよアピール”をするタイプの人だったみたいで。

そのことを聞いてすぐにTさんに連絡したんですけど連絡は取れず…多分今でも私の顔写真は武勇伝コレクションされてます涙

 

画像でわかる!盗撮に使用されるアイテム&手口

このように、パパ活中に盗撮される女子は増えています。

自分の身を守る為にも、盗撮は事前に警戒しておきたいところ!

ここからは、盗撮によく使用されるアイテムや、盗撮の手口について解説します。

スマホ

スマホは盗撮における鉄板アイテムです。

手で持っていてもおかしくないですし、カバンの中やジャケットのポケット、小さいので部屋の中に隠すことも簡単です。

よくある盗撮の仕方が、ご飯中にスマホを手に持って、料理を撮るフリして女性を撮影したり、ホテルにこっそり仕掛けておくというケースですね。

中には、穴を開けたカバンの中に隠し入れて盗撮する、なんて手口を使う方もいます。

もちろん、スマホを持っているだけで盗撮をしているとは限りません。

ただメールチェックしているだけの可能性もありますし、下手に盗撮を疑ったら不信感を抱かれてしまいます。

スマホを盗撮用として使っている場合、手元にあるスマホとは別のスマホを用意している可能性が高いため、ホテルに入った時に不審なスマホが置かれていないかどうかなどチェックしておきましょう。

スマホアプリ

最近は盗撮をするのに便利なスマホアプリも増えています。

シャッターを押す際に音がしない無音カメラや、事前に特定のアプリを相手にダウンロードさせておけば、相手のスマホのカメラを自在にオンにできるという、遠隔操作アプリを使って盗撮するケースも少なくありません。

この遠隔操作アプリは写真や動画だけではなく、音声も聞けるタイプもありますので盗聴もできます。

本来はスマホを紛失したときなどに備えて入れておくアプリですが、このアプリを悪用された結果、自分のスマホが盗撮機器として使われてしまうケースも多いんです。

相手と会っていないときに勝手に自分の部屋を覗かれていた…なんて信じられないような盗撮事件が多発していますので、よくわからないアプリは入れない方が良いでしょう。

また自分が入れていなくても、あなたのスマホを勝手にいじってパパが入れる可能性もあります。

あなたがシャワーを浴びている隙にスマホにアプリをインストールして、知らないうちに自分のスマホが盗撮アイテムになっていたなんてこともあるため、スマホは極力手放さないようにした方が安心です。

小型カメラ

 

最近は1㎝ほどの穴にも設置可能な超小型カメラも販売されています。

この小型カメラは一般人でも購入できるので、盗撮目的で購入している方も少なくありません。

ボールペン型や腕時計型などの小物・雑貨に設置されている小型カメラも多数。

一見してカメラと分からないので、こうしたアイテムを使って盗撮をする人も増加しています。

中には事前にホテルにチェックインしておいて、ホテルの部屋のありとあらゆる場所に小型カメラを仕掛けておくという方も…。

 

パパ活での盗撮させない対策

このように、盗撮アイテムの増加に伴い、パパ活女子が盗撮被害に遭うケースが増えています。

パパ活女子の安心安全を守るためにも、盗撮を防ぐ対策方法を知っておきましょう!

ここからは、盗撮させない対策方法や、盗撮されているかどうかチェックする方法について解説します。

顔や体を極力さらさない

パパと会うときにはマスクや伊達眼鏡をかけて、素顔を隠す方法がおすすめです。

「ガードが固い」という印象を相手に与えると、盗撮目的のパパは大抵の場合、盗撮がバレるのを警戒して盗撮をしないようになります。

信頼関係が築けていないパパとホテルに行くときには特に、部屋にカメラが隠されていることを前提に考えて、部屋中をくまなくカメラチェックするのも手でしょう。

またホテルインするときには、電気を暗くしたり、行為は布団の中で行うなども盗撮防止のポイントです。

ただのスマホで盗撮をしている場合、電気さえ暗くしておけば動画はほとんど撮影できません。

相手も盗撮を諦める可能性が高いので、性行為に及ぶときには電気を明るくせずに暗くしてもらうようにしましょう。(やたらと電気をつけたがる場合は、盗撮している可能性が高いので性行為自体を見送った方が無難です。)

相手の確実な連絡先や素性を知っておく

盗撮をされたけれども慰謝料を支払われた女子達の共通点は、相手のパパの連絡先や素性をある程度知っていることにあります。

もしも盗撮をされたときに交渉できる材料があれば、泣き寝入りする可能性は激減しますので、相手の身元がある程度しっかりしている人をパパに選びましょう。

SNSで出会っただけの人とパパ活をするのはおすすめしません。

できれば身分証明書を登録しないと使えないタイプのアプリなどを使って、パパ活相手を探すことをおすすめします。

ホテルはカメラチェック必須

パパと2人でチェックインするときでも安心はできません。

自分と来る前にホテルにチェックインしてカメラだけ仕掛けておくような、大胆不敵なパパもいますので、ホテルに入る際にはカメラチェックする時間を上手く作りましょう。

パパに1人でシャワーに入ってもらうときなどに、部屋捜索をしてみてください。

カメラがよく仕掛けられているのは、カバンの中やコート・ジャケットのポケットの中、時計や小物類の裏など、ベッド付近がよく見渡せる場所です。

カメラを見つける方法の1つに、自分のスマホのライトを使う方法があります。

スマホのライトをオンにしたまま、部屋を一周見渡してみて下さい。

もしもカメラがある場合、カメラのレンズに光が反射してカメラの位置が特定しやすくなります。

こちらは小型カメラにも使える方法ですので、闇雲に探すよりもカメラを見つけやすくなるでしょう。

またホテルよりも危険なのがパパの自宅です。

パパによっては自分の自宅に誘ってくるタイプの人もいますが、自宅はホテルよりもカメラを仕掛けやすく、カメラの回収も簡単です。

パパの中には結婚して奥さんがいるにも関わらず、自宅に女子を呼びつける方もいますので、下手をすると不倫相手として奥さんに訴えられます。

色々なリスクを考えると、自宅に近寄るメリットはゼロです。

何があっても自宅には近寄らないように、性行為をする場合はホテルを選んだ方が安心です。

シャワーを一緒に浴びるのも手

確実に始めてチェックインするホテルであれば、パパにカメラを設置する時間を与えないのも盗撮対策の1つです。

パパがカメラを仕掛ける場合、大体女子がシャワーを浴びている時間を狙います。

パパとできるだけ一緒にいることはもちろん、シャワーも一緒に浴びるようにすれば、カメラを仕掛ける時間を無くせるでしょう。

ただしこちらの場合も、カバンにカメラを隠し持っていて、カバンを置くだけで盗撮できるような準備をしてきているパパもいます。

部屋はできるだけ暗くしておくことはもちろん、パパの荷物や上着が置いてある場所が、ベッドが見える位置にないか確認して、明らかにベッドを見渡せる場所に置かれていたらどこか別の場所に移動した方が安心です。

不審なアプリをダウンロードしない

最近は遠隔操作アプリを使った盗撮被害も増えていますので、よくわからない不審なアプリはダウンロードしないことが大切です。

アプリのダウンロードを進められたら、「スマホの容量が足りなくてダウンロードできない」「通信制限かかってるから家に帰ったらダウンロードしておく」など、適当な言い訳をしてスルーしましょう。

また、手帖タイプのスマホケースを使うなど、普段はカメラのレンズを塞いでおけるカバーを使うのも、盗撮防止には最適です。

盗撮防止グッズを使う

盗撮を防ぐためには思いきって、盗撮防止グッズを使うのも1つの手です。

盗撮防止グッズには、こんなアイテムがあります。

カメラセキュリティシール

引用元:Amazon

スマホやパソコン、タブレットなどの電子端末のカメラレンズに直接張るタイプのシールです。

このシールをレンズに張っておけば、万が一遠隔操作アプリなどを使って盗撮をされたとしても、映像が相手に流出することはありません。

セキュリティシールはスライド式で、使うときにはスライド1つでカメラを使える便利なタイプもありますので、普段使いもしやすいでしょう。

ウイルスバスターアプリ

不審なアプリを進められたときのために、ウイルスバスターアプリを入れておくのもおすすめです。

こちらは盗撮目的で使われるようなアプリをダウンロードしようとしたり、不正なログインがある場合にログインをブロック出来るアプリで、例えアプリをダウンロードしてしまってもそう簡単には盗撮することができません。

こうしたアプリを入れておくだけでも、いざという時の備えになるでしょう。

 

盗撮を見つけた場合は危険!?安全な対処方法

盗撮を見つけたらすぐに相手を問い詰めたくなりますが、1度グッとこらえましょう。

下手に騒ぎ立ててしまうと、相手が激昂してその場で襲いかかってきたり、言い逃れされて逃げられる可能性があります。

盗撮を見つけたら慌てず騒がず、自分の身を守りつつ相手を追い詰めていきましょう。

安全な対処方法について解説します。

証拠を抑える

まずは盗撮をした確実な証拠を押さえましょう。

相手に証拠を消されてしまう前に、盗撮したという実証を掴んでください。

スマホで撮っているのか、小型カメラで撮っているのか人によっても違いますが、スマホで撮っている場合はその場で動画を削除させるべきでしょう。

ただし、証拠を掴もうとして二人きりの場で詰め寄ると危険です。

ホテル内など密室で詰め寄ることがないよう、必ず他にも人が居る場所、いざという時に助けを求められる場所で会話を進めて下さい。

盗撮発見器のアプリは使える?

盗撮発見ツールの1つとして、盗撮発見器のアプリも注目されています。

盗撮発見器アプリはその名の通り、盗撮や盗聴ができるアイテムがある場合にそのツールを発見できるアプリですが、その成果はまちまちです。

盗撮発見器アプリが見つけられるのは、小型カメラや盗聴器など、特別な電波を発信しているアイテムが対象ですが、スマホなどには反応しません。

そのため、スマホを使って盗撮をしている相手に対しては、効果を発揮できないでしょう。

またアプリによってもその性能はばらつきがあり、盗聴発見器アプリとは名ばかりのゴミアプリもあります。

ただし、iSpaceSearchという盗聴器発見アプリなど、プロの盗聴器発見屋も太鼓判を押すレベルのアプリもありますので、一概には言えません。

こちらのアプリの場合は、別途受信機の準備が必要ですが、この受信機を使うことで盗聴器や小型カメラが発する特殊な電波をしっかりキャッチします。

パパ活相手が信頼できないときなど、いざという時のためにこうしたアイテムを用意しておくと、身を守ることに繋がるでしょう。

パパの個人情報を把握する

せっかく盗撮された証拠を掴んでも、相手の個人情報がわからないと逃げられてしまいます。

相手を追い詰めるためにも、必ずパパの個人情報を把握しておきましょう。

身分証や名刺などが見られれば一番良いですが、下手に探りを入れていることがわかると、相手を逆上させる可能性があります。

アプリなどを使ってパパ活をしている場合、身分証明書を登録しないと使えないようなアプリであれば、いざとなったら警察に相談した後にアプリ会社に連絡を入れてもらえば、相手の個人情報は簡単にゲットできるでしょう。

警察に通報しても大丈夫?

パパ活そのものは違法ではありませんので、警察に通報しても自分が捕まるようなことはありません。

ただご飯を食べに行くようなフランクなタイプの関係であれば、わざわざパパ活で知り合ったと伝える必要もないでしょう。

「盗撮をされて被害に遭っているので、被害届を提出したい」と最低限の情報を伝えるだけでも相談に乗ってもらえます。

パパ活をしていることを多少は責められるかもしれませんが、盗撮被害に遭って良い理由にはなりません。

何か言われたときには、あくまで盗撮被害に関する被害届を出したい旨を強調して伝えましょう。

被害届けを出すデメリット

被害届を出すことで事件を表沙汰にすることができますが、あなたがパパ活をしたことが周囲にバレるリスクはあります。

あなたが未成年の場合は特に、親御さんに連絡が入りますので、事件が表沙汰になってしまい多大な迷惑をかけるでしょう。

ただし、撮られた写真をそのままにしておくと、これから先もっと酷い被害を被る可能性があります。

証拠を掴んで相手の素性もある程度分かっているようであれば、勇気を出して被害届を出すべきでしょう。

また被害届を出した際、“自分が犯罪行為をしている場合”は、相手から仕返しをされる可能性があります。

例えば脅迫行為をしている場合が該当しますが、思い当たることはないでしょうか?

もしも脅迫・恐喝行為を自分がしていて、かつ、文面など形に残っている場合は、ある程度泥沼の戦いになることを覚悟しておいた方が良いかもしれません。

慰謝料について

盗撮における慰謝料は大抵の場合、示談金という形でことが進められます。

体験談からもわかるように、ほとんどのパパは追い詰められたがすぐに白旗をあげて、お詫びのお金という意味合いで慰謝料を渡してくるのです。

盗撮が立件された場合、ケースバイケースですが、懲役1年以下の実刑や罰金50万円の支払を命じられた判例もあります。

立件されたらパパはほぼ人生終了となりますですので、多めの示談金を支払って何とかことを丸く収めようとする傾向にあるでしょう。

パパの金銭力にもよりますが、だいたい数十万円~多い人だと数百万円を慰謝料+口止め料として一括で支払う人もいます。

パパが慰謝料として支払うと言ってきた金額があまりにも少ない場合は、問答無用で立件するべきです。

ただし、1度お金を受け取ってしまうと示談成立が認められ後から事件として立件するのが難しくなる可能性が高いため、いくらもらえるのかは事前に話し合って決め、金額に納得したら必ずその場で支払わせるか、振込みの場合は誓約書という形で念書を書かせた方がいいでしょう。

 

パパ活アプリ ランキング

No1. Paters

引用元:Paters

会員数 100万人以上
月額料金 10,800円(税込)
年齢層 男性:30〜50代
女性:20〜30代
男女比 3:7
利用目的 パパ活
運営会社 株式会社amica
所在地 東京都新宿区西新宿六丁目15番1号 ラトゥール新宿604
ペイターズは会員数40万人以上の巨大パパ活アプリで会員数の多さ・知名度No.1!
私もペイターズには長年お世話になっていますが、今までに10名以上の方と出会い、その中で3人がエッチありの関係でしっかりお手当ももらえましたよ。
都市部も地方も会員数が一定数以上いるので、パパを探しやすいと思います。
ペイタは食事のみのパパを探すのはちょっと難しいけど、エッチありならすぐに会えるパパが見つかる。月額費用が高いだけにお金持ちも多位です。
高級レストランへ行ってからホテルが定番コースになってきました。ペイタは民度が低いと言われていて不安だったけど、ちゃんと相手を見極めたら全然大丈夫。

No2. Love&

引用元:ラブアン

会員数 非公開
月額料金 14,800円(月額)
年齢層 男性:30〜50代
女性:20〜30代
男女比 3:7
利用目的 パパ活
恋愛
運営会社 株式会社Blueborn
所在地 東京都渋谷区渋谷2丁目10番15

パパ活専用サイトであるLove&とは、動画プロフィールとオンライン顔合わせ機能が特徴です!

オンライン顔合わせができるので、サイト内で通話してお小遣いをもらうこともできるんですよ。

2019年リリース以降かなり伸びていて、私もこのアプリで食事パパ(1回2万円くれるんですよ!)をゲットしたりとかなり出会いは多いです!

私的に今一番おすすめのパパ活サイトですよ。

ラブアンは新規サイトの中で一番民度が高くて安心できる!意外とお金持ちが多くて驚きました。
こないだ恋Qラウンジで、ちょっと通話しただけでアマギフを5,000円ももらえました。会わないパパ活にも使えますね、これ。

No3. Sugar Daddy

引用元:Sugar Daddy

会員数 20万人
月額料金 月額:5,980円〜
年齢層 男性:30〜60代
女性:20〜30代
男女比 3:7
利用目的 ・パパ活
・愛人探し
運営会社 株式会社シナプルコンサルティング
所在地 北海道札幌市中央区大通西17-1-14 2F・3F

パパ活専用アプリシュガーダディとは、知名度が高く年収・資産証明があることが特徴のパパ活サイト。

古くからあるサイトですが問題が起きた報告もなく、何よりパパ活目的の人しかいないので初心者さんに圧倒的におすすめです。

元々愛人探しに使われていたシュガーダディは、エッチありなら月極契約に持ち込みやすいと思います!

メッセージのやりとりから始めたい男性が多いので、誠実なパパをゲットしやすいです!私も最初のエッチありのパパ活相手と出会ったのがシュガーダディ!

シュガダで愛人契約を結べました〜♪既婚者が多いので身バレは気をつけなきゃですが、パパ活に理解がある人が多くて話が早いです。
資産証明もついているので、本物のお金持ちに出会えます。エッチありで10万円とか、旅行で数十万円もらえるパパに出会えました。

年齢別・経験別(初心者など)のおすすめパパ活アプリ一覧
目的別|パパ活のおすすめアプリを年齢やお手当の相場ごとに紹介!危険なアプリの特徴も

パパ活で私が月に50万稼いでいるやり方はこちら
パパ活の安全なやり方!簡単に初心者でもお金持ちのパパを見つける方法

 

パパ活の盗撮に関するQ&A

ここからは、パパ活の盗撮に関するQ&Aをご紹介します。

パパに逆上されることはない?

結論から言いますと、“パパによっても異なります。”

盗撮を問い詰めたらすぐにお詫びをするタイプのパパもいれば、盗撮を問い詰めた瞬間逆上してきて、首を絞めてきたなんてパパもいるのです。

暴力を振るわれて命からがら逃げてきた、なんてパパ活女子も多いため、問い詰めるにしても場所とタイミングは重要でしょう。

どんなに証拠があっても、ホテルの中や自宅などの、パパと密室で二人っきりのタイミングで問い詰めることは避けた方が安心です。

直接問い詰めるのが怖い場合は、先に警察に被害届を提出する手もあります。

警察同行であれば、余程頭の悪いパパでは無い限り逆上するようなことはありません。

データを完全に消したか確認する方法は?

データを完全に消したか確認する方法は、残念ながらありません。

スマホで撮影したデータをその場で削除させても、クラウドとデータ共有していてデータが残されている場合もあります。

時間が経てば経つほどデータを完全に消したか確認するのは難しくなりますので、心配な場合は念書を書かせるのも手でしょう。

全てのデータを削除したと念書を書かせ、万が一削除していないデータが見付かった場合はプラスで慰謝料を支払うこと、または警察にすぐさま被害届を出すことなどを書いておけば、リスクを考えてデータを完全削除するパパがほとんどです。

被害届を取り下げず、念書を書かせた後に警察と協力して家宅捜索をしてもらうというのも方法としてはありでしょう。

 

パパ活の盗撮まとめ

パパ活における盗撮は近年メジャーになっていて、いつ何時自分が盗撮被害に遭うかがわかりません。

パパ個人で楽しむのであればまだ良いですが、パパによってはネットにアップすることを生きがいにしているような最低な人もいますので、盗撮をされないように対策するのはもちろん、盗撮をされたら確実に相手を追い詰めるべきでしょう。

また、個人情報が分からないようなパパとは極力お付き合いをしないようにするのも大事なポイント。

質の良いパパは純粋にパパ活女子との出会いを楽しむ紳士ですので、盗撮なんて非人道的なマネはしません。

中途半端にパパ活をしている男性よりも、一定のレベルのパパ活男子を見つけるために、パパ活相手を探せるアプリを使った方が良いでしょう。

アプリも色々と種類がありますが、身分証明書を登録しないと使えないようなアプリや、男性が使うには有料のアプリを使った方が、変な男性は少ない傾向にあります。

パパのレベルが高い分、パパ活女子にもそれ相応のレベルが求められますが、安心してパパ活を楽しむためにはパパを探す場所もしっかり検討するべきです。

信頼関係を結べるパパを見つけて、パパ活ライフを楽しみましょう!