パパ活に潜むリスクをすべて紹介!体験談でわかる回避方法と危険なパパの特徴

男性と食事やデートをするだけで、1万円~2万円もの高額なお小遣いを手軽に稼げてしまうパパ活。

実際にパパ活で収入を得ている女性の口コミも多く、「パパ活は簡単に稼げる」というイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。

確かに短時間で高額なお金を貰えるので、とても魅力のある副業に見えますが、その反面様々なリスクも。

金銭面のトラブルをはじめ、妊娠や性病を移されるリスク、個人情報の漏洩など、パパ活には思わぬトラブルがたくさん潜んでいます。

今回は、そんなパパ活に付きまとう様々なリスクと、危険を回避する対策法をまとめました!

実際にパパ活でトラブルに遭った人の体験談や、危険なパパの特徴も併せてご紹介するので、ぜひ最後まで読んでくださいね♪

パパ活でのリスクを状況別に解説!

引用元:モテ美学

パパ活に潜むリスクやトラブルは、大きく分けて以下のようなものがあります。

  • 金銭面でのリスク
  • 身体面でのリスク
  • 個人情報などのリスク
  • ストーカーや恐喝といったその他のリスク
  • それぞれ、どんな危険があるのか詳しく見ていきましょう!

    金銭面でのリスク

    パパ活におけるリスクの中でも、1番多いのが金銭面でのトラブル。

    契約時の約束を守ってもらえず、食事やデートをしたのに、お手当を支払ってくれないというケースはたくさんあります。

    また、やり逃げ被害に遭ったり、お手当の返済を要求してくる悪質なパパも。

    お手当や交通費を支払ってもらえない

    中でも特に多いのがパパがお手当や交通費をきちんと支払ってくれないというトラブルです。

    楽しく食事をしている最中に、「トイレに行く」などの口実を作って、そのまま消えてしまったり、ホテルで女性がシャワーを浴びている最中に居なくなったりといった被害が結構多いんです。

    特に高級店などで食事をした後に、パパが消えてしまったら、食事代を全部支払わなくてはいけないので大きなリスクとなりますよね。

    そもそも、お手当を支払うつもりがない、“タダ飯”“ヤリ逃げ”目的のパパもいるので注意しましょう!

    こんなパパは要注意

  • 高級なお店には連れていくのに、服や時計などの小物や身なりが安物
  • おどおどするなど高級店慣れしてない雰囲気
  • 電話やトイレなど席を立つ際に、荷物を全て持っていく
  • その他、食事代やデート代は支払ってくれるけど、交通費は支払わないケースや、最初に提示した金額よりも少ないお手当しかくれないなどのケースも。

    対処法は?
    パパがお手当をきちんと支払ってくれない原因は、主に「もともと払うつもりがなかった」「お金を払うだけの価値がないと思われた」のどちらかです。

    ・もともと支払うつもりがなかった
    この場合は、メールのやり取りの段階である程度見極めたいところですが、パパも巧妙な手口で誘ってくるので、一発で見抜くのはなかなか難しいですよね。

    出来る対処法としては、食事代や交通費に関する条件を事前に相手としっかり話し合っておく・お手当は必ず前払いで貰うこと。

    後払いはリスクが高すぎるので、お手当は必ず前払いで貰うことを徹底しましょう!

    ・お金を払うだけの価値がないと思われた
    お金を払うだけの価値がないと思われた場合は、女性側の対応も問われてくるため、100%パパだけが悪いとも言い切れません。

    あくまでもパパは、食事やデートをして女性と楽しい時間を過ごせたことに対して、対価としてお手当を支払います。

    そのため、女性側の対応があまりに無愛想だったり、写真とのギャップが酷すぎたりした場合は、お手当を支払ってもらえなくても、文句が言えない部分も。

    パパと過ごす時間は、質の高いサービスを提供できるよう、女性側にもそれなりの努力が求められますよ。

    月極(定期契約)したのにお手当を支払ってくれない
    パパ活では、毎月決まった額のお手当を支払ってもらう、月契約があります。

    月極の場合、貰えるお手当の金額が高額な上、毎月一定のペースで貰えるため、安定した収入が得られるというメリットがありますが、月契約をしたのにお手当を支払ってくれないケースも。

    ‌ ‌

    パパに体の相性を確認してから月25万円で契約してくれないかと言われて提案を飲みました。しかし、1度会って関係を持った後は一切連絡が取れなくなりました。
    ‌引‌用‌元:‌‌パパ活time‌ ‌

    ‌ ‌

    定期的に食事やデートを重ねて、膨大な時間と気力を費やしたのに、お金を貰う日になってパパと連絡が取れなくなったり、消息を絶たれたりするというリスクもあります。

    特に月極の場合は、貰えるお手当の金額も高額な上、パパとの時間も多く費やさなくてはいけないので、お手当を支払ってもらえないとかなりの打撃ですよね。

    対処法は?
    そのため、月極で契約するときは、必ずお手当を先払いで貰うようにしましょう!

    条件面を交渉する際には、「先払いでお願いします。」ときちんとパパに提示してください。

    もしも先払いの条件でパパが納得しない場合は、契約自体をお断りすべきです。

    やり逃げされる

    パパ活には、やり逃げのリスクも付きまといます。

    特に大人の関係ありでパパ活を行う場合は、「やり逃げされるかも」というリスクを常に頭に入れておかなくてはいけません。

    口コミのように、最後までしたのに、一銭も貰えなかったという被害も。

    対処法は?
    やり逃げを防ぐためには、お手当は必ず前払いで貰うようにしましょう!

    また、お手当を貰ったら、約束した金額と合っているか、中身を確認するようにしてください。

    逆に、メッセージの段階で相場以上の金額を提示してくるような男性も注意が必要です。

    そもそもお手当を支払う気がない場合が多いので、甘い誘いには絶対に乗らないことが大切です。

    特にパパ活初心者の場合は、体の関係ありの交際はおすすめしません。

    経験も少なく、地雷パパを見極めるコツや、交渉術なども未熟なので、初回からやり逃げ被害に遭う可能性が高くなりますよ。

    今後体の関係を持つにしても、食事やデートを重ねて、信用できる相手かどうかを見極めてからにしましょう。

    お手当の返済を要求される

    また、パパ活被害の中には、こんな事例も。

    相談者によると、2020年春頃から、アプリで知り合った「パパ」がいました。女性がコロナ禍でお金に困りパパ活を始めたことを伝えると、「助けてあげる」と言われ、何度かお金を振り込んでもらったそうです。

    その額は約1年間で200万円ほど。女性のカードローンなどの返済も一括で相殺してくれました。

    しかし、2021年に入り揉めてしまい、LINEで「もう会うのやめようね。元気でね」と別れを告げました。すると次の日急に「パパ」から「冬に渡した100万円を返してほしい」と立て続けに連絡が来たというのです。
    引用元:Yahoo!JAPANニュース

    パパとの関係を切ろうとしたり、感情のもつれや意見の食い違いなどで、パパが「お金を返せ」と言い出すケースも多くあります。

    対処法は?
    基本的に、パパ活で貰ったお手当は「贈与」になるので、法律上返済の義務はありません。

    ただし、「いつか返します」などの約束を交わしてしまうと、返済の義務が生じてしまうので、口約束はしない・返済の意思は示さないという態度を貫きましょう。

    【補足:パパ活で貰ったお手当には贈与税がかかるの?】
    パパ活にかかる税金は主に2種類あります。

  • 贈与税
  • 所得税
  • 贈与税は、個人から財産を貰ったときにかかる税金で、1年間に貰った金額が110万円を超える場合にかかってきます。

    一方所得税は、副業としてのパパ活の収入が、年間20万円を超える場合にかかってくるので、確定申告が必要となります。

    詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。
    引用元:国税庁 贈与と税金

    特に月間のお手当が高額な月極の場合などは、年間収入も基準を超える可能性が高いので、きちんと把握・管理して、申告漏れのないように気を付けましょう!

    身体面でのリスク

    続いて、身体面でのリスクについて。

    パパ活では、デートや食事だけでなく、肉体関係を求められることが多いため、身体面でのリスクもたくさん存在します。

    妊娠させられる

    パパ活で肉体関係を持つと、最悪の場合「妊娠させられる」というリスクもあります。

    より多くのお手当を貰いたくて、性行為に応じたり、安易に避妊具なしで性行為を行ってしまった結果、望まない妊娠をしてしまうケースが増えているんです。

    また、避妊すると嘘をついて、実際はコンドームを装着せずに挿入する悪質なパパも。

    本番なしで性的な行為のみを行うプチの場合も、無理やり本番まで持ち込まれてしまう可能性が高いので注意が必要ですよ。

    対処法は?
    パパと肉体関係を持つ場合は、女性側もきちんと避妊対策を行うことが大切です。

  • コンドームは必ず着用してもらう(挿入の段階になったら女性が自分の手で確実に装着させる)
  • 低用量ピルを服用しておく
  • 緊急避妊薬(アフターピル)などを常備しておく
  • また、先ほどご紹介した【Pの子を妊娠しました】と投稿されていた女性の口コミを見てみると、数秒間の挿入だったにも関わらず妊娠してしまったことが分かります。

    すぐに辞めさせ、射精もなかったので妊娠の可能性はないだろうと、その後ピルを服用することもなかったようですが、後に妊娠が判明していますよね。

    ほんの数秒間の挿入で射精がなかったとしても、このように稀に妊娠してしまうこともあるので、パパと関係を持った後は念のためアフターピルなどを服用するなどの避妊対策を絶対に怠ってはいけません。

    基本的にパパ活では、双方が合意の上で、肉体関係を持つため、妊娠したとしても相手に慰謝料の請求をするのは難しいのが現実です。

    ただし、無理やり挿入された場合(レイプ)や、避妊すると嘘をついて行為に持ち込まれた場合などは慰謝料の請求が可能。

    東京キーウェスト法律事務所のサイトにも、強姦の場合や、避妊をしていないにもかかわらず避妊をしたと偽って性交渉をした場合は慰謝料請求ができると記載されていました。

    また、口コミの事例のように万が一妊娠させられて中絶することになった場合は、パートナーの同意書が必要となります。

    今回のケースでは、

  • パパの身分が分かっていた
  • 会社名を知っていた
  • ことが幸いで、パパ側も妊娠についてしっかり受け止め対処してくれたようです。

    ですがもし、相手が誰か分からない場合は、可能性のある全ての男性のサインが必要となる上に、パパに逃げられた場合は中絶費用を全て自身で負担しなければいけません。

    中絶する場合の費用

  • 妊娠12週までの初期中絶:15,000円~2万円ほど
  • 妊娠12週~21週までの中期中絶:20万円前後
  • 中絶する場合の費用は、妊娠周期によって大きく変わりますが、初期の場合でも約2万円ほど。

    中期での中絶ともなると20万円前後の費用を負担することになります。

    身体面だけでなく心にも傷を残すことになる上、パパに逃げられた場合には金銭的なリスクも背負うことになるということを理解しておきましょう。

    性病を移される

    身体面でのリスクとしては、性病を移される可能性も考えられます。

    特にパパ活では、肉体関係を持つこともあるため、以下のような性病に感染する危険性も。

    感染するリスクのある性病

  • クラミジア(日本で最も多い性感染症。無症状の場合も多いが、下腹部痛や喉の腫れなど風邪に似た症状が出る場合も)
  • 梅毒(性器や肛門、唇などにしこりができ、発疹や発熱などの風邪症状が出る)
  • 性器ヘルペス(性器に浅い潰瘍や水疱ができ、痛みや痒みを引き起こす)
  • 淋病(生殖器に炎症を起こす感染症。黄色い膿のようなおりものや、排尿痛などを引き起こす)
  • エイズ(完治しない病気としても有名な性感染症。感染力は弱いものの、死に至る危険性が高い)
  • 対処法は?

    これらの性病に感染しないようにするためにも、「コンドームを必ず着用してもらう」「行為のあとは殺菌・消毒効果のあるうがい薬でうがいする」「すぐにシャワーを浴びる」などの対策を取り入れましょう◎

    無理やり本番行為に持ち込まれる(レイプ)

    食事やデートだけと決めていても、パパが無理矢理ホテルに連れ込む危険性もあります。

    また、「本番行為なしのプレイのみで2万円」などという甘い言葉に誘われて、ホテル行ったら、無理やり本番行為に持ち込まれた…なんてことも。

    中にはこういったニュースもありました。

    若い女性が年上男性からデートの見返りに金品を受け取る「パパ活」で知り合った10代の女性に薬物を飲ませて乱暴するなどしたとして、警視庁捜査1課は22日までに、強盗強制性交容疑で、東京都文京区本郷の無職後藤武彦容疑者(49)を逮捕した。逮捕は20日。

    逮捕容疑は、昨年2月18日午後8時から3時間の間、都内のホテルで、SNS上でパパ活目的で知り合った10代後半の女性に、睡眠作用のある薬物を飲ませ、心神喪失状態にした上で、わいせつな行為をした上、女性の携帯電話1台を盗んだ疑い。
    引用元:日刊スポーツ

    睡眠薬を飲ませ、わいせつ行為に乱暴した挙句、携帯まで盗む。

    パパ活と謳った単なるレイプ行為ですよね。

    パパ活で出会う男性には、このような犯罪を平気で犯す男性もたくさんいるので、見極めが肝心です。

    対処法は?
    パパと会うときは、常に警戒心を持っておくことが大切です。

    特に初回からホテルや車の中など、人目の付かない場所で会うのは絶対にやめましょう!

    また、パパの自宅に行くのは絶対にNG。

    自宅と嘘をついて、危険な場所に連れ込まれるかもしれませんし、最悪の場合は誘拐や監禁といった犯罪に巻き込まれる危険性も。

    顔合わせの段階で、明らかに不審者のニオイがしたり、おかしいと思う点があったりしたら、深入りする前にキッパリと断ることも大切です。

    リベンジポルノで脅される

    パパ活では、性行為の様子を盗撮した動画などをネット上に晒される、リベンジポルノの被害も増えています。

    【補足:リベンジポルノとは?】
    元交際相手などが復讐目的で、相手の裸の写真や動画をネット上で公開すること。

    知らないうちに撮影された動画が、ネット上で拡散されたり、動画をネタに恐喝されたりといったことになれば、女性側は心に大きな傷を負ってしまいますよね。

    実際に、娘さんがパパ活でリベンジポルノの被害に遭ったという相談が、ストーカー・嫌がらせ被害対策室というサイトに寄せられていました。

    娘がスマホを肌身離さず持ち歩いていることが気になっていたので、素行調査のほかネット(SNS)に関する調査も希望したのですが、結果はあまりにもショッキングなものでした。喫茶店で見た男とホテルに入っていったことがわかったほか、その際に撮られた写真がネット上に流出していることも判明してしまったのです。

    ショッキングな情報が次から次に伝えられ、私は頭がパニックになってしまいました。「うちの娘に限ってなぜ?」と思うと、涙が止まりませんでした。

    次の日、意を決して調査結果について娘に伝えると、娘は「ママごめん」と泣きながら、すべてを話してくれました。パパ活で知り合った40代後半の男性に裸の写真を撮られ、それを脅しの材料に性行為を強要されていたのだそうです。

    引用元:ストーカー・嫌がらせ被害対策室

    パパ活で知り合った男性に裸の写真を撮られ、それをネタに性行為を強要されていたんだそうです…。

    対処法は?
    リベンジポルノの被害に遭わないようにするためには、パパと体の関係を持たないことです。

    もちろん、体の関係を持つ場合と比べると、お手当の金額は下がってしまいますが、性被害のリスクは減らすことができます◎

    パパと条件面を交渉する際も、「体の関係は絶対にNG」ということをきちんと提示しておきましょう。

    また、以下のような事例も。

    食事などを一緒にする見返りに金銭援助を受ける「パパ活」中に現金を脅し取ったなどとして、福岡県警は6日、同県大木町の女子高生(16)を恐喝などの疑いで逮捕し、発表した。「パパ活をしようとしたら盗撮されたので、脅し取った」と容疑を認めているという。

     南署によると、女子高生は今年1月8日夜、久留米市内のファミレスで、同市内の会社員男性(当時29)から現金4万円を脅し取ったなどの疑いがある。

     女子高生が、友人の少女やSNSで知り合った男性と食事中、男性がテーブルの下から2人の下着を盗撮したことに因縁をつけて、現金を脅しとったという。
    引用元:朝日新聞 DIGITAL

    テーブルの下から盗撮されたことをネタに、逆に女性側がパパを脅迫するというケースです。

    当然、盗撮してきたパパのほうが悪いのですが、恐喝は立派な犯罪なので、理由が何であれ女性側にも罰則が生じてしまいます。

    自身が被害者になるだけでなく、トラブルが嵩じて加害者になってしまう可能性もあることを頭に入れておいてくださいね。

    盗撮を防ぐためにも、パパのスマホの位置を把握しておく・下着などが見えにくい服装を心掛けるなどの対策を取り入れましょう!

    その他のリスク

    金銭面や身体面だけでなく、パパ活には他にも様々なリスクが潜んでいます。
       

    個人情報の漏洩(身バレ)

    パパ活では、個人情報が漏洩して身バレしてしまう危険性もあります。

    特に周囲にパパ活していることを知られたくない人や、彼氏や家族に内緒でパパ活を行っている人は、身バレだけは絶対に避けたいですよね。

    パパ活で身バレしてしまう主な原因としては、

  • パパを信用してしまい個人情報を話してしまった
  • デート中に免許証や保険証などの個人情報を見られてしまった
  • パパ活サイトのプロフィール写真をスクショして悪用された
  • 会社や自宅近くでデートしているところを知り合いに見られた
  • など。

    対処法は?
    どんなにパパが良さそうな人に見えても、個人情報は安易に教えないようにしましょう。

    また、ホテルなどでは女性がシャワーを浴びている最中に、免許証や保険証などを盗み見られる可能性もあります。

    できれば、「パパと会うときは身分証は持って行かないようにする」「会社や自宅周辺は避けて、少し離れた場所で会う」などの対策を取り入れましょう◎

    ドタキャンされる

    パパと顔合わせやデートの約束をしたのに、待ち合わせ場所に現れなかったり、断りもなくすっぽかされたりといった、ドタキャンもパパ活に多いトラブルの一つです。

    理由は急に会うのが面倒くさくなっただとか、他の女性と会うアポが出来たなど様々ですが、こちらの都合も考えずにドタキャンされると不快な上にとても迷惑ですよね。

    また、TwitterなどのSNS上には、単なる冷やかしや遊び目的の男性も多いため、SNSでのパパ活募集は危険です。

    対処法は?
    ドタキャンパパを事前に見抜くには、ある程度の経験も必要になってきますが、初回からドタキャン男に遭遇しないようにするためにも、以下のような言動・行動には注意してください。

  • メッセージの返信が適当
  • 待ち合わせ場所や条件を具体的に決めてくれない
  • 頻繁に予定を変更する
  • また、食事やデートはなるべく近い日程で予定を組む、会うまでこまめに連絡を取り続ける、デート前日に再確認のメッセージを送るなどの対策も、ドタキャンを防ぐには有効ですよ◎

    ストーカー被害に遭う

    パパとの関係性が長くなればなるほど、パパが女性に恋愛感情を持ってしまうこともあります。

    パパの愛情が暴走しすぎると、ストーカー化する可能性も。

    「一度きりの関係からストーカー化したという話は聞きません。やはり定期的に会うようになった場合ですね。『彼氏がいるのか』とか『他のパパと会っているのか』など、他の男の存在を知りたがると要注意です。一度芽生えた嫉妬心は、関係が続くにつれて際限なく膨らんでいきます。そして、女子の気持ちを独占しようと、自分の経済状態以上のプレゼントや高級レストランなどにお金をかけはじめます。そして、パターンとしては、遣えるお金が尽きはじめると…他の男に取られるのではと不安感が募っていき、一気にストーカー化します。お金がないのに、『他に困っていることない?』『心配だから家まで電車で送るよ』などといらぬおせっかいを焼くようになったら要注意。他の男に取られるも何も、最初から自分の彼女でも恋人でもないんですけどね…。冗談まじりでも『結婚』などと口にするようになったら、本気モードの危険信号ですね」

    引用元:exciteニュース

    TwitterなどのSNSのアカウントを探ろうとしてきたり、住所や勤務先などの個人情報を探ろうとしてきたら注意が必要です。

    支配欲がピークに達すると、最悪の場合、誘拐や監禁などの事件に巻き込まれる危険性もあることを頭に入れておきましょう。

    対処法は?
    1番大事なのは、絶対にパパに個人情報を教えないことです。

    特に自宅を知られてしまうと、パパが家まで押しかけてきたり、家の前で待ち伏せされたりする可能性もあります。

    食事やデートは必ず自分の住んでいるところから離れた場所を選ぶようにしましょう。

    慣れ親しんだ定期パパの場合でも、送ってもらうときは2駅以上離れた場所で降ろしてもらってください。

    帰りも、パパに後を付けられていないか、十分に注意して帰ってくださいね!

    また、パパとの関係を終わらせる場合はなるべく円満に。

    パパを怒らせたり、傷つけないよう、円満に別れる努力も必要ですよ◎

    まとめ
    • 金銭面でのリスクを回避するにはお手当の前払いを徹底する
    • やり逃げ被害に遭わないようにするためにもお手当は前払いが必須
    • 相場以上の金額を提示してくる男性はNG
    • パパ活初心者は体の関係を持たないようにする
    • ピルの服用やコンドームの着用徹底など避妊対策は必ず行う
    • パパの自宅やホテルで会うのは絶対にダメ
    • 個人情報は絶対に教えない
    • パパと会うときは自身の生活範囲内から離れた場所を選ぶ
    • 定期パパであっても送ってもらうときは2駅以上離れたところに

    パパ活で遭遇した危険な体験談

    引用元:パパセツ

    続いて、パパ活で実際に危険な目に遭遇した、パパ活女子のリアルな体験談を3つご紹介します。

    無理矢理ホテルに連れ込まれた!

    出会い系サイトで知り合った男性と、新宿で会う約束をしました。

    カフェに行ってお茶をするという約束だったのですが、気付いたら歌舞伎町のホテル街に連れていかれて・・・。

    「カフェじゃ話しにくいから、ゆっくりホテルで話そう」と言われました。

    普通に拒否したら「仕事を抜けてまで来ているんだよ!ふざけんな!」と怒鳴られ、怖くなった私は思わずホテルに入ってしまったんです。

    急に襲ってくるっていう感じではなかったのですが、少しずつ身体を触ってきて。

    やっぱり怖くなったので、男性がシャワーを浴びている隙に逃げてきました。

    あのまま部屋にいたらと思うと・・・とても怖いです。

    自業自得かもしれないけど、パパ活にそういう危険は付き物なんだなって実感しました。
    引用元:パパ活LIFE

    このように、当初は「カフェでお茶」という約束であっても、必ずパパが守ってくれるとは限りません。

    パパが強引に誘ってきたとしても、初回からホテルに行くのは危険が高すぎるので絶対にNGです。

    仮に断ったとしても強引に連れ込まれる危険性もあるので、パパと会うときは絶対に人目の付く場所を選ぶようにしてくださいね。

    デート中にキスを迫られた!

    何度かデートしていたパパが、ショッピングに連れて行ってくれました。

    いろいろ買ってもらって、おいしい食事にも連れて行ってくれて、とっても楽しかったんです。

    帰りは車で送ってくれる予定だったんですが、車の中で「キスしてくれないの?」と言われ口論に…。

    そのまま車から下ろされ、荷物を乗せたまま彼は行ってしまいました。

    めちゃくちゃ怖かったです。
    引用元:https://niyodoriver.jp/

    こちらはキスを強引に迫られたというケース。

    帰りの車でキスを迫られ、拒否したところ口論になり、車から降ろされた…とのこと。

    パパと車の中で二人きりになれば、当然こういった場面に遭遇することも想定しておかなければいけません。

    キスやハグといったスキンシップが絶対に嫌という人は、パパの車に乗ったり、ホテルに行ったりするのはやめましょう。

    こういった行為もOKとする場合は、事前に「キスなら追加で2,000円」「関係を持つ場合は追加で1万円」など予め料金をパパに提示しておいてください。

    パパと二人きりで行動を共にする以上、雰囲気や流れで男女の関係に発展する可能性は十分にあります。

    そうなった場合に、自身が損をしないような対策法を身に付けておくことが大切ですよ。

    個人情報をネタに脅されてしまった

    初めにあった怖い体験は、個人情報をネタに脅されてしまったことです。

    顔合わせの時に私がお手洗いに立った隙にカバンの中を見られて、大学/学科/学年/本名が知られてしまったのです。

    そのせいで、

    「大学や場所はわかっている。いつでも会いに行ける。それが分かるなら、俺の言うことを聞け。」

    と脅されてしまいました。

    しかし、彼がこっそり見た名前が書かれた教科書は、実は私のものではなかったのです。それは友人から借りた教科書でした。

    そのため、運良く彼の脅しを無視することができました。

    とはいえ、私の友人の情報を暴露してしまったことになります。

    当人には、こんなことがあったとも言うことができず、私は未だに彼女に申し訳ない気持ちでいます。
    引用元:パパ活情報発信局

    個人情報をネタに脅されるといったことも、パパ活ではよくあるトラブルの一つです。

    今回のケースでは、女性がお手洗いに行った際にカバンの中を見られ、個人情報を知られてしまったというもの。

    このようなトラブルを回避するためには、パパに個人情報を教えないことはもちろん、パパ活の際は免許証や保険証などの身分証を持ち歩かないようにすることが大切です。

    どうしても携帯しなくてはいけない場合は、近くの駅のコインロッカーに預けておくなどの対策を行いましょう。

    また、基本的にパパと会っているときはカバンなどの持ち物は、肌身離さず携帯するようにしてくださいね。

    このように、体験談を見るだけでもパパ活にはたくさんのリスクや危険があることが分かります。

    パパ活には様々なリスクがあることをよく理解した上で、出来る対策を取り入れながら慎重に行うことが大切ですよ。

    まとめ
    • 無理矢理ホテルに連れ込まれる可能性がある
    • キスなどの行為を強引に迫られることもある
    • 個人情報をネタに脅される危険性がある

    パパ活でリスクを回避する方法

    引用元:弁護士ドットコムニュース

    では、こういった様々なトラブルやリスクを回避するにはどうすればいいのでしょうか。

    ここでは、パパ活に潜むリスクを回避する方法をご紹介します!

    プロフィール設定

    まずはプロフィールの設定から。

    パパ活を行う上で、プロフィールを充実させるのは大事なことですが、身バレなどのリスクを回避するためには、個人情報をあまり公開しないようにすることがポイントです。

    名前などは、本名を晒すのはもちろんのこと、個人を特定できるようなニックネームも避けましょう◎

    必ず偽名を使うようにしてくださいね!

    また、写真でバレてしまうパターンは非常に多いので、顔写真は特定できないような分かりにくいものを使いましょう。

    アプリなどで加工するのもいいですが、なるべく特定されないように、唇から下だけを写したものや、横顔だけを載せるなどの工夫が必要です。

    さらに、自分のキャラやペルソナを設定もしておくのもおすすめです◎

    どんな名前で何の仕事をしているのか、性格なども細かく設定し、パパと会うときはそのキャラになりきって演じましょう。

    住んでいる場所などもアバウトに伝えるようにし、個人情報を特定されないようなプロフィールを徹底して作り込むことが大切ですよ!

    リスクを回避するためのポイント

  • ニックネームは個人を特定されないような偽名を使う
  • 顔写真は加工したものや、部分的なものなど特定されにくいものを使う
  • 現実とは違うキャラやペルソナを設定してなりきる
  • メッセージ

    続いて、メッセージのやり取りですね。

    メッセージでも、リスクを最小限に抑えるため、相手に本名や職場の名前、最寄り駅などは絶対に教えないようにしましょう。

    また、実際のやり取りではとっさに嘘を付くのが難しいので、相手が不信感を抱いたり、知らぬ間に個人情報を教えてしまっていたというパターンも考えられます。

    そのため、プロフィール設定の項目でもご紹介したように、事前に架空の個人情報やキャラ設定をしておくことが大切ですよ◎

    それから、やり逃げやタダメシなどのリスクを防ぐためにも、デート内容や金額などの条件面をしっかり話し合っておいてください。

    「顔合わせで5,000円」「交通費込みで7,000円」「食事のみなら○○円」なと、細かく提示してOKです。

    また、メッセージのやり取りは必ずパパ活のアプリ内で行うようにしましょう。

    メッセージの段階で危険なパパを見極めるポイント

  • 初回から高額なお手当を提示してくる
  • 自宅やホテルなどを待ち合わせ場所に指定してくる
  • 個人情報を聞き出そうとしてくる
  • プロフィールの情報が少ない
  • 特に初回から高額なお手当を提示してくるパパや、自宅やホテルなどを待ち合わせ場所に指定してくるようなパパは注意が必要です。

    「おかしいな?」と感じたり、危険な雰囲気を感じたら、すぐに断りましょう!

    リスクを回避するためのポイント

  • 架空の情報やキャラを予め設定しておき、個人情報を伝えない
  • デートの内容や金額などの条件面を相手としっかり交渉する
  • 危険を感じたら、迷わずお断りする
  • 顔合わせ

    顔合わせは、自宅から離れたカフェなどを選ぶようにしましょう。

    初回からホテルで会うのは危険なので絶対にNGです。

    また、個人情報が特定できるような免許証や保険証は、持って行かないようにするのが無難です。

    もし免許証などを携帯しなくてはいけない場合は、バックの内ポケットなど相手が分からない場所に入れて常に持ち歩くか、駅のコインロッカーなどに預けておくと安心ですよ。

    ちなみにお手当は、会ったときにすぐに貰うようにしましょう。

    初回の顔合わせはなるべく短時間で済ませ、後を付けられていないか十分に注意して帰ってくださいね。

    リスクを回避するためのポイント

  • 相手の自宅やホテルなどは絶対NG。人目の付くカフェなどを待ち合わせ場所に
  • 免許証や保険証などの身分証はなるべく持って行かない
  • 帰りは後を付けられていないか注意する
  • 大人の関係

    パパと大人の関係を持つ場合、お手当は必ず前払いで貰うようにしましょう。

    前払いを徹底することで、やり逃げやタダメシなどの被害を最小限に抑えることができます◎

    また、場所は人目の多いホテルなどを選び、パパの自宅には絶対行かないようにしてください。

    車の中で会う人もいますが、車の場合どこかに連れ去られる危険性があるので避けるべきです。

    避妊対策や性病対策も忘れてはいけません。

    コンドームは女性が自分の手で装着させる、行為の後はシャワーを浴びたり、殺菌効果のあるうがい薬でうがいするなどの対策を徹底しましょう。

    シャワーを浴びるときは、貰ったお手当や財布などが入ったバッグは一緒に持って行くようにしてくださいね!

    リスクを回避するためのポイント

  • お手当は必ず前払いで貰う
  • 避妊・性病対策は徹底して行う
  • パパの自宅や車では絶対に会わない
  • 以上の回避方法を徹底して、トラブルに巻き込まれないよう慎重にパパ活を行ってくださいね!

    まとめ
    • プロフィールの名前は本名を記載しない
    • 身元の分かるようなニックネームもNG
    • 顔写真は加工したものや部分的な写真を
    • メッセージの段階で内容や金額をパパとしっかり話し合っておく
    • メッセージのやり取りは必ずパパ活のアプリ内で行う
    • 顔合わせは自宅から離れたカフェなどを選ぶ
    • 身分証は持って行かないようにする
    • 大人の関係を持つ場合は避妊対策を徹底する
    • お手当は前払いで貰うことを徹底

    パパ活を安全に行うためのアプリ紹介

    引用元:https://niyodoriver.jp/
    最後に、パパ活を安全に行うためのおすすめアプリを紹介します♪

    以下の3つの観点で比較し、より安全なアプリを厳選したのでぜひ参考にしてくださいね!

  • セキュリティ対策がしっかりしている
  • 質の高いパパが多い
  • 口コミの評価が高い
  • No1. Paters

    引用元:Paters

    会員数 100万人以上
    月額料金 10,800円(税込)
    年齢層 男性:30〜50代
    女性:20〜30代
    男女比 3:7
    利用目的 パパ活
    運営会社 株式会社amica
    所在地 東京都新宿区西新宿六丁目15番1号 ラトゥール新宿604
    ペイターズは会員数40万人以上の巨大パパ活アプリで会員数の多さ・知名度No.1!
    私もペイターズには長年お世話になっていますが、今までに10名以上の方と出会い、その中で3人がエッチありの関係でしっかりお手当ももらえましたよ。
    都市部も地方も会員数が一定数以上いるので、パパを探しやすいと思います。
    ペイタは食事のみのパパを探すのはちょっと難しいけど、エッチありならすぐに会えるパパが見つかる。月額費用が高いだけにお金持ちも多位です。
    高級レストランへ行ってからホテルが定番コースになってきました。ペイタは民度が低いと言われていて不安だったけど、ちゃんと相手を見極めたら全然大丈夫。

    No2. Love&

    引用元:ラブアン

    会員数 非公開
    月額料金 14,800円(月額)
    年齢層 男性:30〜50代
    女性:20〜30代
    男女比 3:7
    利用目的 パパ活
    恋愛
    運営会社 株式会社Blueborn
    所在地 東京都渋谷区渋谷2丁目10番15

    パパ活専用サイトであるLove&とは、動画プロフィールとオンライン顔合わせ機能が特徴です!

    オンライン顔合わせができるので、サイト内で通話してお小遣いをもらうこともできるんですよ。

    2019年リリース以降かなり伸びていて、私もこのアプリで食事パパ(1回2万円くれるんですよ!)をゲットしたりとかなり出会いは多いです!

    私的に今一番おすすめのパパ活サイトですよ。

    ラブアンは新規サイトの中で一番民度が高くて安心できる!意外とお金持ちが多くて驚きました。
    こないだ恋Qラウンジで、ちょっと通話しただけでアマギフを5,000円ももらえました。会わないパパ活にも使えますね、これ。

    No3. Sugar Daddy

    引用元:Sugar Daddy

    会員数 20万人
    月額料金 月額:5,980円〜
    年齢層 男性:30〜60代
    女性:20〜30代
    男女比 3:7
    利用目的 ・パパ活
    ・愛人探し
    運営会社 株式会社シナプルコンサルティング
    所在地 北海道札幌市中央区大通西17-1-14 2F・3F

    パパ活専用アプリシュガーダディとは、知名度が高く年収・資産証明があることが特徴のパパ活サイト。

    古くからあるサイトですが問題が起きた報告もなく、何よりパパ活目的の人しかいないので初心者さんに圧倒的におすすめです。

    元々愛人探しに使われていたシュガーダディは、エッチありなら月極契約に持ち込みやすいと思います!

    メッセージのやりとりから始めたい男性が多いので、誠実なパパをゲットしやすいです!私も最初のエッチありのパパ活相手と出会ったのがシュガーダディ!

    シュガダで愛人契約を結べました〜♪既婚者が多いので身バレは気をつけなきゃですが、パパ活に理解がある人が多くて話が早いです。
    資産証明もついているので、本物のお金持ちに出会えます。エッチありで10万円とか、旅行で数十万円もらえるパパに出会えました。

    年齢別・経験別(初心者など)のおすすめパパ活アプリ一覧
    目的別|パパ活のおすすめアプリを年齢やお手当の相場ごとに紹介!危険なアプリの特徴も

    パパ活で私が月に50万稼いでいるやり方はこちら
    パパ活の安全なやり方!簡単に初心者でもお金持ちのパパを見つける方法