パパ活の顔合わせは稼げる?お手当相場から稼げる条件交渉のコツまで徹底解説!

パパが見つかったら、次に待ち受けるのが顔合わせです。

顔合わせってどんな感じなんだろう?と不安になる気持ちもありますよね。

そんな人のために、顔合わせの流れから気をつけるとよいポイントまでたっぷりまとめました。

顔合わせは、印象を決める大切な場です。最初が肝心なので、必ず成功させたいところですよね。

顔合わせでも稼ぐコツや、危険な目に遭わないための注意点も解説しています。

パパ活で顔合わせをする前に、まずこの記事で顔合わせについての疑問を解消しておきましょう。

 

目次

顔合わせとは?意味をわかりやすく解説

そもそもパパ活における顔合わせとは、初めて実際に会うことを意味します。

初めて会うことを顔合わせとは言いますが、誘い文句として「顔合わせしましょう!」とはなかなか言いません。

食事やお茶に誘われて、初めて顔を会わせるという形が多いです。

パパ活における顔合わせには、3つの役割があります。

顔合わせの3つの役割について詳しくみていきましょう。

面接としての役割

顔合わせは、パパがあなたを面接するような場になります。

ネットでやりとりしているときには、良い印象だったとしても、実際に会ってみると違った印象を受けることがありますよね。

顔合わせで食事をするなら、箸の持ち方などの食事のマナーを見たり、仕草やしゃべり方を見たりして、パパとなる男性はあなたのことを面接するような気持ちで見ることになるでしょう。

その上であなたにお手当を渡す価値があるのかを判断します。

あなた自身にとっても、会う男性をパパとするかどうか判断する場になりますよね。

あまりにも清潔感が無い場合や、もらっていた写真と印象が違いすぎる場合などパパ活をするのがつらいと感じてしまう相手のときには、お断りするほうがよいかもしれません。

条件設定のため

パパ活をする上で、どのような内容でどのくらいの金額にするのかということが大切になります。

最初にこの条件設定する必要があり、顔合わせをするときに決めることが大半です。

食事をするだけなのか、大人の関係まであるのかということでも内容は大きく異なります。

パパが求める条件と、あなたが求める条件が違っていると、後々トラブルとなる可能性があるので、最初にしっかりと話をしましょう。

パパ活同意の確認

パパ活は、お互いの合意があるという点で違法にはなりません。

どちらかが一方的に関係を迫るのであれば、それは違法となります。

そのため、お互い合意の上でパパ活をしているということを確認する必要があるのです。

また女性が未成年の場合、大人の関係を持つと違法となります。

違法とならないために、互いに同意があるということと、女性の年齢をしっかり確認しなければならないのです。

パパ活の顔合わせの流れ

ざっくりと顔合わせの流れを解説します。

  • パパとマッチングする
  • やりとりをし、会う約束をする
  • お手当をもらってから自己紹介など話をする
  • 継続なら条件交渉
  • 次回の約束
  • 解散

行くまでは緊張するかもしれませんが、行ってみればあっという間の時間となります。

顔合わせの流れをパパ活アプリ「paters(ペイターズ)」を例に解説していくので、参考にしてください。

パパとマッチング

引用元:パパ活マニュアル
まずはマッチングしなければパパ活は始まりません。

マッチングするために、マッチングアプリに登録することから始めましょう。

登録するときには、プロフィールを充実させることがおすすめです。

ばっちりと顔が分かる写真でなくても、横顔を載せたり、体の一部を載せたりと工夫して、あなたの容姿が分かる写真を載せるようにしましょう。

引用元:パパ活マニュアル

顔がばっちり映っていなくてもよいとは言っても、人気が出る人の写真は、顔がしっかり映った写真です。

やはり見た目が分かったほうが男性としては会ってみたくなりますよね。

誕生日や職業などプロフィールを入力する部分には様々な項目があります。

プライベートな内容なので、あまり書きたくないなという内容があるかもしれません。

しかし男性がプロフィールを見て、あなたのことを気にならなければ、マッチングは難しいので、できるだけ詳しくプロフィールを書いたほうがよいです。

メッセージのやり取り

引用元:パパ活マニュアル
パパとマッチングしたら、メッセージのやり取りをして顔合わせの約束と条件の設定をしましょう。

顔合わせの日時と場所、顔合わせのお手当、そして大人の関係の関係を結ぶのかをメッセージで決めます。

パパから顔合わせとして食事を提案された場合には、「ぜひ食事に行きましょう。お手当は食事と交通費で1万円でいかがでしょうか。」といった文章でOKです。

あなたからパパに顔合わせとして食事を提案するときには「○月○日か○日に顔合わせとして食事に行きませんか。お手当は、食事と交通費で1万円でいかがでしょうか。」と誘ってみましょう。

誘うときには、パパが予定を決めやすいように複数の日付を提案するのがポイントです。

誘われる場合も、誘う場合も、お手当の金額について確認しましょう。

初回なので交通費のみという場合もありますが、顔合わせとして食事に行く場合は交通費込みで1万円程度が相場となります。

大人の関係を結ぶかどうかについても確認しましょう。

パパは大人の関係を持ちたいのに、あなたは大人の関係を求めていないのなら、条件が合致しないため、パパ活はうまくいきません。

メッセージのやり取りは丁寧に行い、下手に出るぐらいがちょうど良いです。

謙虚に慎ましくメッセージのやり取りを行いながら、お手当や大人の関係といった決めなければ後から揉めそうな内容に関してはきっちりと決めましょう。

パパと待ち合わせ

待ち合わせ当日は、待ち合わせ時間よりも早めに行くようにしましょう。

だいたい30分ぐらい前についていれば、パパよりも遅く着くということはないはずです。

待ち合わせ場所は、人目につきにくい場所にしましょう。

具体的には、ホテルのラウンジが選ばれることが多いです。

40歳オーバーの男性と若い女性が一緒にいると、他人からの視線を感じることがあります。

「親子?恋人?パパ活?どんな関係なの?」といった視線を嫌だと感じるパパも女性も多いものです。

早めに待ち合わせ場所に行き、待ち合わせには人目につきにくい場所を指定しましょう。

お手当(交通費)はすぐもらう

顔合わせでお手当や交通費をもらうことは、顔合わせについてやり取りをしているときに決めたけれど、一体いつもらえばいいの?という疑問がありますよね。

お手当や交通費は、顔合わせの最初にもらうようにしましょう。

待ち合わせをして、会ったらお手当や交通費をもらうのです。

最初にもらっておけば、「お手当をもらえると聞いていたのにもらえなかった!」という事態を防げます。

本当にお手当をもらえるのかなと不安なまま最後までいなくてもよいというメリットも。

会ってすぐにお手当の話をするのは気が引けるという人は、メッセージのやり取りをする時点で「先払いでお願いします」と言っておきましょう。

パパに自己紹介&雑談

まずはパパに自己紹介をしましょう。

「初めまして。お時間頂き、ありがとうございます。○○です」と簡単に自己紹介をしましょう。

「お時間頂き、ありがとうございます。」の一言を添えるだけで、ぐっと印象がよくなります。

そのあとは、雑談をしてパパと仲良くなりましょう。

雑談と言っても何を話せばいいの?と思いますよね。

どんな会話をすればいいのか分からないという人は、会話の話題やテクニックをチェックしてみてください。

条件交渉

実際に会ってみて、今後も関係が続きそうなら、今後のパパ活の条件を決めましょう。

条件交渉については、パパから話しを切り出されることが多いですが、話を切り出されないときには女性側から条件交渉をしてもOKです。

金額としては、食事のみなら1万円から3万円、大人の関係ありなら3万円から7万円ほどが相場となっています。

大人の関係は有りなのかという点も重要です。

あとは、会う頻度は週に1回なのか月に1回なのかといったことも決めておくとよいでしょう。

また、安全を確保するために密室では会わないなど、自分の中でこれだけは譲れないという条件は最初に伝えておくと安心です。

お互いに納得できる条件になるように、しっかり話し合いましょう。

次回のデート約束・予約

LINEなどの連絡先を交換していなければ交換し、次回のデートについて約束をしましょう。

会ったときは気持ちが盛り上がって「これからも会いたい!」と思ったとしても、時間が経って冷静になると「会わなくてもいいかも……」と思われてしまうかもしれません。

顔合わせの時に次の約束をすれば、次に繋げられます。

1週間以内で空いてる日を聞いて、約束をしましょう。

次に繋げるために、具体的に約束をするのがポイントです。

食事をするのか、何を食べるのかといったことも決めておくとよいでしょう。

顔合わせ後にやること

顔合わせは解散したら終わりではありません。

解散後は、お礼のメールを忘れないようにしましょう。

「今日はありがとうございました。○○さんに会えてよかったです。これからも○○さんとのデート楽しみにしています。」といった内容で、今日のお礼を伝えましょう。

今日のお礼と共に、今後も楽しみにしていると伝えることで、これからの関係を良くします。

パパからメールがくるよりも先に、お礼を伝えるようにしましょう。

お礼のメールがあると、丁寧で礼儀正しい女性としての印象が強くなり、より印象が良くなります。

パパ活の顔合わせのポイント

顔合わせをする上でのポイントを解説します。

ポイントを押さえれば、パパウケ間違い無しです。

初めて会うのは緊張してしまいそうという人も困らない会話術も紹介しています。

パパ活の顔合わせの時間帯と所要時間

パパは平日昼間に仕事をしている人が多いので、基本的には土日に約束をするほうがよいでしょう。

夜よりも昼のほうが安全を確保しやすいという点で、昼間のほうが安心できます。

土日の昼間に顔合わせをするのがおすすめです。

所要時間としては、お茶をする程度なら1時間ほど、食事までするなら2時間から3時間ほどかかります。

顔合わせ後にそのままデートをする可能性もあるので、顔合わせの後は念のため時間を空けておいたほうがよいです。

パパ活の顔合わせに最適な服装

女性らしさを感じられる服装がよいでしょう。

ワンピースは清楚さがあり、男性ウケがいいです。

女子アナ系ファッションを参考にしてみましょう。

ふんわりとした膝丈のスカートで、パステル調の柔らかい印象の色を選ぶとよいです。

プロフィール写真印象が違いすぎる格好はやめましょう。

パパはプロフィール写真を見て、あなたを選んだはずです。

実際に会ってみて、印象が違いすぎるとがっかりさせてしまうかもしれません。

プロフィール写真の印象を崩さないこと、女性らしさを意識した格好をすることを重視しましょう。

パパ活の顔合わせに必要な持ち物

特別に必要なものはありません。

荷物は多すぎないように、スマホと財布といった最低限でよいです。

個人情報が分かる免許証やマイナンバーカード、保険証などは、極力持って行かないようにしましょう。

パパと何かトラブルになる可能性を考え、個人情報を知られないようにするためです。

免許証だけなど個人情報が分かるものは、最低限にしておくことがおすすめです。

手土産を持って行くほうがよいのかという声がありますが、手土産を持って行って悪いことはありませんが、特に必要もありません。

パパ活の顔合わせでパパウケするメイク

どんなに可愛い人であっても、すっぴんは論外です。

必ずメイクをしましょう。

パパウケするメイクの定番は、ナチュラルメイクです。

肌は、ファンデーションが厚くならないように注意し、ふんわりとしたツヤ肌を目指しましょう。

アイメイクは、濃すぎず、ブラウンやオレンジのアイシャドウがおすすめです。

黒のアイラインでもよいですが、ブラウンのほうが柔らかい印象となるため、パパウケを狙えます。

最近の流行ではリップは赤系を使うことが多いですが、パパウケを狙うなら、ピンク系がよいです。

マットなタイプも流行ではありますが、ぷるんとした唇のほうがパパをドキっとさせられます。

メイクの土台にも注意し、日頃から保湿をたっぷりしましょう。

ニキビなどの肌荒れは印象を悪くします。

参考にするなら、ナチュラルメイクが多い女子アナを見てみるとよいでしょう。

女子アナは、派手すぎる印象を与えないのに、しっかりメイクはしていて、パパウケのよいメイクをしています。

ナチュラルメイクを基本に、女性らしさを全面に出したメイクをしましょう。

パパ活の顔合わせで何話す?会話・話題のテクニック

メッセージのやり取りはしていたといっても、会うのは初めての顔合わせで、何を話せばいいのか悩みますよね。

年齢差があり、共通の話題を見つけるのも難しいものです。

そこで、顔合わせをするときにおすすめの会話や話題のテクニックを紹介します。

テクニックを知っておけば、話題に困ることも無くなるはずです。

ぜひ参考にしてください。

パパをしっかり褒める

1番会話をしやすいのが、当日のパパの服装についてです。

スーツなら「おしゃれなスーツですね」「ネクタイの柄とても似合ってますね」など身につけているものを褒めましょう。

「低くて良い声ですね」「ゆったりとした口調でとても話やすいです」など声やしゃべり方といった話していて気づいたことを褒めるのもOKです。

褒められて嫌な気持ちになる人はいませんよね。

会ったばかりの会話の内容に困る段階でも、容姿や声などはすぐに分かるため会話に取り入れやすいです。

褒められる部分を探して、どんどん褒めましょう。

パパのプロフィールを話題にする

パパのプロフィールには、仕事や趣味などについて記載がある場合が多いです。

趣味でランニングをする、料理をするという記載があれば、「どんなところを走っているんですか」「お料理はどんなものを作っているんですか」と会話を広げられます。

会話を広げるためにも、パパのことを把握しておくためにも、パパのプロフィールをチェックするのは、顔合わせ前に必ずやっておいたほうがよいです。

プロフィールに書いてあることを把握しておくだけで、パパのことを知ろうとしているとよい印象を与えられます。

無言になるよりも無難な会話で繋ぐ

顔合わせ日の天気や気温といった無難な会話もOKです。

「天気がよくて散歩したくなっちゃう天候ですね」「肌寒くて服装迷っちゃいました」と無難な会話でも無言になってしまうよりよいでしょう。

好きな食べ物を聞いてみるのもおすすめです。

「私はお肉が好きで、よく自分でもおうちで焼いて食べるんです。○○さんはどんな食べ物が好きですか」と聞いてみましょう。

好きな食べ物の話をしていると、次に会うときには会話に出てきた食べ物を食べに行こうといった流れにもなりやすいです。

生活リズムについて聞いてみる

職業によっては、平日休みということもあります。

土日休みなのか、平日休みなのか、お仕事はどんな時間帯で行っているのかと生活リズムについて聞いてみましょう。

自分の生活リズムについても知ってもらったほうがよいので、どの時間帯が空いているのかといった話をするのもよいです。

生活リズムが分かれば、今後の予定を組みやすくなります。

次のデートの約束をするときの参考にしやすくなるので、会話の中で自然と生活リズムを把握しあえるとよいです。

パパ活の顔合わせでお金を稼ぐコツは?

顔合わせでお手当をもらいたい気持ちはあるけれど、顔合わせだけでお手当はもらえるの?と疑問に思う人も多いですよね。

そこで、顔合わせでのお手当の相場や、顔合わせでお手当をもらうコツを解説します。

相場を元に、お手当の交渉をしてみましょう。

パパ活の顔合わせのお手当相場はいくら?

顔合わせでのお手当の相場を表にまとめました。

内容 お手当の相場
顔合わせ(交通費)のみ 約3,000円
顔合わせ+お茶 約5,000円
顔合わせ+食事 10,000円~30,000円
顔合わせ+大人 30,000円~70,000円

相場について詳しく解説していきます。

顔合わせ(交通費)のみ

交通費のみの場合は、時間の拘束が少なく、来てくれたことへのお礼という意味で3,000円ほどもらえることが多いです。

多くても5,000円ほどと思っておきましょう。

顔合わせ+お茶

カフェで少し話しをするぐらいなら、1時間もかからないぐらいで、5,000円ほどのお手当となることが多いです。

交通費込みで5,000円が相場となっています。

顔合わせ+食事

食事までするとなると、本格的にデートという形なので1万円はお手当としてもらうようにしましょう。

あとは交渉次第となりますが、美人な人であれば30,000円ほどもらえる場合もあります。

あまりがっつかず、顔合わせなので謙虚に交渉しましょう。

顔合わせ+大人

大人な関係までいくと、30,000円は最低でももらえます。

美人な人であれば、70,000円という額になる可能性もありますが、顔合わせの時点で高い金額をもらえることはあまりないと思っておきましょう。

パパ活の顔合わせで稼ぐためのコツ

顔合わせで稼ぐためには、どのようなことに気をつけるとよいのでしょうか。

顔合わせでもお手当をしっかりもらうためのコツを紹介します。

事前のやりとりで交渉する

メッセージのやりとりをしているときに、顔合わせのお手当について交渉しておきましょう。

「顔合わせのお手当なのですが、交通費だけ頂けますか。」と謙虚に伝えましょう。

顔合わせのお手当について伝えた段階で、お手当無しになるようなら、顔合わせ当日も無しになってしまいます。

留学をするためにお金を貯めているなどパパ活をしている目的を伝えて、お手当をもらえるように交渉を進めるのがおすすめです。

最初から高すぎるお手当を要求しない

相場を元に、まずは交通費の3,000円ほどをもらえるように交渉をしましょう。

最初から30,000円といった大きな金額を求めるのはNGです。

パパから10万円といった大きすぎる金額を提示されたときには、注意しましょう。

大人無しといっていたのに有りにさせられた、お手当を渡すといっていたのに渡されなかったといったトラブルとなる可能性があります。

大きな金額をエサに女の子を釣っている詐欺かもしれません。

最初は、相場程度の金額をもらえたら交渉成功です。

高すぎる金額を求めることは、危険を伴う可能性が考えられる点でもおすすめできません。

太パパの可能性ならお手当無しもあり

顔合わせはお手当無しとすると、がっついた印象がなく、その後の交渉がうまくいくことがあります。

初回はあえてお手当無しにするというのも一つの方法です。

「初回3,000円で大人あり、その後は50,000円で大人あり」と交渉してくるパパがいます。

この交渉だと、初回だけで終わってしまい、安い金額で大人ありの関係を結ばされるかもしれません。

パパとしては、顔合わせでよい印象だったらその後を考えてお手当を渡したいけれど、もしもよくなかったら顔合わせでお手当を渡したくないものです。

まず、良いパパの場合、交渉をしなくても交通費ぐらいは渡してくれます。

それを踏まえて、顔合わせのお手当はあえてもらわないというのもありです。

今後の関係を考えて、お手当無しという選択をしてみると、長い目で見れば結果的に多く稼げるのではないでしょうか。

パパ活の顔合わせでお手当なしはあり得る?

顔合わせでお手当無しということが増えてきています。

お手当無しとなるのはどのような理由があるのでしょうか。

詳しく解説していきます。

顔合わせでお手当なしの理由は?

顔合わせは、面接の場であってデートをする場ではないと考えているパパがいます。

まだお手当を渡す段階まできていないため、お手当を渡さないのです。

お手当について顔合わせ当日に揉めることはよくありません。

カフェなど人目につく場所で顔合わせをするとなると、交渉を他人に聞かれてしまうというデメリットもあります。

顔合わせのお手当については、トラブルとならないためにも、メッセージのやりとりの段階でしっかり交渉しましょう。

顔合わせでお手当なしだった時の対処法

事前に交渉し、交通費やお手当をもらえるはずだったのに、パパから渡される雰囲気がないときには、こちら側から「今日の交通費(お手当)についてなのですが」と話を切り出しましょう。

それでももらえなかったときには、そのパパとの付き合いはやめたほうがよいです。

顔合わせの段階で交渉していた金額をもらえないのに、その後の関係でお手当をきっちりもらえるわけがありません。

メッセージのやりとりの履歴を見せて「このように話をしていたので、この金額を頂けますか」と話しをすることはできますが、トラブルとなる可能性があります。

お手当なしになってしまったとしても、そこは諦めて、次のパパ探しをしたほうがよいでしょう。

お手当を確実にもらいたいなら、LOVE&(ラブアン)がおすすめです。

ラブアンは、年収証明有りのアプリで、グレードが分かりやすくなっています。

年収2000万円クラスの男性が多いアプリです。

グレードが高い男性なら、顔合わせでもしっかりお手当を渡してくれます。

ラブアンで顔合わせでもお手当を渡してくれる太パパを見つけましょう。

危険!パパ活の顔合わせで気をつけるべき注意点

顔合わせは、最も慎重にならなければならない時です。

危険な男性に会ってしまう可能性は捨てきれません。

身の安全を確保できるように、顔合わせ時に気をつけるべきポイントを解説していきます。

顔合わせでNGな待ち合わせ場所

待ち合わせ場所を決めるときには、パパ任せにしすぎずに、安全な場所を選びましょう。

ここからは、顔合わせにNGな場所を解説します。

NGな場所を指定されたときには、場所を変えてもらうよう交渉しましょう。

個室のお店

個室は人目を気にせずに話しができますが、身の安全を確保できません。

店員や他の客に見られない場所なので、体を触られるなど思わぬことをされてしまう可能性も。

お店の予約をするときには、パパ任せにせず、個室のないお店をあえて指定するなどして個室に入らないようにしましょう。

居酒屋

居酒屋は個室が多い上に、お酒を飲むことになることが多いので、余計に危ないです。

パパが酔った勢いで、大人の関係を求めてくることが考えられます。

個室で酔った男性に絡まれるなんて、恐怖感がありますよね。

断り切れずに大人の関係になってしまうこともあります。

カラオケ

カラオケは個室である上に、照明を暗くできるため、外から見にくいという点でも危険です。

音が外に漏れにくく、部屋の中が見にくいと、危ない目に遭っても誰にも気づいてもらえず、助けてもらえない可能性があります。

パパの車

パパが車で迎えに行くと言っても危険なので断りましょう。

車に乗ってしまったら、どこに連れて行かれるか分かりません。

逃げようにも逃げられず、パパが向かう場所に強制的に連れて行かれてしまいます。

密室状態で、逃げ出せず、助けを呼ぶこともできないので、車に乗ることはパパ活では絶対にNGです。

顔合わせでのお手当のもらい方

交通費やお手当は、先払いにしてもらいましょう。

お手当をもらえないまま終わる可能性があるので、顔合わせのときだけでも最初にもらうことがおすすめです。

会ってすぐにお手当をくださいというのは気が引けるので、やりとりをする中で「先払いで頂いてもよいですか」と伝えておきましょう。

最近は○○ペイで払うというパパもいますが、現金にしてもらうのがおすすめです。

後日○○ペイで払う、口座に振り込むという場合は、詐欺の可能性が考えられます。

先払いでもらうことを最初に約束し、現金手渡しのみ受付けているとことを伝えておきましょう。

大人ありきの顔合わせは注意!

最初から大人ありと伝えるのはやめておきましょう。

パパのことをよく知らないまま関係を結ぶと、性病を移されたり、妊娠させられたりといった危ない目に遭うことが考えられます。

顔合わせ当日に大人の関係になると、その場で終わってしまうことが多いです。

いわゆるヤリ捨てといった形で、妊娠しようが性病にかかろうが男性にとっては関係のないことと思われてしまいます。

身の安全のために顔合わせの段階では大人の関係は結ばないようにしましょう。

既婚者パパとの顔合わせには注意!

既婚者パパとのパパ活は、パパが本気になってしまう可能性が低く、割り切った関係を結べる楽さがあります。

しかし奥さんに大人の関係がバレてしまうと、慰謝料を請求されてしまうかもしれません。

絶対にバレないようにする必要があります。

パパが生活する圏内で会うことはしない、連絡を取る時間を決めるといったことでバレない工夫をしましょう。

ドタキャンはNG

パパ活でドタキャンはよくある話なのですが、もちろんドタキャンをすることはよくありません。

顔合わせの直前になって、やっぱり会うのが怖いという理由でドタキャンする女性がいますが、一言断りを入れてキャンセルしましょう。

アプリ内でドタキャンをした女性として通報されてしまったり、SNSでドタキャンをしたことを晒されてしまったりといった被害を受けるかもしれません。

どうしてもキャンセルしなければならないときには、丁寧にお断りのメッセージを送りましょう。

遅刻は厳禁

顔合わせは面接ような場です。

遅刻してしまっては、印象がかなり悪くなってしまい、取り戻せなくなってしまいます。

30分前に付いていることがベストですが、遅刻しそうなときには、理由を説明するメッセージを送りましょう。

場合によっては待ってもらえることがあります。

顔合わせで安全に稼げるパパ活アプリ・サイト

顔合わせでも稼げて、しかも安全にパパ活ができるアプリやサイトを紹介します。

初心者でも安心して使えるものばかりなので、太パパと知り合いたい人はぜひ使ってみてください。

ユニバース倶楽部

引用元:パパ活time
会社経営者や医師などかなりハイスペックな男性が多く、稼げるとパパ活をする女性に大人気となっています。

80%以上が年収1000万円以上の男性です。

審査基準が厳しく、安全な男性しか入れない仕組みなため、安心して利用できます。

全国に16店舗あり、地方にいてもパパを探しやすいです。

高級交際倶楽部ヴェルサイユ

引用元:パパ活time
年収2000万円から3000万円の男性が多く登録しているため、月に100万円稼ぐ女性もいます。

船上でのトライアルパーティを行うなど、非日常を味わえる催しで、パパと出会える可能性も。

交際倶楽部シークレットラブ

引用元:有料アダルト入会体験
オンラインで登録できるため、手軽に始められます。

女性は無料ですが、男性の登録料が高く、収入のある男性でなければ登録が難しいです。

そのため自然と収入の高い男性のみが登録しています。

パパ活の顔合わせ情報まとめ

顔合わせは、面接としての役割もある場で、その後の関係が続くかどうかが決まります。

女性らしらを重視した服装や言葉で、丁寧に謙虚に振る舞うことが大切です。

顔合わせの前のやりとりを綿密に行うことも欠かせません。

お手当については、顔合わせ当日に話すのではなく、事前に交渉をしておくことが必要です。

危険な目に遭わないために、危険だと思われることは避けるようにしましょう。

太パパと知り合うには、高収入のパパが多いアプリやサイトを利用することがおすすめです。

ぜひパパ活を成功させてくださいね!