シュガーダディの安全な退会方法を紹介!再登録は何回までできるのか調査

パパ活でお小遣いを稼ぐ人、パパ活のみで裕福な生活を送る人も珍しくなくなっています。

そこで、これまで躊躇していた人も、興味本位でパパ活アプリを利用してみたり、パパ活サイトに登録していますが、いざ利用してみて、なかなか出会いがないということも多いでしょう。

また、良いパパが見つかったから、辞めたいと考えるとき、サイトの登録解除のみで、綺麗に退会できるのか不安を感じるはずです。

パパ活サイトの退会となると、痕跡を残したくないというのが本音です。

そこで、今もっともと登録者数の多い、シュガーダディから退会を考える人に、プロフィール情報やトップ画面のメッセージなど、全て消去して退会する方法を紹介します。

シュガーダディの安全な退会方法

パパ活サイトの中でも、登録者数の多いシュガーダディの退会方法は6ステップで行えます。

退会方法は簡単なのですが、退会する際の注意点もありますので、綺麗に情報を消去するためにも、退会時は注意しておきましょう。

シュガーダディーはアプリのインストールは不要のパパ活サイトです。

多くのサービスはアプリを利用しますが、アプリではなくサイトにログインして利用できるのがシュガーダディーのメリットにもなります。

と言うのも、アプリのインストールが必要になると、どうしてもスマートフォン内にアプリを残しておく必要があるからです。

やはり、スマートフォン内に出会い系などのアプリがあると、少し周りの反応が気になるものです。

そこで、アプリのインストールは不要で、利用したいときにブラウザからシュガーダディにログインして使用できるのは、シュガーダディのメリットの一つになるのです。

そこで、退会するときも、ブラウザにログインしてステップを踏まないといけません。

シュガーダディにログイン

シュガーダディ(https://sugardaddy.jp)サイトにアクセスします。

メニューボタンをタップ

トップ画面内の右上の【メニュー】をタップすると、サブメニューが表示されます。

各種設定を開く

メニューの下の方にある【各種設定】を開きます

1番下にある退会の手続きをタップ

設定画面を下の方にスクロールすると【退会の手続き】のメニューにある【こちら】をタップします。

アンケートに回答

退会の理由でチェックボックスにチェックを入れます。

アンケート入力後の画面にある【退会する】ボタンを選択します。

シュガーダディの退会完了

退会手続き完了画面をしっかり確認して、退会完了です。

退会完了のチェック方法として、登録しているメールアドレスにも退会のお知らせメールが届きますので、不安な方は、お知らせメールまでしっかり確認しておくと良いでしょう。

退会する理由と注意点

シュガーダディを退会するとき、サイト内での退会が必要になるという点のほかにも、注意しておかないといけないポイントがあります。

とくに、いいパパが見つかったという理由での退会を希望するのであれば、2人の関係に支障が出ないためにも、サイト内での情報をきれいに消去しておくことをおすすめします。

時には、パパから退会を迫られることもあります。

お互いの関係をより大事にしたいという気持ちの強さでもありますが、本当にいいパパだと感じるのであれば、シュガーダディは退会をしておきましょう。

また、信頼を得るために実際の退会画面を見せておくのもありです。

中にはシュガーダディ以外のサイトを利用している人もいますが、本当に大事なパパの場合はウソをつくと信頼がなくなるので、あまりおすすめしません。

また、パパ活サイトに情報が残っていることで、現在は利用していなくても、登録することで誰でも閲覧できるサービスです。

「え?あの子ってパパ活してるの?」なんてイメージは大々的に広めたい情報ではないはずです。

そこで、必要性がなくなったのではあれば、あなた自身の情報はしっかり消去しておきましょう。

また、退会の理由としてシュガーダディが合わなかったということもあります。

これから登録する場合は、退会はスムーズにできるのかという点に関しても不安があるはずです。

パパ活は続けたいけど、シュガーダディは辞めたいという場合は、シュガーダディはきれいに退会すべきなのか、他のサービスと併用する方が、出会いは増えるのかということも考えておくといいでしょう。

退会する理由

シュガーダディを退会するのにあたっていろんな理由があると思います。

ですが、理由によっては退会が1番良い場合もありますし、休会をしておくことが1番良い選択肢の場合もあります。

そこで退会する理由別に1番適切な方法、と、退会するのにあたっての注意点をお伝えしますね!

完全に情報を消さないと身バレをする可能性もあるので、ぜひ参考にしてください。

理由1:パパ活は続けたいけどシュガーダディは微妙

シュガーダディは、登録者も多く、利用している方の年齢層も、職業もさまざまです。

あなたが求める男性を探すことは、決して難しくはありません。

しかし、100人いて100人が理想のパパに出会えるわけではありませんし、ニーズが異なれば、シュガーダディに登録している男性とは合わないなんてこともあります。

しばらく続けてみたけど、なかなか理想の男性と出会えないとなると、シュガーダディでのパパ探しのモチベーションも下がります。

このような場合は、シュガーダディは一時休会という形をとり、他のサービスをお試しするのもありです。

理由2:それなりに富裕層のパパを見つけたい

シュガーダディの登録者数が多い理由の一つにもなりますが、シュガーダディは他のパパ活サービスの中でも、比較的、利用するために必要なお金が低めです。

それなりに自由に使えるお金はあるけど、1回の食事に毎回3万円払えるかと言われると、ちょっと厳しいという男性も登録しています。

マッチングしてみても、あまり報酬に満足できないということもあるでしょう。

もちろん、シュガーダディを利用する男性にも、気にいる女性が見つかったら、惜しみなくお金を出すという男性もいますが、有料登録が必要になる男性の料金システムは、1ヶ月プランで5,980円〜です。

正直、6,000円で、女性と出会えるとなると、登録する男性も多いので、富裕層のパパを本気で探したいとなると、シュガーダディの場合、見極めも必要になってきます。

退会する必要性はあまりありませんが、多くのサイトに登録することに躊躇するのであれば、富裕層の多いサービスに絞って、シュガーダディは退会するほうが賢明です。

理由3:プロフィール画像を登録しないといけないから身バレが不安

シュガーダディを利用する場合、プロフィール画像、そしてトップ画面のメッセージは必須項目になります。

お金が発生するということもあり、男性もやはり顔は見ておきたいというのは当然です。

女性側からしても、お金がもらえたら誰でもいいというわけではありません。

それなりに時間を共に過ごすのであれば、顔も大事です。

そこで、シュガーダディはプロフィール画像が必須になっていますが、顔を出すことに抵抗があるのであれば、無理にシュガーダディを利用する必要はありません。

他にも、プロフィール画像が必須ではないPJ(ピージェー)などのサービスはありますし、なかにはプロフィール画像が不要のサイトもあります。

登録者数で考えると魅力的なシュガーダディですが、登録することで、誰でも閲覧できるサービスに無理に顔を出す必要はないでしょう。

理由4:いいパパが見つかった

シュガーダディで、あなたの理想のパパが見つかったのであれば、シュガーダディはきれいに退会することをおすすめします。

多くのパパが欲しい、一時的な付き合いと考えるのであれば、話は別ですが「この人」と決めたパパが見つかったのであれば、それなりに関係を良く長く続けるためにも、シュガーダディは退会をおすすめします。

男性と、距離が縮むことで、出してくれるお金も増えます。

一人に絞っても、安定してお金を手に入れることはできるので、中途半端にお金をもらうよりは、関係を良くすることで、あなたにとっても楽しみながらお金をもらえる関係を築くことが理想になります。

シュガーダディの退会理由は、それぞれ異なると思いますが、急いで退会する必要がないケース、また、他にもあなたにあったアプリがあることを考えて、退会を考えましょう。

この記事では、最後のほうにおすすめのアプリも載せておいたので解約手順を確認したあとで見てみてくださいね。

退会する注意点

シュガーダディを退会するときの注意点は4つです。

  • トップ画面に表示されるメッセージはどうなるのか?
  • プロフィール画像は消えるのか?
  • 退会ではなく休止はできるのか?
  • 再登録は可能なのか?

退会したあと、シュガーダディのサイト内に情報は残るのかというのは気になるところです。

また、一時的に休止しておくことはできるのか?もし、また利用したい場合は再登録できるのか?という点についても、しっかり押さえておきましょう。

メッセージはどうなるの?

シュガーダディは、6ステップで退会手続きができます。

しかし、退会したと同時に、あなたのプロフィールはグレーアウトするだけで、情報はうっする確認することができます。

ちなみに、グレーアウトしたあなたの画面は「この会員は退会済みです」と表示されています。

その下にくっきりとは見えませんが、あなたが登録時に入力したメッセージは見えてしまいます。

そこで、シュガーダディを退会する前に、マイページから、メッセージを消去しておくようにしましょう。

シュガーダディのマイページから【編集する】をタップします。

マイページのメッセージは必須になり、20文字必要になるので、20文字の残しておいても問題のない文字を入力しましょう。

これで、グレーアウトしたプロフィールが残っていても気にならなくなります。

プロフィール画像は残る?

シュガーダディはプロフィール画像も、メッセージ同様に、グレーアウトした画面から、うっすら見えています。

プロフィール画像はとくに、退会前に削除しておく必要があります。

退会後は、ログインすることができませんので、退会前のプロフィール画像削除は、とくに注意しておきたいポイントです。

シュガーダディを退会せず休会できる?

シュガーダディ以外のサイトにも興味はあるけど、シュガーダディもまた利用するかもしれない。

そんな時に、シュガーダディは退会ではなく、休会できるのでしょうか。

結論からいうと、シュガーダディは休会という手続きを踏むステップはありません。

ですので、退会せずに休会と考えるのであれば、写真を一時的に削除したり、プロフィールのメッセージを変更するなどの方法で対処する必要があります。

シュガーダディの休会による影響は?

シュガーダディは退会すると、同じ情報そのままでの再登録ができません。

再登録の手間を考えると、写真の削除や情報変更で休会という処置をとっておく方が、再度利用する時は便利です。

しかし、あなたを気に入っている男性がいるときなどは、再度利用するときに繋がりたくても、決していいイメージは持ってもらえません。

いつまた繋がりにくくなるか分からない女性よりも、常に連絡が取れる女性の方が男性も求めますからね。

シュガーダディの退会を考えるとき、退会する必要はないかもだけど、一時的に休会を考えるのであれば、男性側に与えるイメージも考えておく方がいいでしょう。

シュガーダディの再登録はできる?

シュガーダディの再登録に回数はないと考えていいでしょう。

というのも、再登録する際に、以前利用していたメールアドレスは利用できませんが、登録のメールアドレスを変えることで、再登録は可能になるからです。

https://twitter.com/IDIOT_8888/status/1322811014115569664?s=20

このような場合は、メールアドレスを以前登録しているものと同じだと考えられます。

再度、新しいアドレスで登録すると、再登録できるはずですので、お試しください。

とは言え、10回も20回も再登録していると、シュガーダディ側から、入会を拒否されることもあります。

また、登録時の本人確認も必須です。

本人確認は必須ですが、名前と年齢が一致していたら、同じ証明書でも再登録は可能です。

万が一、本人確認が通らない場合、何かしら運営側のほうで拒否されていることも考えられるので、思い切って他のサイトを利用してみてもいいでしょう。

ただ再登録には、たくさんのアドレスを作る必要もあるので、あなた自身も、登録→退会→登録の手続きは面倒になるはずです。

また、パパ活目的で利用できるサービスの中には、一度退会すると、再登録までにある一定の期間が設けられることもあります。

シュガーダディの場合、再登録までの制限がないというのも、手軽に退会しやすい環境にあります。

それでも、登録と退会を繰り返すのはネックがあります。

不正とみなされると、ある日突然、シュガーダディが利用できなくなるなんてこともありますので、再登録に期限や回数の制限は実質ないけれど、マイナスのイメージを与えないためにも、一度登録したら、本当に必要性がなくなった時以外の退会は慎重に行いましょう。

強制退会になった場合に再登録はできる?

引用元:【パパ活】シュガーダディ情報交換★44【正規スレ】

登録や退会を繰り返すこと以外にも、シュガーダディは強制的に退会という措置を取られることがあります。

シュガーダディ側から、強制的に退会させられるということは、それなりの理由があり、再登録はできません。

抜け道をくぐり抜けることで、シュガーダディを再度利用する方法はあるのかもしれませんが、もしそんな方法があったとしても、強制退会の後に、無理矢理再登録することはおすすめしません。

ちなみに、強制退会させられるのは男性が多いというと、実は女性の方が多いです。

強制退会後は、ログインしようとしても真っ白な画面が表示されるのですが、理由はいくつかあります。

  • 男性側からの通報
  • 規約違反の投稿

パパ活目的で利用できるサービスの大半は、男性側から登録費・利用費という名目での料金で運営しています。

男性側はお金を払っているわけですから、ある程度の見返りを求めて、女性を探します。

しかし、なかなか思うように相手が反応しない場合、男性だって面白くありません。

そこで、男性の怒りに触れてしまうと、男性がシュガーダディ内で、ターゲットの女性を通報するというのは珍しくありません。

一回の通報で、いきなり強制退会にはなりませんが、強制退会のブラックリストに挙がるのは、男性の場合、通報回数が20回に対して、女性は15回と猶予が短くなっています。

通報されているかどうかというのは、シュガーダディ内で確認できないので、適当なやり取りはしないことと、少しイラっとしても波風を立てないことが大事です。

そして、メッセージのやり取りの中で、不適切なやり取りが確認されると、規約違反の投稿という扱いになり、強制退会の可能性が高くなります。

このような場合、シュガーダディに登録しているアドレスに警告のメールが届きます。

普段から、登録しているアドレスのメールチェックはしておくに越したことはありません。

気付かずに、シュガーダディを開いた時に、真っ白の画面で何もできないなんてことになってしまいます。

不適切なやり取りからの強制退会は男性に多い傾向にありますが、女性とゼロというわけではありませんので、強制退会させられてしまうと、再登録はできないという大きなリスクがあることを考えて、注意しておきましょう。

また、シュガーダディの2chもチェックしたのですが、利用者内での『危険人物情報』もちらほら挙がっています。

一度、強制退会後、プロフィール画像で身バレしてしまうこともあります。ニックネームなどの特徴からも怪しまれることもあります。

シュガーダディを長く、安心して利用するためにも、強制退会は注意しておきましょう。

シュガーダディ以外のおすすめアプリ

シュガーダディは、1ヶ月プラン5,980円で登録できる良心的なパパ活サイトであり、会員数はNo. 1です。

出会える確率も高いですし、再登録に期限がないという点からも、興味本位でも始めやすくなっています。

そこで、パパ活初心者という人が多いのも特徴ですが、理想のパパに出会えない…ニーズが合わないという口コミがあるのも事実です。

  • 富裕層のパパを探している
  • プロフィールの必須項目に躊躇する
  • 利用者の年齢層が違う

シュガーダディも、人気のパパ活サイトですが、あなたのニーズにあったサービスは他にもあるかもしれません。

そこで、シュガーダディ以外のおすすめアプリも紹介しておきます。

情報交換に躊躇する人におすすめパパ活アプリ『ラブアン』

ラブアンはオンラインOKのパパ活アプリです。

多くのサービスは、最終的に直接連絡先を交換して、連絡を取り合います。

でも、ラブアンは連絡先を交換しなくても、アプリ内でビデオ通話が可能になり、登録している男性もビデオ通話の時間にお金を払ってくれる人が多いです。

一時的に距離が縮まっても、継続して連絡を取り合うかどうかという保証はありません。

全く連絡をたった人でも、個人情報を知られているというのはどこか不安を抱きます。

また、パパ活初心者で、本格的にパパ活するかどうか迷っているという人も多いでしょう。

実際、どんな雰囲気で男性とのやり取りをしているのか、リスクをできるだけおさえて始めたいという人にも、安心できるパパ活アプリです。

ラブアンの女性の登録年齢層は、20代~30代前半が多いという特徴があり、ほかのサービスと比較すると、利用者の平均年齢は低めです。

若さで男性のハートを射止めたいと考える人には、マッチしてくるでしょう。

男性の利用者で、多い世代は、30代後半〜40代。

職業はさまざまですが、医者から、大手企業、エンジニアや自営業など、一般的な年収を超えてくる職業の方が多い傾向にあります。

継続的な付き合いではなく、プライベートな時間で距離を保ちながらも、楽しみたいと考える人にはおすすめのパパ活アプリになっています。

富裕層のパパを探したい人のおすすめパパ活アプリ『PJ(ピージェー)』

最近、SNS上でも目にすることは多くなっていますが、「Papakathu Jyoshi」を略してPJは、太パパが多いと、ジワジワ人気を集めています。

プロフィール画像が必須ではないというのも、利用しやすいサービスとして人気を呼んでいます。

男性の登録年齢層は30代〜50代が多く、女性の年齢層は幅広いというのが特徴です。

それなりに自由に使えるお金を多くもっている太パパが多く、本気の恋愛というよりも、いい女を連れて歩くことにステータスを感じる男性が多め。

つまり、太パパに目をつけてもらえると、パパからのお小遣いだけでも十分、裕福な生活が送れる夢の世界も手に入るかもしれません。

ただし、そんな男性は質の高い女性を求める傾向にあるので、少し背伸びしないと付き合ってもらえないかもしれないという壁はあります。

でも、富裕層の男性が全て同じ女性を求めるわけではありませんので、数人のパパと何度かメッセージをやり取りしているうちに、あなたを求める太パパもきっといます。

それなりにお金を求めるという人は、一度、PJに登録してみてはいかがでしょう。

PJを退会した後は、アプリの利用も必要なくなると思うので、アプリもアンインストールしておきましょう。

ターゲットを絞ってパパ探ししたい人のおすすめパパ活アプリ『ペイターズ』

ペイターズは、今回紹介しているパパ活サイトの中では、男性の料金は10,000円も1番高く、高いお金を払えるだけの、余裕のあるパパが多いのが特徴です。

登録者数も増えており、出会いの率が高いという理由からも、シュガーダディに次ぐ、人気のパパ活サイトになっています。

また、ペイターズは一方的に男性からのメッセージが送られてくることはなく、お互いがいいねを送り合わないと、マッチングしないというワンクッションあるので、狙ったパパとだけのやり取りが快適に続けられます。

正直、気のない人からのメッセージって、ドキドキするわけでもないですし、なんとなく返事しないといけないのかなとストレスを感じます。

その点、ペイターズなら、あなたも興味を持った男性からしかメッセージは送られてこないので、メッセージのお知らせがくると、常にワクワクドキドキできます。

そんなペイターズ、男性の利用年齢層は広いので、ターゲットは広げることができるのですが、女性の利用年齢数の約8割が、18~24歳とかなり低いようです。

年齢的に勝負できる年じゃないとなると躊躇してしまうような数字ですが、男性の利用年齢層は幅広いので、面倒なやり取りを省いて、求める男性とだけの時間を楽しみたい人は、ペイターズで理想の男性を探してみてはいかがでしょう。

まとめ

パパ活サイトの中でも、もっとも登録者の多いシュガーダディは、6ステップで退会できます。

退会する時は、注意点もありますが、注意点を理解してしっかり処理することで、安心・安全に退会できます。

ただし、登録と退会を繰り返し行うと、シュガーダディ側からのペナルティを受けることもあります。

シュガーダディを退会する場合は、本当に退会する必要性はあるのかを考えましょう。

休会という措置はありませんが、一時的に利用をストップさせることはできます。ただし、マイナスのイメージになってしまうこともあるので、休会するのも見極めが必要です。

人気の高いシュガーダディですので、安心して始められる一方、あなたにはちょっと合わない…ということも当然あります。

パパ活目的で利用できるサービスは、年々増えていますし、シュガーダディに絞るのではなく、今回紹介した3つのサービスも利用してみてはいかがでしょう。

お互いがストレスなく、心地よい関係を続けることが大切です。

そこで、一つのサービスに絞ることなく、ニーズに合わせてサービスを選ぶことも重要になってくるでしょう。