Jメールでパパ活は出来るか検証!良パパの探し方とお手当の相場も

ここ数年、パパ活が流行り始めてからというもの、様々なパパ活専用アプリを目にするようになりましたよね。

有名どころで言えばシュガーダディやペイターズなど、パパ活界をリードする大手アプリですが軒を連ねる中、密かに人気を集めているのがマッチングアプリの「Jメール」なんです。

一昔前に流行った出会い系サイトで、正式名称は「ミントC!Jメール」。

パパ活アプリとしては、まだまだ認知度も低く、ライバルも少ないため「意外と穴場かも!?」と思い実際にJメールでパパ活をやってみました!

Jメールのパパ活で本当に稼げるのか、Jメールの口コミや実態を実体験を元に調査したので、ご紹介します♪

Jメールに登録する

 

Jメールはパパ活に向いてる?

まずはJメールの基本情報を見ていきましょう!

運営会社 有限会社エムアイシー総合企画
運営歴 20年以上
ユーザー数 600万人
男女比 6:4
対応端末 PC、スマホ、タブレット

Jメールは運営歴20年以上の、老舗マッチングアプリです。

福岡公安委員会にインターネット異性紹介事業を出しており、福岡県が拠点の会社が運営しています。

ユーザー数が多く、男女比のバランスも良いため、恋活や婚活、セフレ探しからパパ活まで様々な目的で使われていますよ。

Jメールを使用の男性の職業・年収

では早速、Jメールを利用している男性の職業や年収など、属性を見ていきましょう!

実際にJメールで男性のプロフィール欄を見て多いと思った職業は

  • 会社員
  • 自営業
  • ヒミツ

など

中でもヒミツがかなり多くて、人に言いたくない仕事(収入の低い職業の可能性が高い)なのかなと感じました。

たまに経営者の方も見かけますが、パパ活専用アプリと比べるとかなり数は低い印象です。

大手パパ活アプリの、ペイターズやシュガーダディでは、男性一覧を見ていると経営者・役員、年収3000万円以上の男性が居て当たり前!

逆に会社員の男性の方が珍しいくらいです。

特にJメールの場合年収の欄がないため、お相手の男性の年収やお金持ちかどうかは職業を見て判断するしかありません。

また、男性会員の年齢層は20代〜30代と若め。

年収の高い男性を見極められる自信がない・・・という場合は、年収記載が必須のアプリもあります。

また、男性側がアプリに年収証明を提出することで年収の偽造ができなくなっているアプリもあるので、そちらを使用してみると安心してお金持ちのパパと出会えるので見てみてくださいね。

老舗のサイトなだけあって、40~50代が多いと踏んでいましたが、実際は40~50代の男性は少なく、たまに60代がいるという感じでした。

Jメールの使用料金

続いて、Jメールの使用料金を見ていきましょう。

男性 登録無料・ポイント課金性(1pt=10円)
女性 完全無料

Jメールの登録料金は男女ともに無料となっています。

男性に関しては女性のプロフィールを閲覧したり、メッセージを送る際にポイントが必になり、1Pあたり10円で女性にメッセージを送る場合、1通7pt=70円がかかります。

そのため、Jメールのヘビーユーザーはペイターズなどのパパ活アプリよりも月にかかるお金が多いかもしれません。

女性は完全無料で利用できますので安心してくださいね♪

Jメールでパパ活は出来るの?

ではここから、本記事の本題に移りましょう!

実際にJメールを使ってパパ活で稼ぐことはできるのか。

まずは、Jメールでパパ活をするにあたって、パパを探す主な3つの方法をご紹介します。

男性検索

まずは男性を検索する方法から。

検索機能から絞り込みを行って好みの男性を検索します。

引用元:スマホアプリのアプリハンター

パパ活においては都道府県と年収で絞り込んで片っ端からアプローチしていくのが簡単なパパ探しの方法なんですが、Jメールでは年収の項目がありません!

そのため、

  • 都道府県
  • 職業(経営者役員か自営業)

で絞り込んでいきます♪

職業に関しては不動産関係や金融関係、公務員とかでもアリです!

私の住む大阪府で経営者役員で絞り込んだ結果…。

検索結果は50件ほど…。パパ活専用アプリなら数え切れないほどの男性(推測ですが200人以上はいます)がヒットするのに50件って…と思わず苦笑い。

なので全員にアプローチをかけたほうが良いと思い、全員にメッセージを送りました♪

足跡から辿る

続いて、足跡からパパを探す方法。

自分のプロフィールを見に来てくれたユーザーを表示する足跡機能。今ではどのサイトやアプリにも実装されていますよね。

もちろんJメールにも実装されています。

この足跡なんですが1日に20件以上つきます!

しかしほとんどが10代や20代の若い男性(なおかつフリーター)ばかり…。

この年齢層の男性はパパ活ができない可能性の方が高いのでスルーで!

出来れば平均年収の高い30~40代以上の男性を狙ってアプローチしましょう!

また、Jメールには一般的なアプリのように「いいね」の機能がありません。

そこで「いいね」の代役を務めてくれるのが「お気に入り登録」です。

足跡+お気に入り登録をして、パパからメッセージを送らせるように誘導するのも一つの手ですよ♪

掲示板機能

Jメールには掲示板機能もあります。

  • まじめ掲示板(ピュア掲示板)
  • その他掲示板(アダルト掲示板)
  • 誘い飯掲示板(Web版のみ)

の3種類があり、アプリ版とWeb版で名前が違いますが、機能は同じであったりWeb版のみの掲示板もあります。

まじめ掲示板(ピュア掲示板)

まじめ掲示板(ピュア掲示板)は真面目な出会い=パパ活では食事やお茶デート。

その他掲示板(アダルト掲示板)

その他掲示板(アダルト掲示板)はHあり=パパ活では大人の交際ありといった感じですね。

誘い飯掲示板はアプリ版にはなく、Web版のみ利用可能となっています。

これらの掲示板を使って、目的に合ったパパを探していくのですが、基本的にJメールでのパパ活は禁じられているので、パパ活を匂わせるような投稿はしないよう気を付けましょう。

運営に見つかると、投稿やワードが削除されてしまいます。

削除されやすいワード

  • パパ
  • お手当
  • 都度
  • 顔合わせ

 

    など。

掲示板を使うときは、「一緒にご飯を食べたい」などあくまでも「パパ活」を匂わせないように募集をかけてくださいね。

web版のみで利用できる、誘い飯掲示板は食事のみのパパ活がしやすく、Jメールで活動しているパパ活女子の穴場とも言えます♡

意外と男性の投稿が多く、40代以上のオジサン狙い、高い食事(高級レストランや高級焼肉など)指定の投稿に掲示板からメッセージをすると高確率で食事パパ活を探しやすいですよ♪

実際掲示板の雰囲気を見ていると、高級なお店指定の投稿は微妙(しゃぶしゃぶや焼肉は多かったです)でしたが、40代以上の男性の投稿が3割ほどでした!

なのでちょくちょく投稿をチェックするのが良いかもしれませんね♡

Jメールを使用している目的は?

続いて男女別での、主なJメールの利用目的を見てみましょう。

男性の場合

  • 恋活・婚活
  • 友達探し
  • セフレ探し
  • パパ活

男性の場合は、セフレ探しを目的としたユーザーが1番多く、パパ活目的の男性そこまで多い印象ではありませんでした。

女性の場合

  • 恋活
  • セフレ探し
  • パパ活

女性の場合は、やはりパパ活目的の人が多いようです。

男女ともに、おおまかな目的としてはそこまで大差はないものの、男性ユーザーの目的から考えると、Jメールでパパ活をするなら、大人の交際ありのパパ活が向いていると言えます。

しかし、Jメールの規約では金銭を伴うようなやり取りは基本的にNG。

なので結論として、Jメールで絶対にパパ活ができないというわけではないのですが、Jメールはパパ活がしづらい・あまり向いていないアプリと言えるでしょう。

Jメールでのパパ活お手当の相場

Jメールでのパパ活お手当の相場は1~3万円くらいと、他アプリやサイトとそこまで大差はありません。

ただし、口コミを探しても高いお手当を貰えたという口コミは少なく、一般的な会社員(良くて年収500万円ほど)の男性だと高くて3万円ほどが限界なのかなぁといった印象です

実際にJメールに限った話ではなく、他パパ活アプリでも月収300万円〜500万円の男性と会った際のお手当は、やはり低めの1万円〜2万円でした。

年収はお手当の金額と比例するということも、パパ活を行う上で理解しておきましょう!

私自身パパ活をこれまでやってきて感じるのは、太パパを探すよりも太パパを育てる方が楽だということです。

最初から食事だけで3万もくれるパパなんて殆どいないですし、いたとしてもモデルみたいな美女と争わないといけないんですよね。

それよりも、最初は1万しかもらえなくても、教育して私にだけ食事のみでも3万くれるパパになってもらうほうが良いし、たくさん稼げるし気持ちが楽ですよ!

私が今、エッチもせずにどうやって稼いでいるのか?はこちらで書いているので見てみてくださいね!

ちなみに、エッチをして病んでパパ活自体から離れた経験もあるので、大人の関係を考えている人は参考にしてみてください。

Jメールと他のアプリと比較!

続いて、Jメールを他の人気パパ活アプリと、以下の4つの観点から比較しました!

  • リッチなパパの多さ
  • 認知度
  • 使いやすさ
  • ライバルの多さ
リッチなパパの多さ 認知度 使いやすさ ライバルの多さ
Jメール 普通/〇 やや低め/△ 普通/〇 少ない/◎
ペイターズ 多い/◎ 高い/◎ 使いやすい/〇 多い/△
シュガーダディ 多い/〇 高い/◎ 使いやすい/〇 やや多い/△

Jメールは他のパパ活アプリと比較すると、年齢層が若くリッチな男性は少ない印象。

運営実績は長く、ユーザー数もかなり多いので、運営元のハッキリしないような出会い系サイトなどと比べると安心感はあります。

また、Jメール自体がパパ活専用のアプリではないため、パパ活のライバルが少ない点はメリット。

利用目的として、恋活やセフレ探しのユーザーが圧倒的に多いことからも、意外とパパ活の穴場的アプリとも言えるでしょう。

とはいえ、パパ活ユーザーの男性が少ないことと、Jメールが公式にパパ活を容認していないことを考えると、パパ活でガッツリ稼ぎたいという人には不向き。

本格的にパパ活をやりたいという人は、ペイターズやシュガーダディのような、パパ活専用アプリの方がおすすめです。

ちょっとパパ活を経験してみたい!一回だけお食事で1万円とか貰えたらいいな!という人は、お試し感覚で一度利用してみてください♪

他のパパ活アプリと比較して分かったJメールのメリット・デメリット

メリット ・ライバルが少ない
・男性のタイプや年齢層が幅広い
・大人の関係ありならパパを見つけやすい
デメリット ・パパ活目的の男性ユーザーが少ない
・パパを探すのに時間や労力がかかる
・公式にはパパ活が禁止なので募集しづらい
まとめ
  • Jメールの男性ユーザーは20代~30代と若め
  • 会社員や自営業の人が多い印象
  • 利用料金は完全無料
  • Jメールでパパを探す時は男性検索・足跡・掲示板機能を使う
  • Jメールにはセフレ目的の男性が多いため、大人の交際ありなら見つけやすい
  • Jメールのお手当相場は1~3万円前後
  • Jメールはライバルが少ないところがメリット

Jメールの登録から顔合わせまでの流れ

ここからはJメールに登録してから顔合わせまでの手順をご紹介します♪

Jメールの登録手順

まずはJメールに登録しましょう!

サイトに登録

まずはサイトに登録します。公式サイトから登録しても良いですし、アプリストアからDLしてもOK!

公式サイトからなら上部の「女性無料登録」をクリック♪

アプリストアからならダウンロードして、「初めての方はこちら」をクリックしましょう♪

続いて、ニックネームや性別などの基本情報を入力していきます。

  • ニックネーム
  • 性別
  • 年齢
  • 都道府県
  • 市町村(任意なので入力しなくてもOK)
  • 身長
  • スタイル

などなど。ニックネームは身バレ防止のため必ず本名以外のものを入力してくださいね!

その後、自分のプロフィール写真をアップロードします。

Jメールは自分以外の写真や複数人が写っている写真はNGです。

必ず自分が写っている写メをアップロードしてくださいね。

年齢認証

Jメールは出会い系サイトやパパ活アプリと同じく18歳以上から利用できます。

その為、年齢認証が必須となります!

年齢確認に利用できる身分証は、

  • 住基カード
  • 免許証
  • 保険証
  • パスポート

など。

他にも以下の画像のような証明書が利用可能です。

身分証をアップロードしたら、運営側で審査が行われ、審査完了後からメールなどの機能が使えるようになります。

Jメールで顔合わせする手順

Jメールで気になるパパを見つけたら、メッセージを送り早速顔合わせの日程を決めます。

マッチング機能はないのでどんどんメッセージをする

実際に、Jメールで顔合わせするにはどうすればいいのでしょうか?

Jメールには、パパ活アプリでよくあるマッチング機能がないため、どんどんメッセージを送ったり、足跡をつけていきましょう!

いいねを送る感覚でどんどんメッセージを送るといいですよ♪

パパ活アプリのように丁寧な挨拶文よりも軽い挨拶の方が良いかもしれません。

主体は出会い系アプリなのであまり堅苦しいのはウケが悪いかも…?

「こんにちは!気になったのでメッセージしました!よかったら話しませんか?」

これくらいの内容のメッセージが1番返信率が高かったですよ♡

顔合わせ

パパ活アプリのようにスムーズには顔合わせはできないかもしれませんが、条件を伝えて合意してくれたらあとは顔合わせの日程を決めるのみです!

「何目的でサイトをしてるの?」と聞かれることが多かったのですが私は正直に
「ぱぱかつです!!」と伝えました!

パパ活目的の男性や興味がある人にだけ的を絞れるので、無駄なやり取りは省けたかなあと思います。

Jメールでの注意点

Jメール、本当に安全か気になりますよね?身バレとかも心配ですね。

Jメールのセキュリティ対策はどのようになっているのか、こちらも調査してみました!

個人情報の保護

Jメールの利用規約にも、

7.個人情報の利用制限並びに第三者への提供
7-1 当社は、予め本人の同意なく、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱うことはありません。また、利用者よりお預かりした個人情報を本人の同意なく、第三者へ提供することは原則ありません。但し、以下の場合は関係法令に反しない範囲で、本人の同意なく利用者の個人情報を提供することがあります。
引用元:Jメール

と明記されていました。

実際、個人情報の管理がずさんな運営会社が20年以上もサイトを運営するのは難しいですし、こんなにユーザー数は増えませんよね。

運営実績と会員数が何より安全の証拠となっています。

身バレはしない?

身バレの可能性は正直なところ、少なからずはあります。

実際に利用してみて若い男性が多いと感じたこともあり、同じ大学の子やバイト先の先輩を見つけてしまうということは大いに有り得る話だと思います。

そもそも、Jメールに関わらずどのアプリを使っても、身バレは自身の管理の問題になってくるので、それなりに対策を講じる必要がありますよ。

身バレ対策として有効なのは、

  • 顔写真は加工する
  • 普段つけているアクセサリーなどは外す
  • 通っている大学やバイト先を明らかにしない

など。

最初のプロフィール設定の段階で、個人と特定されないようなニックネームにする、顔写真は部分的なものにするなどの工夫をしておきましょう。

まとめ
  • Jメールの利用には年齢確認が必須
  • マッチング機能がないので足跡やメッセージでアプローチする
  • Jメールはセキュリティ対策がしっかりしているので安全
  • 身バレ防止のため顔写真は加工したものや部分的なものを使用する
  • 個人情報は絶対に記載しない

Jメールでパパ活を成功できた体験談・使い方

引用元:esquire

今回は残念なことに成功した体験談はないです…。

実際に連絡をした人が10人、顔合わせで5000円で会う段階までいった人が1人いました。

しかし、私の条件として顔合わせ1万円をでお願いしたいです。と条件交渉した結果、既読スルー…。

パパ活アプリでのお手当の相場1〜3万と、最低でも同じ条件が良いと思っていましたが、殆どいないのが実情です。

月30万のお手当をくれるパパと会う日も決めましたが、大阪で有名な詐欺パパでした。

注意喚起を含めて詳細を話しますね!

マッチングから出会うまでの流れ

プロフィール設定をして、男性検索をしたりとパパを探していたところ1通のメッセージが…。

男性からのパパ活のお誘いだったのでラッキー!Jメールパパ活できるやん!!と思っていました。

メッセージ

メッセージが来た時点では普通。どちらかというと良い人そうな雰囲気でした。

このあとやり取りを重ねて、顔合わせの前に電話をしたいからLINE交換して欲しいと言われLINE交換をしました。

LINE電話にて

電話の内容は顔合わせの詳細な待ち合わせ場所と日時を決めたのと、今までお付き合いしていた女性について。

大阪の天王寺動物園と天保山の海遊館に勤務していて曜日で勤務場所は変わるらしいんので、顔合わせの日は天王寺動物園に出勤予定だから天王寺動物園前駅で待ち合わせしようということに。

案外、サクサクと顔合わせの日時が決まりました。

お手当条件

お手当は前にお付き合いしていた女性は月20万円で、1週間に2時間だけ会うという条件。

「家に帰れず、職場に泊まりっぱなしだからそんなに時間は作れないけど、経済的な心配はいらないよ、僕に任せてね。」

と、言われめっちゃいい人やん!!となりました。

ただ、「財布を取りにいったらナースがお遣いを頼んできて面倒臭いから2万円くらいだけ持って来れる?もし無理やったら無理で大丈夫やし、顔合わせの日はまだ振り込んでないから何かあった時に対応できるように持ってきて欲しい。顔合わせして当日の夕方には30万円振り込むから安心してね」

と言われなんかおかしいな…。と不安感を抱きました。

念の為検索

顔合わせの約束をして、電話を切った後。

仮に本当に獣医で勤務先も名前も教えてもらったし、検索したら身元がわかるかも…。

検索して本当に存在する獣医の先生やったらひとまずは安心だし調べてみよう!

と思って検索したところ…。

めっちゃくちゃ詐欺被害がヒットしました!!

もう少しで私も騙されるところだったかも…。と思うと冷や汗が止まりませんでした…。

パパ活では詐欺パパに出会うことも珍しくない!?

実際、Jメールに限らず、どのパパ活アプリにも詐欺パパはたくさん存在します。

詐欺パパの手口もどんどん悪質になってきており、お手当てを支払ってくれないだけでなく、やり逃げなどの性被害も増えています。

メッセージの段階で明らかに不審なニオイがしたら、会う前に調べてみたり、危険を感じるようなお断りしましょう!

パパ活をしているのは優しい男性だけではありません。

本当に意味不明なことを言ってきたり、飲食店の個室で行為に及ぼうとする本当にアホな奴もいます。

レイプに合いそうになった体験談でも話しているので、どういう人が危険なのか?は予め理解をするようにしておきましょう!

気を取り直してパパ活再開!

詐欺パパの件で少し凹みましたが、気を取り直してパパ活再開!

してみたものの全くパパ活できずでした…。

メッセージは来るもののセフレ探しだったり、大人の交際でお手当1など条件に合う男性は一人もいませんでした。

足跡からオファーへの流れ

メッセージを送ってきてくれた男性のほとんどが、私がプロフィール検索でその男性のページを訪れたことがきっかけでした!

足跡を異性に付ける

一番左の写真検索がいわゆる「プロフィール検索」です。

ログイン中の男性を適当にずーーっと見ていくだけで足跡がつきます♪

足跡をつけることによってメッセージを送るきっかけになりやすいので、暇な時にプロフィールをみるだけでアピールできますよ。

メッセージ

Jメールはマッチング機能がないので誰にでもメッセージを送ることができます。

なので男性のプロフィールを見ているときに良いな!と思う男性がいたらメッセージを送るのも効果的☆

マッチング機能がないので、いいねを挟む煩わしさがないのはJメールのおすすめポイントの1つですよ♪

連絡先の交換

Jメールは他のパパ活アプリと違って、1通送信毎に課金されるシステム。

なので男性からすればJメール内でやりとりを続けるのはコスパが悪いんです。

1通目のメッセージからLINEやカカオの交換をお願いされるケースが殆どでした。

嫌なら断れば良いですし、良い感じの男性なら積極的に交換するのもアリだと思います♪

お手当の金額

お手当の金額はかなり低かったです。

私が提示されたのは大人の交際ありで1万円や1.5万円。パパ活と言える金額ではないですよね。

顔合わせもなしでホテル待ち合わせで〜と言われることも多かったです…。

掲示板からオファーへの流れ

次に、Jメールの掲示板機能でパパ活オファーをもらうための手順を紹介します。

掲示板へ投稿

まずは掲示板へ投稿♪

「まじめ掲示板」「その他掲示板」と2種類ありますが、まずはまじめ掲示板でokです。

最初から顔合わせ→ホテルでもOKな方はその他掲示板でも良いでしょう♪

ただし、初回からホテルで待ち合わせするのはリスクが高いのでおすすめしません。

「会える方募集♡」

「◯日、◯◯駅で会える方♡」

など短めの文が良いです。なぜならJメールの掲示板を見ればわかりますが、みんな短めの文章で募集しているからです。

そんな中、長文でしっかり書いてしまうと引かれてしまう可能性があります。

なので短めで簡単な文章でOkですよ♪

ただし、パパ活をにおわせるような文章はNG。

「ご飯い行ける人募集♡」などパパ活っぽくない文章で投稿しましょう。

ただ、パパ活をしてない男性からのメッセージが多く、その中からパパ活ができる男性を見つけるのは時間がかかってしまいます。

掲示板に投稿をあげると、男性からたくさんメッセージは来ますがパパ活をするには少し難易度が高いですね。

オファーを貰う

掲示板に投稿するとたくさんメッセージが来ます。

実際やってみると、「条件教えて?」「会いたい〜!」「可愛いですね」など色々なメッセージが来ました。

この中から条件というワードが入っているメッセージだけ返信しましょう!

条件について触れていない男性は返信する必要はありません!

連絡先の交換

先述の通り、Jメールはメッセージ1通毎の課金なのでLINEやカカオの交換をお願いされることが多いです。

なので条件の合う人とだけ交換すればOK!

わざわざ条件を話し合う前に交換するメリットはないですし、何より良パパはメッセージ代がもったいない!とケチらないです。

ケチな人=お手当もケチな可能性が高いと思っておきましょう!

お手当の金額

お手当の金額は自分の納得する条件に設定すればOK。

無理して相手に合わせて条件を下げる必要もありません。

私の実感ではJメールでのお手当相場は低めです。大人の交際ありで3万円を提示されたこともありましたが、1万円や1.5万円と言われることが1番多かったです。

Jメールでパパ活|年齢別オファー数とお手当は

引用元:felice

Jメールでのパパ活、気になるお手当はいくらもらえるの?

以下で条件・年齢別のお手当相場を調査してまとめました!

交際あり・なし別のお手当

交際あり 1~3万円
交際なし ~1万円

交際ありの場合でもお手当はやや低め。

たまに3万円と言ってくれるパパがいるくらいです。

年齢によってお手当の相場

続いて、年齢によるお手当の相場。

10代 1~3万円
20代 1~3万円
30代 0.5~2万円

やはり、若い方がお手当が高い傾向にあります。

この傾向に関しては他のアプリでもだいたい同じです。

パパ活友達の後輩(10代)や先輩(30 代)がいるんですが、やっぱり後輩の方がお手当を高くもらっているんですよね。

実際に他アプリで出会った私のパパにも聞いてみると、

「そりゃ可愛くて若い子の方がお手当高くあげちゃうよね」と言っていました!

可愛い子と可愛くない子のお手当の相場

可愛い
1.5~3万円
可愛くない子 1~2万円

やはり可愛いこの方がお手当も高くなります。

しかし可愛い、可愛くないに関してはパパのタイプもありますので自分は可愛くないからお手当が低いと決めつけずに、根気よくパパを探しましょう。

まとめ
  • Jメールでは交際ありでもお手当がやや低め
  • 年齢が若いほうがお手当も高くなる
  • ルックスが良ければお手当も高く貰える

Jメールでのパパ活経験者の口コミ・評判

引用元:田舎センセイによる田舎暮らしでの悩み解決情報サイト

続いて、実際にJメールでパパ活を経験された方の口コミを紹介します♪

Jメールの良い口コミ・評判

パパ活アプリじゃないからパパが見つかればラッキーくらいのノリです。

でも中にはパパ活に理解ある人もいて、お手当付きで会ってくれることもありますよ。

基本は他のパパ活アプリと一緒に使うようにしてますね。
引用元:filece

などなど。

やはり、パパ活専用のアプリではないため、パパ探しは難しいようですが、中には良いパパと出会えた人もいました。

Jメールの悪い口コミ・評判

続いて、Jメールの悪い口コミ。

変な男性ももちろんいますよね…。

でもこのパターンは防ぎようがないかも…。

 

キャッシュバッカーやサクラに業者(風俗業者で女性を演じているが中身は客引きの男性)が沢山いるとの情報もありました。

パパ活女子にはあまり関係ないかもですが、男性が警戒して積極的にメッセージしにくい環境にあるのかもしれませんね。

まとめ
  • Jメールはパパ活専用アプリではないためパパ探しに時間と労力がかかる
  • Jメールには業者なども多く存在するので注意が必要
Jメールに登録する

 

Jメール以外のおすすめパパ活アプリ

Jメール以外にもおすすめのパパ活アプリを紹介します。

私は5つほど併用していますが、そのなかでもおすすめの3つを紹介しますね!

No1. Love&

引用元:ラブアン

会員数 非公開
月額料金 14,800円(月額)
年齢層 男性:30〜50代
女性:20〜30代
男女比 3:7
利用目的 パパ活
恋愛
運営会社 株式会社Blueborn
所在地 東京都渋谷区渋谷2丁目10番15

パパ活専用サイトであるLove&とは、動画プロフィールとオンライン顔合わせ機能が特徴です!

オンライン顔合わせができるので、サイト内で通話してお小遣いをもらうこともできるんですよ。

2019年リリース以降かなり伸びていて、私もこのアプリで食事パパ(1回2万円くれるんですよ!)をゲットしたりとかなり出会いは多いです!

私的に今一番おすすめのパパ活サイトですよ。

ラブアンは新規サイトの中で一番民度が高くて安心できる!意外とお金持ちが多くて驚きました。
こないだ恋Qラウンジで、ちょっと通話しただけでアマギフを5,000円ももらえました。会わないパパ活にも使えますね、これ。

No2. Paters

引用元:Paters

会員数 100万人以上
月額料金 10,800円(税込)
年齢層 男性:30〜50代
女性:20〜30代
男女比 3:7
利用目的 パパ活
運営会社 株式会社amica
所在地 東京都新宿区西新宿六丁目15番1号 ラトゥール新宿604
ペイターズは会員数40万人以上の巨大パパ活アプリで会員数の多さ・知名度No.1!
私もペイターズには長年お世話になっていますが、今までに10名以上の方と出会い、その中で3人がエッチありの関係でしっかりお手当ももらえましたよ。
都市部も地方も会員数が一定数以上いるので、パパを探しやすいと思います。
ペイタは食事のみのパパを探すのはちょっと難しいけど、エッチありならすぐに会えるパパが見つかる。月額費用が高いだけにお金持ちも多位です。
高級レストランへ行ってからホテルが定番コースになってきました。ペイタは民度が低いと言われていて不安だったけど、ちゃんと相手を見極めたら全然大丈夫。

No3. Sugar Daddy

引用元:Sugar Daddy

会員数 20万人
月額料金 月額:5,980円〜
年齢層 男性:30〜60代
女性:20〜30代
男女比 3:7
利用目的 ・パパ活
・愛人探し
運営会社 株式会社シナプルコンサルティング
所在地 北海道札幌市中央区大通西17-1-14 2F・3F

パパ活専用アプリシュガーダディとは、知名度が高く年収・資産証明があることが特徴のパパ活サイト。

古くからあるサイトですが問題が起きた報告もなく、何よりパパ活目的の人しかいないので初心者さんに圧倒的におすすめです。

元々愛人探しに使われていたシュガーダディは、エッチありなら月極契約に持ち込みやすいと思います!

メッセージのやりとりから始めたい男性が多いので、誠実なパパをゲットしやすいです!私も最初のエッチありのパパ活相手と出会ったのがシュガーダディ!

シュガダで愛人契約を結べました〜♪既婚者が多いので身バレは気をつけなきゃですが、パパ活に理解がある人が多くて話が早いです。
資産証明もついているので、本物のお金持ちに出会えます。エッチありで10万円とか、旅行で数十万円もらえるパパに出会えました。

年齢別・経験別(初心者など)のおすすめパパ活アプリ一覧
目的別|パパ活のおすすめアプリを年齢やお手当の相場ごとに紹介!危険なアプリの特徴も

パパ活で私が月に50万稼いでいるやり方はこちら
パパ活の安全なやり方!簡単に初心者でもお金持ちのパパを見つける方法

 

Jメールでのパパ活まとめ

引用元:パパ活なう

今回Jメールでパパ活は失敗に終わってしまいました…。

しかしユーザー数も多いので良パパが0という訳ではないはず!根気よくパパ活をしていれば神パパに出会えるかもしれません!

相場としても、1万程度なら割と簡単に稼げますが、3~5万円となるとパパ活専用アプリと比べると難易度が上がってしまいます。

もちろん太パパを見つけることは不可能ではありませんが、そこに時間をかけるのは無駄かなと。手っ取り早く良いパパを見つけたいのであればJメールはあまりおすすめできないアプリだと感じました!

ガッツリパパ活女子さんには少し使いにくいアプリですが、パパ探しの場を増やしたい方にはいいのかなとも思います。

結論としては、初心者さんや、高みを目指すパパ活女子さんには「ペイターズ」や「シュガーダディ」などの大手パパ活アプリがオススメです!

とはいえ、既にパパ活の経験がある程度あって、パパ活女子があまりいないところでパパ活をしたい。

というような場合は、Jメールもお試し感覚で登録だけでもしてみると良いかもしれませんよ♪

Jメールに登録する