パパ活でLine交換のタイミングは?リスクや教えたくない場合の対処方法も

パパ活でLINE交換をするべきか迷っている方は少なくないと思います。

プライベートな連絡先だし、身バレも怖い…いろいろ考えてしまって踏み切れない人も多いのではないでしょうか?

ただ私としてパパ活で成功したいならLINE交換は絶対にすべきだと思います!

なぜならLINEを交換して連絡をスムーズに取ること、それがパパと円滑に長期的なお付き合いをするコツだからです。

今回はパパ活でLINEを交換すべき理由やメリットとデメリット、注意点、私がパパとしているLINEの内容についてもお話ちゃいます!

さらにLINE交換を安全にできるアプリも紹介しているので、パパ活初心者さんやLINE交換に抵抗がある方の参考になりますよ。

 

結論!パパ活でLINE交換はすべき?

パパ活でLINE交換はすべきです。

パパは相手が見つかったらアプリを退会してしまう人が多く、連絡先交換をしないとサクラか?と疑われる原因になります。

また連絡先の利便性を考えてもLINEなどプライベートの連絡先は聞いておくべきです。

LINE交換以外の手段はある?

カカオトークを使う人もいますが、私としてはあまりオススメではありません。

もちろんパパが要望してきた場合は別ですが、今のメインのチャットツールはLINEですよね。

カカオトークの利用頻度は低いので、パパがまめにチェックをしない=思い通りに連絡が取れないリスクがあるんです。

電話番号を交換してSMSでやりとりする手段もありますが、電話番号はやる気になれば開示請求もできちゃうのでちょっと怖いと思います。

安全性やパパとの連絡のスムーズさを考えると圧倒的にLINEがオススメです。

 

パパ活のLINE交換のメリット・デメリット

次はパパ活でLINE交換をするメリットとデメリットを紹介します。

パパ活のLINE交換のメリット

パパ活でLINE交換をするメリットをご紹介します。

連絡が取りやすくなる

パパ活のLINE交換の何よりのメリットは、連絡が取りやすくなることです。

例えば太パパは仕事が忙しいため、そこまでアプリに頻繁にログインしません。

そうなるとプライベートなLINEを聞いておかないと、スムーズにデートの約束ができなくなってしまうんです。

LINEを交換しておけば時間関係なくパパからの連絡を受け取れるようになります。

スタンプなどで気軽な返信が可能

LINEはスタンプ機能がついていて、文章を打たなくても気軽に返信できます。

例えばパパからのLINEに返信をするのがどうしても面倒な時ってありますよね。

そんな時はスタンプの1つでも送っておけば、無視したことにならないし相手も気を悪くしません。

無料通話が使える

LINEは無料通話・ビデオ通話が使えるので、電話代も無料で済みます。

さらにオンラインデートにもLINEのビデオ通話が使えるので便利ですよ。

コロナ禍で会えない時はLINEを使ってオンラインでお手当をもらうこともできるでしょう。

LINE Payなどネット送金がしやすい

LINE IDを交換しておけば、LINE Payの送金やギフトの授受が簡単にできます。

ネット送金は個人情報が関係ないので身バレしづらく、またパパに日頃のお礼にちょっとしたギフトが送れるのも良いところ。

LINEを使ってお金やギフトを送る、またはもらうことができるのは便利ですよ。

パパ活のLINE交換デメリット

LINEはあくまでアプリなのでアカウントから身バレするリスクは少ないです。

しかしいくつかデメリットがあるので説明しておきますね。

既読がつくので無視しづらくなる

LINEは既読が通知されてしまうため無視しづらくなります。

うっかり開いてしまったら返信をしないといけないのは結構辛いかもしれませんね。

私はどうしても面倒な時はスタンプ1つだけ送って済ませたりしますが、相手を既読無視の状態にしておけないのはやや面倒に感じるかも。

公私の区別がつけづらい

サブ端末を持っている方は別ですが、基本的に皆さんは1つの端末でパパ活していますよね。

LINEのアカウントは1端末に1つなので、プライベートの連絡とパパの連絡が混ざってしまうのはデメリット。

またアカウント名で本名がバレるリスクがあるので、身バレを防ぐために顔文字だけにしたりイニシャルにする工夫が必要です。

スタンプ連投などストーカーチックな連絡が来ることもある

LINEはスタンプ機能がついていて気楽なのですが、パパも気楽にスタンプを送りまくってきたりします。

暇だったり、ちょっと返信が遅れるとスタンプをポンポン送ってきてストレスを感じることが…。

便利が故に面倒くさいのはLINEの欠点でもありますよね。

 

LINE交換についてのポイント

LINE交換についてのポイントをタイミングや注意点などそれぞれ紹介していきます。

交換する時のポイント

まずLINE交換を行うポイントについて。

交換するタイミング

LINE交換のタイミングで迷う人が多いと思いますが、私は顔合わせの予定が決まった時点で聞いています。

アプリでマッチングして話が盛り上がる→実際に会ってみませんか→じゃあ当日連絡が取れるようにLINE教えてください。

一番自然かつ聴きやすいタイミングだと思います。

顔合わせをするまでは怖いなという方、または端末が1つなのでなるべくプライベートLINEを教えたくない人は顔合わせが終わって次のデートのためにという名目でLINE交換しましょう。

パパが聞いてこない場合は?

パパの中にはLINE交換を言ってこない人がいますが、その場合は自分から聞きましょう。

私はサブ端末があるのでガンガン聞いていますよ。

端末が1つしかない人は、顔合わせをして条件があったらLINEを聞いて交換し、次のデートの約束をスムーズに取り付けられるようにしておきましょう。

万が一変な人の場合はLINE交換せずに解散すれば、プライベートの連絡先が漏れませんから。

LINE交換の際の気をつけるべきポイント

LINE交換の時に気をつけるべきポイントを解説します。

LINEの登録名が本名の場合は変えておく

LINEの登録名を本名にしている方は、パパと交換する前に変更が必要です。

パパ活用の名前とLINEの名前が違うとパパとしても「え?誰?」となりますし、本名から身バレにつながります。

他の友達との連絡にも同じアカウントを使っている場合はイニシャルだけにする、顔文字に変えるなどしておきましょう。

友達に理由を聞かれたら「なんとなく変えただけ」と言えばそこまで突っ込まれませんよ。

名前がバレることを防止するためにもLINEの登録名を変更してください。

身バレ対策を徹底するなら別端末を

私はパパ活用の端末は別に用意しています。

プライベートと分けて、身バレ対策を徹底するためです。

LINEのアイコンなど全てパパ活用にカスタマイズできるので、使いやすいですよ。

楽天モバイルなど格安SIMなら利用料も月に1,000円以内なので先行投資として別端末を作っておきましょう。

1通目のメッセージからLINE交換しない

パパ活アプリや出会い系の中にはLINE IDを集めて業者に集めるリスト取りをしている人もいます。

特徴としては1回目のメッセージからLINE IDを聞いてくるのが特徴。

彼らはパパ活をする気はなく、あなたの個人情報を販売するのが目的です。

LINE交換は何度かやり取りしてからにしましょう。

LINE QRコードはこまめに更新する

パパを怒らせたり、冷やかし目的の人とLINEのQRコードを交換するとネットに晒されることがあります。

私は一人の人にQRを送ったらすぐに更新して、その QRはもう使えないようにしていますよ。

私の友人が一度QRコードを出会い系の無料掲示板に晒されてしまい、変態おじさんからLINE追加されまくってアカウント自体を消すハメになっていました。

タイムラインを消す・整理する

LINEのタイムラインを使っている人はそこから個人情報がバレるリスクがあります。

プライベートな情報を載せている場合は全て削除する、特に彼氏がいる人や地元の情報を載せている人は全部削除したほうが良いでしょう。

見落としがちなのがタイムラインに対してリアクションしている人が見えてしまうこと。

あなたの交友関係が丸わかりになるので、男友達が多いなどいろんな情報がバレる可能性があるんです。

私は万全を期して全てのタイムラインを消してしまうことをおすすめします。

 

パパとのLINEで何を話す?連絡頻度も

パパとのLINEで何を話すべきなのか?連絡頻度も含めてお話ししていきます。

状況別!パパとの会話

顔合わせ前のLINEでの会話

まず顔合わせの前のLINEでの会話の例をお見せしますね。

顔合わせの詳細を話し合う

この人とはまだLINE交換をしたばかりかな?顔合わせの予定について今から話し合うところです。

日付の確認や待ち合わせ場所の詳細について話し合っていますね。

顔合わせの内容をLINEで改めて残すことで証拠になるし、相手にリマインドすることもできます。

パパ活でドタキャンされる人の共通点と回避する方法はこちら
女性用|パパ活を当日ドタキャンする時の言い訳は?リスクやドタキャンされる理由も紹介

待ち合わせの目印を決める

例えばこの方はLINE交換をして、顔合わせの前日にお互いの服装を教えあって目印を伝え合っていますね。

リマインダーの意味でもLINEをしている感じです。

私は基本的にお手当ての話は顔合わせでしちゃうので、あんまりLINEでは話さないんですよね。

顔合わせ後のLINEでの会話

お礼と次のデートの約束の確認

顔合わせが終わった直後にメールを送って、今日印象に残った相手の言葉を伝えるようにしてます。

好感度が上がり、男性を喜ばせる効果がありますよ!

さらにさりげなくいつ会える?と聞くことで、デートの約束も取り付けています。

お礼と次のデートへのお誘い

私は顔合わせの解散直後(本当に別れてすぐ)にLINEを送るのがモットー!

パパから見るとすごくまめな印象になり、また他の女性との違いを感じさせるように意識してます。

この方には簡単にお礼と、次のデートの約束をデート中にしていたので確認的に「次のデート楽しみだね」と送っていますね。

次の約束までのLINEの会話

次の約束までにしたLINEの会話を紹介します。

次に行くお店のメニューを調べて連絡してみる

お肉屋さんに行く予定が決まっていたので、事前にメニューを調べて食べたいものをさりげなく伝えてます。

この方は肉寿司が好きと前に言っていたので、その情報を覚えてますよアピールも兼ねて!

食べたいものについて話し合っているようですが、実はこれでデートのリマインドもしているんですよ。

いきたいお店について話し合う

この方とはまだ行くお店が決まっていない状態で、相手からどこにいきたいか聞いてくれました!

前に会話に出てきたお店に連れて行って欲しいとお願いしています。

楽しみな気持ちを大袈裟に表すために前日から断食します!とオーバー気味に喜びを伝えていますね。

日常のパパとのLINE

次は日常会話編ですね。

日常の挨拶

この人はスタンプが大好きなので笑 朝はスタンプを送ってくることが多いです。

私もスタンプを返し、さらに相手の状況確認と自分の状態を伝えています。

人によりますが、朝の挨拶は必ずしていますよ。

私から送るときも、スタンプで「おはよう」と送ってみたり、「今日も1日楽しくすごそうね!」とポジティブな内容を送るようにしています。

LINEが好きな人は会社に着くまで話が続くこともあるし、スタンプだけ返ってきて終わることも。

男性からスタンプで返信が来たら話を切り上げるようにしています!

次のデートにつながる会話(失敗談を話すなど)

この方は大人で紳士的で、悩みを聞くのが好きなタイプの人。

仕事の話をすると喜ぶので、何か失敗した時は今度聞いてねって感じで報告したりしていますよ。

連絡がパパの方からあまりない場合は、相手の特徴をメモしておいてますよ!話を聞くのが好きな方は、私の会社の愚痴だけでも喜んでくれるからです!

プライベートな話題をすると親密になったと思って喜んでくれる人が多いので、私は結構仕事の失敗とかはパパに話します!

パパとの連絡頻度はどれくらい?

パパとの連絡頻度は基本的に相手に合わせて欲しいのですが、目安として回数を書いておきます。

顔合わせ前 週に2〜3回
顔合わせ後 既婚者:週に2〜3回
独身者:週に3〜4回
次のアポ〜定期になるまで 既婚者:週に3回程度
独身者:相手に合わせる(目安は3〜4回)

顔合わせが決まった後に1週間くらい日程が空く場合は、2〜3日に1回ペースで連絡してリマインドを忘れずに!

私は既婚者とは週に2〜3回くらい、独身者は3〜4回くらいと区別するようにしてますよ。

相手の返信頻度をメモしておいて、返信が遅い人には2日に1度、即レスしてくる人は毎日、と決めています。

デートの時に「連絡ってマメな方?頻度多い?」と直接聞くこともありますよ。

単純に家族といる時に連絡すると迷惑になるからなのですが、これは相手の考え方によって違います。

毎日連絡して欲しい人には毎日したほうが良いし、連絡自体が嫌いな人には目安よりも減らしたほうが良いでしょう。

毎日送る人には、雑談がおすすめ!
「おはよう〜!」とか「今日こんなもの食べたよ!」なんて、雑談系が多いです。反対に、あまり連絡頻度が多くない人には、「元気してますか?今週は〜」など、まとめて最近あったことを報告して、「次は話を聞いてね!」というふうにつなげています!

連絡頻度についてはこちらの記事で詳しく書いておいたので、よかったらこの記事も読んでみてくださいね。

ここまでLINE交換について説明してきましたが、何より変な人にプライベートな連絡先を教えてるのは嫌ですよね。

地雷が少なくて良い人が多いアプリを選んだので、次の項目で紹介します。

 

パパ活でのおすすめアプリ

地雷が少なく安心してLINE交換できるパパ活アプリを紹介します。

Love&

引用元:ラブアン

会員数 非公開
月額料金 14,800円(月額)
年齢層 男性:30〜50代
女性:20〜30代
男女比 3:7
利用目的 パパ活
恋愛
運営会社 株式会社Blueborn
所在地 東京都渋谷区渋谷2丁目10番15

パパ活専用サイトであるLove&とは、動画プロフィールとオンライン顔合わせ機能が特徴です!

オンライン顔合わせができるので、サイト内で通話してお小遣いをもらうこともできるんですよ。

2019年リリース以降かなり伸びていて、私もこのアプリで食事パパ(1回2万円くれるんですよ!)をゲットしたりとかなり出会いは多いです!

事前にオンラインで話してからLINE交換するか決められるのもメリットですよ♪

ラブアンは新規サイトの中で一番民度が高くて安心できる!意外とお金持ちが多くて驚きました。
こないだ恋Qラウンジで、ちょっと通話しただけでアマギフを5,000円ももらえました。会わないパパ活にも使えますね、これ。

Paters

引用元:Paters

会員数 100万人以上
月額料金 10,800円(税込)
年齢層 男性:30〜50代
女性:20〜30代
男女比 3:7
利用目的 パパ活
運営会社 株式会社amica
所在地 東京都新宿区西新宿六丁目15番1号 ラトゥール新宿604
ペイターズは会員数40万人以上の巨大パパ活アプリで会員数の多さ・知名度No.1!
私もペイターズには長年お世話になっていますが、今までに10名以上の方と出会い、その中で3人がエッチありの関係でしっかりお手当ももらえましたよ。
ペイターズにはセンチュリオンというVIPや、ゴールド会員・プラチナという種別があり、ランクが上がるほどお金持ちがたくさんいます。
ランクはマークで見分けやすくなっているので太パパ候補を探しやすいです。
ペイタは食事のみのパパを探すのはちょっと難しいけど、エッチありならすぐに会えるパパが見つかる。月額費用が高いだけにお金持ちも多位です。
高級レストランへ行ってからホテルが定番コースになってきました。ペイタは民度が低いと言われていて不安だったけど、ちゃんと相手を見極めたら全然大丈夫。

Sugar Daddy

引用元:Sugar Daddy

会員数 20万人
月額料金 月額:5,980円〜
年齢層 男性:30〜60代
女性:20〜30代
男女比 3:7
利用目的 ・パパ活
・愛人探し
運営会社 株式会社シナプルコンサルティング
所在地 北海道札幌市中央区大通西17-1-14 2F・3F

パパ活専用アプリシュガーダディとは、知名度が高く年収・資産証明があることが特徴のパパ活サイト。

古くからあるサイトですが問題が起きた報告もなく、何よりパパ活目的の人しかいないので初心者さんに圧倒的におすすめです。

元々愛人探しに使われていたシュガーダディは、エッチありなら月極契約に持ち込みやすいと思います!

メッセージのやりとりから始めたい男性が多いので、誠実なパパをゲットしやすいです!私も最初のエッチありのパパ活相手と出会ったのがシュガーダディ!

シュガダで愛人契約を結べました〜♪既婚者が多いので身バレは気をつけなきゃですが、パパ活に理解がある人が多くて話が早いです。
資産証明もついているので、本物のお金持ちに出会えます。エッチありで10万円とか、旅行で数十万円もらえるパパに出会えました。

年齢別・経験別(初心者など)のおすすめパパ活アプリ一覧
目的別|パパ活のおすすめアプリを年齢やお手当の相場ごとに紹介!危険なアプリの特徴も

パパ活で私が月に50万稼いでいるやり方はこちら
パパ活の安全なやり方!簡単に初心者でもお金持ちのパパを見つける方法

 

パパ活のLINE交換まとめ

今回はパパ活のLINE交換について、交換のタイミングやLINEの内容まで詳しく解説しました!

私としてはパパとのLINE交換は円滑なパパ活のために必須だと思っています。

ただしプライベートな連絡先を教えるわけなので、記事で紹介した良いパパの多いアプリを使い、身バレ対策もしてから教えるようにしてくださいね。

LINEを使うことで連絡が取りやすくなるし、日常会話をすることでより絆を深めることにもつながります!

太パパをゲットしたいならLINE交換前提で考えて、サブ端末を用意するのもおすすめですよ!