年代別|主婦のパパ活の体験談まとめ!稼げる金額やバレない為の方法も

お金に困っている時、パパとデートをすることでお手当をもらえると嬉しいですよね。

しかしパパ活といえば若い女性のイメージがあるのが現実。

主婦でもパパ活はできるのか? また主婦でもパパ活で稼げるのか? 気になる人は多いと思います。

そこで今回は主婦がパパ活をする際の実態や経験談、注意点などについて紹介したいと思います。

これからパパ活をしたいと考えている主婦の方、必見です!
 

主婦(既婚者)のパパ活の実態

そもそも主婦、既婚者がパパ活をできるのか? という不安があると思います。

不倫に当たるのではないか、旦那にバレるのではないか、とどうしても心配してしまいますよね。

また、そもそも主婦に需要があるのかという疑問も生じるでしょう。

旦那がいるということは大人の関係になれば不倫行為にもなるので危険が必要ですが、結論から言うと、主婦でもパパ活はできます。

むしろ男性側からの「主婦が良い!」と言う需要もあるんです。

主婦のパパ活って需要はあるの?

パパ活女子には若い女性が多く、総じてパパ側の男性も若い女性を求めます。

しかし、既婚者というリスクを冒してでも主婦が良いと思う男性も一定数います。

パパになれるような社会的に成功して金銭的余裕のある男性は、落ち着いた大人の女性を好む場合が多いです。

仕事で疲れている男性を癒せる母性、そしてわがままを言わない落ち着き、これはある程度人生経験を積んだ主婦にしか出せないものです。

若い女性よりも主婦の方が、パパと年齢が近いことが多いので、話が合うというメリットもあります。

話題の共有がしやすかったり、年齢によるギャップが生じにくく、男性側からしても楽しく会話をすることができるでしょう。

また既婚者の男性であれば、一線引いて、踏み込みすぎない関係を築きたいとも思います。

本気で惚れられたり面倒なトラブルを考えると、むしろ既婚女性の方が男性側からしても都合が良かったりするんですね。

家庭がある分、お互いの家庭を壊さないように割り切った付き合いができるのが主婦のいいところ。

このような点で言えば、若い女性よりも主婦の方が需要があります。

また、既婚者と大人の関係になることによって人妻を自分のものにしたという満足感を得たい男性も中にはいます。

ただ、もちろん大人の関係にならなくても、食事だけデートだけでも十分需要はあります。

主婦がパパ活をする理由

主婦がパパ活をする理由は、大きく分けて2つあります。

1つ目はお金、そして2つ目は刺激です。

お金が欲しい

主婦がパパ活をする大きな理由、それはやはりお金ではないでしょうか。

自分で自由に使えるお金が欲しい、旦那の稼ぎが足りない、子育てに費用がかかる…。

そういった金銭的な事情から、主婦はパパ活を考えてしまいます。

上手くやれば、パートよりも手軽に、そして多く稼ぐことができるからです。

素敵な男性と食事をしてお金を稼ぐ、これに魅力を感じてパパ活を始める主婦が実際増えています。

刺激が欲しい

主婦がパパ活をする2つ目の理由、それは刺激を求めてです。

旦那から女性として見られることがなくなった、男性からチヤホヤされたい、おしゃれをして男性に会いたい…。

そういったと思いから、パパ活を始める主婦も少なくありません。

変わらない日常から抜け出すための手段としてパパ活を利用するのです。

主婦のパパ活の相場

パパ活をするにあたって気になるのが、お手当ですよね。

年齢別、そして食事のみと大人の関係ありでのお手当の相場について調べてみました。

 

20〜35歳 35歳以上
食事のみ 1〜3万円 5000〜1万円
大人の関係あり 2〜10万円 2〜5万円

 

主婦のパパ活は食事のみだと1万円前後のお手当が相場のようです。

また年齢により、20〜35歳の間と35歳以上でお手当の額に変化が出ます。

いくら主婦に需要があると言っても、やはり若い方がお手当の額も少し高くなります。

しかし、年齢が高いとはいえそれでも十分な額のお手当はもらえるようです。

もちろん年齢だけでなく、そのパパにどれだけ気に入ってもらえるかが重要になるので、あまり年齢に捉えられる必要はないと言えます。

反対に、人妻が好きというパパに出会えば、女性の年齢が高いほどお手当の額が上がる場合もあるようです。

主婦がパパ活をするメリット・デメリット

主婦がパパ活をする上での最大のメリットは、先ほど述べたようにやはりお金でしょう。

お金を得ることによって金銭的な余裕だけでなく精神的な余裕も生まれ、夫婦仲が良くなったという主婦の方も中にはいます。

それでは反対に、デメリットにはどんなものがあるでしょうか?

主婦がパパ活をするリスク

既婚者である主婦には、家庭や旦那、子供など守らなければいけないものが多いです。

なので、悪いパパに当たってしまうと守るものを弱みとして握られ、漬け込まれてしまうリスクが生じます。

どれだけ信頼のおけるパパに出会ったとしても、個人情報は絶対に言わないようにしましょう。

特に住んでいるところや家族構成などは、脅しの材料になってしまうので隠しておくのが無難。

「家族にばらすぞ」「旦那に言うぞ」と脅迫され、したくないことをさせられる可能性もあるからです。

そういったリスクを減らすためにも、紳士的なパパを探しやすい場でパパ探しをするのが一番です。

パパを探す上で安心な場所については後ほど紹介していきます。

主婦がパパ活をするデメリット

既婚者がパパ活をするとき、一番気になるのが「不倫に当たるのか」ということですよね。

難しいところではありますが、大人の関係がある場合は確実に不倫にあたります。

なので大前提として、旦那には絶対にバレないようにしないといけません。

もしバレて離婚になれば、慰謝料を取られるデメリットがあります。

旦那に隠し通す自信がないのなら、パパ活は避けた方が賢明です。

しかし旦那に気づかれないようにパパ活をすることは、後ほど述べますが可能です。

なので、お金が欲しいと思うのならこういったリスクやデメリットに気をつけた上でパパ活をすると良いでしょう。

 

主婦がパパ活をしてみた体験談

ここでは、実際に主婦でパパ活を捨ている人の体験談をご紹介します。

参考になる話ばかりですので、パパ活を考える方は必見です。

体験談1:小学生の子持ち主婦のシュガーダディ体験談

〜30代子持ち主婦〜
インフルエンザ凄まじい勢いで流行中ですね:(;゙゚’ω゚’):

息子ちゃんがちょうど先週かかってしまい、やっと学校へ行けると思いきや学級閉鎖…

丸々1週間の予定が潰れてしまいました_:(´ཀ`」 ∠):

もちろん顔合わせも延期…
(中略)
50代で普通のオジさんだけどいいかな?みたいなメッセージが来たのですが、最初はお茶ってお話だったしお茶、お食事なら全然構わないです〜と返しました(°▽°)

もちろん顔合わせでもメッセージで交通費1の条件は伝えた上でお逢いしてます!

出張の合間に来てくださったみたいで、本当にお茶1時間でお話しただけでサクッと解散しました( ^ω^ )

やっぱりドタキャンやプロフィール詐欺に何度も会ってるみたいで、

「今日は会えて良かった♡忙しいしもう歳なのでガツガツもしてないのでお茶やお食事で一緒に楽しめれば🎵」

みたいな話だったので次回もお茶程度でお逢いするのもアリかなー?って思ってます(*^^*)
引用元:アラサー既婚者パパ活始めました

子供がいると、どうしても子供の予定に合わせてパパと会う予定が潰れてしまったりします。

この方の体験談にあるように、子供の都合で会う予定が変わっても優しく対応してくれるパパは、多くはないですが必ずいます。

こちらの事情をわかってくれる優しいパパと出会うことができたら、パパ活もぐっとやりやすくなりますね。

体験談2:シュガーダディ経由で良いパパに出会う

〜30代主婦〜
シュガダ経由で顔合わせしてきました。

お会いする前から本当に濃いやり取りをして頂いてて、毎日LINEしていたので日課みたいになってきていたし、写真も交換していたし、
やっと会えたって感じでした。

でも顔合わせって緊張しますね。なかなか目が合わせられなくてドキドキしました。

LINEでもそうでしたが、穏やかで優しくて落ち着いた人でした。

穏やかな人ってこちらまで穏やかになるから好きです。
引用元:アラサー既婚OLのパパ活ブログ

穏やかで落ち着いたパパは、同じく落ち着いた女性を好む傾向にあります。

なので若い女性よりも主婦など大人の女性を選んでくれることが多いです。

落ち着いたパパなら、性格面でもとても魅力的ですし、こちらもドキドキした気持ちで会うことができて嬉しくなります。

体験談3:初めてのパパ活・食事のみで3万円

〜20代後半主婦〜
パパ活に対して無知だった私は“お金を貰う“という知識しかなかったためネット上で「パパ活サイト」と検索をしたら3つのパパ活サイトがヒットし、その中にあった1つがペイターズでした。

(中略)

私がパパに出した条件は「体の関係なしで報酬が欲しい」というものでした。

報酬金額は一切決めていなく、パパのその日のお金の余裕に合わせていました。

パパとは3回会ったのですが、1回目はカフェで食事とお茶の5時間程で3万円の報酬を貰えました。

ちなみに飲食代は全額支払ってくれました。

2回目はカフェで2時間程お茶だけをし、1万円の報酬を貰いました。

(中略)

1回目のデートの時は初めて会うということもありロングワンピースで少し落ち着いたファッションで行きました。

(中略)

2回目のデートは、1回目の時になんとなく打ち解けることができたのでジーパンにプードルニットという少しラフなファッションで行きました。

1回目のデートとは違い少しラフなファッションにしたものの、シューズに力を入れることでラフに見えすぎず、むしろ大人ぽさを出して1回目のデートの時とはちょっと違った印象を与えてパパを飽きさせないような見た目にしました。
引用元:出会い系サイトの歩き方

この記事では、初めてパパに出会ったとき、2回目3回目と会うときの服装を載せてくれているのでとてもためになります。

主婦と会いたいと言ってくれるパパは大人の女性が好きなので、若すぎず年相応の服装をすることをオススメします。

落ち着いた、尚且つ大人の女性らしい服装を心がけることによりパパからの印象も良くなります。

また、その時会う場所に応じた服装を選ぶことによって、TPOを考えることができる女性と相手から好意的に受け取ってもらうこともできるでしょう。

高級レストランに行くときは綺麗目な服、カフェで会う時はカジュアルな服、といった合わせ方をするようにして見てください。

 

主婦がパパ活をする為のコツ

ここからは、主婦がパパ活を成功させるためのコツをご紹介していきます。

コツさえ掴んで上手くパパ活をすれば、もらえるお手当がどんどん増えていきます。

なので、しっかりとコツを押さえるようにしましょうね。

主婦であることを公言する

主婦がパパ活をするコツとしては「あえて主婦であることを公言する」ことです。

なぜなら公言することによって、主婦が良い、大人の女性が良いと思うパパと出会いやすくなるからです。

特にパパ活専用のアプリで「主婦であると公言する」ことをオススメします。

普通の出会い系サイトではパパ活は禁止されていますし、登録している男性は基本的に出会いを求めているので、既婚者である主婦はあまり相手にされません。

なので利用するならパパ活専用アプリにしましょう。

例えばパパ活に特化したシュガーダディというサイトは、男性の登録者数が多く、その分主婦など大人の女性を求めている男性も多くいます。

こういった場で主婦であると公言すれば、お互いの需要が一致し、より都合の良いパパに出会える確率が高くなるのです。

プロフィールにこだわる

パパ活専用アプリなどで設定できるプロフィールは、パパと出会うためにはとても重要です。

主婦がパパ活をする理由としてやはりお金を稼ぐためが多いですが、プロフィール文にそのことを書くのは避けましょう。

「生活が苦しい」「お金が欲しい」といった言葉をプロフィールに書くと、お金を餌にしてなんでもしてやろうと考える悪いパパに引っかかりやすくなります。

お金のために大人の関係を強要されたり、少ないお手当で会うのを迫られたりされたら嫌ですよね?

そんなことをされないためにも、プロフィール文にはお金のことを書かない方が良いでしょう。

プロフィール文では前向きな言葉を使い、主婦であることも併せてアピールしてみてください。

  • 「気分転換として男性に会いたい」
  • 「時間に余裕ができたので遊びたい」
  • 「一緒に楽しめる方に出会いたい」

と言った言葉を使えば、男性に良い印象を与えることができるでしょう。

どうしてもお金に困っているのなら、メッセージのやり取りの時にパパに察してもらえるように誘導してみてください。

ただしお金がないことを強調しすぎるのは厳禁ですよ。

 

主婦がパパ活をする時の注意点

主婦がパパ活をする上で一番注意することは「不倫である」ということです。

食事だけなら誤魔化せるかもしれませんが、大人の関係になってしまうと完全に不倫になってしまいます。

なので、主婦がパパ活をする時には「不倫である」ことをいかに隠し通すかが重要になってきます。

主婦であることは隠せる?伝えるべき?

結論から言うと、パパである男性には主婦であることを伝えた方が良いです。

初めから隠さず伝えることによって、パパからの配慮を得ることができます。

主婦には、旦那がいるから連絡が取れない時間があったり、会えない日があったりします。

主婦であることを隠してパパに会うと、そういった主婦特有の事情のせいで不信感を抱かれてしまいます。

既婚であることを一度隠してしまうと、その後嘘をつき続けるのが大変になります。

追う回数を重ねるごとに辻褄が合わなくなったりしますし、面倒くささを考えても最初から既婚であると正直に言った方が良いでしょう。

また結婚をしているだけで人生経験が豊富そうとメリットになることもあるので、そう言った点からしても主婦であることは伝えたほうが良いと言えます。

旦那にバレることはない?

主婦がパパ活をする際一番心配なのが「旦那にバレる」ということでしょう。

食事のみ、大人の関係なしだったとしてもパパ活がバレてしまうと夫婦関係が悪化してしまいます。

安心してください。以下の注意点さえ守れば、よっぽどのことがない限り旦那にバレることはありません。

まず、携帯を触る頻度や時間には注意を払ってください。

ずっと携帯を触っていたり、お風呂場や寝室にもスマホを持っていく等、明らかに怪しまれるような使い方は避けましょう。

怪しまれないためにも、旦那がそばにいる時は携帯を一切触らないようにするのが賢明です。

メッセージやラインでやりとりをしている場合、通知画面でばれることもあります。

通知はオフにする、また可能ならパパの登録名を女性の名前に変更するといった対策をとるようにしてください。

また、パパと会った時に写真はなるべく撮らないようにしましょう。

ふとした拍子に旦那に写真を見られてしまった場合、言い訳が難しくなります。

仮に写真を撮ったとしても、家に帰るまでに消すようにしてください。

パパ活がバレるのを防ぐために、メッセージや写真など証拠になるようなものはまめに削除することをオススメします。

プレゼントも証拠になるのでもらわないか、もらっても換金して現金化したほうが安全です。

そして意外と重要なのがパパと会う場所です。

家から近い場所や生活圏内で会ってしまうと、ママ友などに見られてしまい旦那にバレる可能性があります。

遠い場所で会うためにパパに車で送ってもらうとしても、パパの車が高級車であれば割る目立ちをしてバレてしまうかもしれません。

会うときは家から離れた場所で、送り迎えはなるべく控えるのが良いでしょう。

服装・メイクを変えてはいけない

パパ活をしていると、いつもは行かないようなおしゃれなお店やレストランに連れて行ってもらえるような機会が増えます。

なのでその分美意識も高まり、おしゃれな服を購入したりメイクに気を使うようになります。

しかし、服装やメイクを急に変えてしまうと、旦那からは不自然に見えます。

なのでなるべく、今までと同じような服装とメイクを心がけるようにしてください。

どうしても服装やメイクを変えたいのなら、旦那の目の前で「女磨き頑張ろうかな」「美意識あげようかな」といった発言をして、不自然にならないよう、辻褄を合わせるようにしましょう。

パパ活アプリ・サイトを使用する際の注意点

パパを探す時にはパパ活アプリやサイトを使用すると思います。

このときの注意点として、履歴の残らないシークレットモードを使うように心がけましょう。

携帯やパソコンに、パパ活アプリやサイトの履歴が残ってしまい、それが旦那にバレると絶対に怪しまれます。

シークレットモードが使えない場合には、アプリやサイトを使うごとに履歴を消して、旦那にバレる可能性を少しでも下げるようにしてください。

 

主婦向け!おすすめパパ活アプリ!

ここまで、パパ活市場では主婦にも需要があり、かつ注意点を抑えればパパ活が出来るということを説明してきました。

では一体、主婦はどこでパパを探せば良いのでしょうか?

オススメしたいのがパパ活専用のアプリです。

なぜならパパ活をする上で、パパ活専用アプリが一番話が早いからです。

パパ活専用アプリを使えば、食事だけの関係なのか大人の関係もありなのか、お手当はどのくらいなのか、どんなデートをしたいのか、そういった話し合いや提案が非常にやりやすいです。

マッチングアプリなどでもパパを探すことはできますが、真剣な交際を求める男性が多く既婚者はあまり相手にされません。

交際クラブでもパパ活はできますが、独身でないと入会できないものが多いです。

SNSでパパを探すこともできますが、SNS上の男性の書き込みは正直無法地帯で、一見優しそうな書き込みがあってもそれが真実でない場合がほとんどです。

パパ活専用アプリであれば、初めからパパ活ありきですし、既婚者でも登録することができます。

なので、主婦がパパを探すのならパパ活専用アプリ一択になります。

主婦のパパ活にオススメしたいのがシュガーダディ

超定番でパパ活をするに当たって王道とも言えるシュガーダディは、日本最大級のパパ活専用サイトです。

シュガーダディは男性側の登録者数が多いのが特徴で、さらに男性側には年収証明があり高収入のパパがとても多いんです。

なので、社会的に成功しているパパを簡単に探すことができます。

また、主婦やシングルマザーの登録者数も多いので、パパ側からしても主婦の存在には慣れています。

パパ側から条件を提示してくれることもあり、パパ活初心者に向いていると言えるでしょう。

カレンダー機能で空いている日を登録し、空いている日に会えるパパを探すこともできるんです。

急に予定が変わりやすい主婦にはぴったりの機能で、より稼ぎやすく動けます。

セキュリティがしっかりしているのも重要で、プライバシーを厳重に守ってくれて安心してパパ探しに励むことができます。

パパの中には、主婦特有の弱みを握って好き放題しようとしてくる人もいます。

しかしシュガーダディは通報機能などがしっかり整っているので、そう言った悪徳なパパはすぐに排除されます。

登録の際には公正証明書による身分確認が必要ですし、そもそも怪しいパパが登録している確率が低いです。

通報された回数を見ることもできるので、怪しい男性は事前に回避することもできます。

24時間365日の監視体制やサポート機能が充実していますし、複数回通報されたパパは強制退会させられます。

なのでそもそも悪徳なパパが残っている可能性が少ないんですね。

こう言った理由から、シュガーダディは安心安全に紳士的なパパを探すのにぴったりであると言えます。

シュガーダディに登録する

会うのが怖い方はメールのみでパパ活!

コロナウイルスが広がる今、会わないパパ活、メールだけのパパ活というのが静かに流行しています。

主婦からすれば、会わずにパパ活ができれば旦那にバレるリスクも減りますし、とても嬉しいですよね。

男性と直接会わずに家でもできるので、主婦の在宅ワークにもぴったり。

メールでパパ活には、「人見知りで話すのが苦手」「結婚しているので会うのは妻に申し訳ない」「メールでドキドキできたら満足」といった男性からの需要もあるんです。

メールでパパ活をするには、チャットレディなど専用のサービスを使う、または出会い系アプリを使うという方法があります。

チャットレディは、電話やメールによる男女のやりとりに特化したサービスで、メールを1通やりとりするたびに報酬がもらえます。

なので頻繁にやりとりをすればかなりの収入が期待できます。

出会い系アプリを使う場合、メールをしてもやり取りに報酬は発生しません。

なので事前にパパに交渉して、amazonギフト券など現金に換金できるものをプレゼントしてもらうと良いでしょう。

外出自粛の今、メールでのパパ活を希望する男性も増えており、主婦からしても非常にチャンスがあります。

パパ活として、副収入として始めるのも良いのではないでしょうか。