パパ活を辞めたい!辞め方や辞めた後に普通の生活が出来るのか実体験と共に紹介

パパ活を続けていくと関係を終わらせたいパパが出てきたり、そもそもパパ活自体を卒業したいと思うことももちろんありますよね。

ただ、いざ辞めようとなると、パパとの関係性をどうやって切ればいいの?とお悩みの方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな方の為にパパとのお別れの仕方や気をつけるべきポイントについてお伝えしていきたいと思います♪

自分の身を守る為にとっても大切なこととなりますのでぜひ参考にしてくださいね!

パパ活をやめたい!辞め方・別れ方は?

SNSではパパ活のキラキラした部分ばかりが見えることが多いですよね。

ただ、パパと関係を続けていく中で大変なことも沢山出てくると思います。

中には危ない目にあったり、トラブルに巻き込まれたりなんて方もいるかもしれません。

パパ活を辞める理由は人によって様々だと思いますが、

円満にパパとお別れする為にも伝え方はしっかり考慮した上で切り出しましょう!

トラブル回避の為にも”お別れの戦略”は重要です!

後々困ったことになってしまった・・・なんてならない為にも計画的にいきましょう。

パパ活を辞めたい理由

あなたはなぜパパ活を辞めたいと思いましたか?

他のパパ活女子たちはこんなタイミングでそろそろ辞めどきかなあ・・・と思うことが多いみたいです。

パパ活を辞めたいと思ったタイミング

 

  • 進学や就職といった、大きくライフスタイルが変わるとき
  • 目標にしていた資金が貯まったとき
  • パパとの間にトラブルが発生したとき
  • パパ活を続けていると金銭感覚がずれてしまいそうで怖くなったとき
  • なんとなく後ろめたい気持ちになってしまったとき
  • 好きな人ができたとき

 

みんな大体こんな理由でそろそろお別れのタイミングかも・・・と思うみたいです。

私も、一番強く辞めようと思った理由は好きな人ができたタイミングでした。

女子あるあるだと思いますが、やっぱり本当に好きな相手ができちゃうとパパ活って色々と苦しいことが出てきますよね。

他にも、パパ活自体は続けるけどこのパパとは別れたい・・・なんて時は、パパとのトラブルやお手当面での食い違いなんかが多いようです。

パパ活の辞め方と流れ

みなさん理由は様々ですが、パパとお別れする決意をした後、気になるのは実際にどうやって別れを切り出しているのか?というところですよね。

普通の恋愛でも別れ話って気が重いですし、それがパパとのお別れとなればなおさら、色々と気を使う部分が多くて悩むかと思います。

パパとの関係性によっておすすめの別れ方は異なりますが、私が使っていたパターンは大きく分けて3つでした。

パパとのお別れ方法3パターン
  • 徐々に会う頻度を少なくして自然消滅
  •  ⇨関係性の浅いパパや繊細なパパ向け

  • 直接会って別れ話をする
  •  ⇨しっかり信頼関係が築けているパパ向け

  • LINEでお別れを伝える
  •  ⇨直接言うとトラブルになりそうな地雷パパや、すぐにでも関係を精算したい!というパパ向け

ちなみに電話はおすすめしません!

電話で直接話したいと思える相手なら、電話ではなくて会って伝えた方が良いですし、LINEで終わらせたい相手なら無駄に時間と労力がかかって疲れます。

なので、ほんとはきちんと会って話したいけれど、都合がつかなくて会えない、という時以外は電話での別れ話は避けた方がいいでしょう。

LINEで別れを伝えたらパパが急に電話してきた!という場合でも出なくて良いと思います。

そもそも私はLINEでお別れするパターンのパパって、結構危ないパパが多かったので・・・。

もちろん私は電話がいい!というならそれもひとつの手なので良いと思いますが、経験上電話での別れ話って結局「最後にもう一度会おう」ってなることが多いので、だったら初めから会って別れ話するのをおすすめします。

それぞれどのように進めていたのか、ひとつずつお伝えしていきますね♪

時間をかけてもいいのなら、徐々に会う頻度を少なく

まだ関係性の浅いパパや、逆に円満にお付き合い出来ている仲良しのパパだけど、いきなり別れ話をするととてもショックを受けそう・・・というパパが相手なのであれば、少し時間をかけてそれとなく終わりの空気を匂わせていくのをオススメします。

2週間に一度会っていたのなら、月に一度しか会えないように振る舞ってみましょう。

何度かパパのお誘いを断るのもいいかと思います。

その際は、”会いたくないから断る”というのではなく、”他のことで忙しくてなかなかパパに会う時間がとれない”、というような断り方をすると、パパからの印象も悪くならないのでおすすめです。

察しのいいパパだとここで何度かデートのお誘いを断るだけでも自然消滅みたいに関係が途切れることもあります。

このやり方で自然消滅の流れになった時は、私はしばらく経ってからパパに

「時間がとれなくなっちゃってごめんね」
「今はこんなことで頑張ってるよ(パパに話して応援してもらってた夢や勉強のこと等)」
「今まで応援してくれてありがとう」

と、最後に今までサポートしてくれてた事へのお礼をLINEで伝えて区切りをつけていました。

返事が来るパパもいれば、スルーするパパも居ますが、やっぱりしてもらった事へのお礼は伝えておきたいのと、なんとなくちゃんと”終わった”感が自分の中で出てすっきりするのもあってそうしています。

ちなみにここで返事をくれるパパは「最後に一度お茶しようか」と誘ってくれて、直接会ってのお別れパターンになることも多いです。

このパターンだと、すでにお互い終わる関係だと言うことが認識できているので、会っても揉めたりとかはしないですし、別れ話が長引くこともないので安心です。

普通の恋愛の終わり方と同じですね。円満なお別れの下準備って、大事です。

関係性が深いパパには直接会ってはっきりと

きちんと信頼関係がある良いお付き合いが出来ていたパパの場合、お互いどういう話をされたとしても冷静に話し合えるだけの土台が出来ていると思います。

その為、私は仲の良いパパに対してはあまり小細工せずに「次に会う時に話したいことがある」と先にLINE等で伝えておいて、会った際にお別れしたい理由を伝えていました。

良い関係が築けているパパであれば、余程のことがない限りは、寂しがりつつもしっかり未来を応援して送り出してくれることがほとんどです。

パパのタイプにも色々ありますが、きちんとしたお付き合いをしてくれるパパ達に共通していた事がひとつあって、

「◯◯ちゃんが幸せになってくれれば俺も嬉しい」

というスタンスでずっと居てくれた事なんですよね。

その隣に自分が居れなくなるのは寂しいけれど、頑張れ!応援するよ!と言ってくれるような素敵なパパにはちゃんと会ってお別れするのがいいかなと思います。

疑似恋愛とはいえ、人と人との関係ですからね。

パパもいつか終わりが来る関係だということは理解しているので、あなたが誠実にお別れしたい理由を伝えれば、それを否定することはないでしょう。

これまでいい関係を築いてこれたパパなら尚更です。

しっかりと今までサポートしてくれたこと、それからパパと一緒に過ごしたことで経験できたことに対してお礼を言って、気持ちよくお別れしましょう。

基本的にはこの2つのパターンで事足りるかなと思います♪

問題は、お別れしたいと伝えるとトラブルになりそうなパパの場合ですね・・・

トラブルになりそうな地雷パパは身を守る為にもLINEでお別れを!

直接会って問題が起こりそうなパパの場合は、LINEで伝えて強制的にお別れ執行モードにしていました。

ストーカーになりそうなパパとか、感情の起伏が激しいパパ、お金を払うんだから何してもいいだろ、みたいなオラオラ系パパですね。

地雷パパとお別れを考えるタイミングって、おそらくまだ関係がそこまで深くない段階ではないでしょうか?

顔合わせとかで一度会って、その場では断れなくて連絡先を交換してしまったけれど、もう会いたくない・・・とか、

数回しか会ってないけど、ちょっと怖いなと思う部分がちょこちょこ出てきて、関係を終わらせたほうがいい気がする・・・とか。

地雷パパに遭遇したら、即刻距離を取ることをオススメします!

関わっても良いことはありません。無理して続けなくても代わりのパパはいくらでも居ます。

地雷パパに会った時にきちんと逃げ切れるように、パパ活の時は個人情報を絶対に漏らさないように気をつけましょうね。

何も本来のあなたに繋がる情報がなければ、正直わざわざお別れLINEもせず即ブロックでも問題ないと思います。
ただ、無駄に刺激するのも得策ではないので、私は地雷パパに遭遇した時は

「パパ活をしてみたけど、やっぱり自分には向いていないみたいだからもう会わない。短い間だったけれどありがとう。」

という内容のLINEを送って、ブロックしていました。

これだと、パパがもし「え!?」となったとしても、「まあ、パパ活そのものが嫌になっちゃったなら仕方ないか・・・」と、”そのパパが嫌だから”ということを匂わせずにお別れできます。

地雷パパは、マッチングの際のメッセージとかで「何かいまいち話が噛み合わないな・・・」「こちらの質問には一切答えず自分の話だけしてくるな・・・」みたいな感じで何かしらの違和感を感じることが多いです。

そもそも、トラブルに繋がりやすいタイプのパパをしっかり避けられるように、地雷パパの見極め力もつけてくださいね。

別れたい理由はどのように伝える?嘘の理由を言った方がいい?

これはもう、正直なところあなたとパパの関係性によりけりです。

ただ、就職や引越しで会うのが難しくなったり、目標としていたことが叶ったから、という理由であれば、そのまま伝えれば良いと思います。

逆に、本当は引っ越す予定もないのに「県外に引っ越すことになって」「海外留学が決まった」というように大きな嘘をつくのは、辞めておいた方がいいでしょう。

そんなに高い確率ではないとはいえ、街中でばったりパパに遭遇したり、見掛けられたりする可能性がゼロとは言えないですからね。

もし嘘の理由を伝えるのであれば、

  • 奨学金の返済が完了したのでパパ活をする必要がなくなった
  • 結婚を前提としたお付き合いができる人を探したい
  • パパ活することを後ろめたく思うようになってしまった

というような、万が一どこかで遭遇しても気まずくならないような理由にしておくのがオススメです。

好きな人ができたから別れたい・・・これを素直に伝えるのはNG?

基本的には、伝えないほうがいいかと思います。

ただ、パパによっては、娘が巣立っていくような感覚で受け止めてくれる人もいます。

そういうパパは付き合っていく中で

「本気で付き合いたいなって人ができたら教えてね」
「◯◯ちゃんが幸せになれる相手が見つかった時はちゃんと応援するよ」

というように、その時は受け止めるから安心して、といったスタンスを示してくれていることが多いです。

このように伝えてくれていたパパであれば、ちゃんとした相手があなたに出来たことを喜んでくれますし、伝えることで安心もするかと思います。

パパも、自分があなたの人生の責任を負えるわけではないことに後ろめたさを感じていたりするんですよね。

大事に思っていた関係であれば尚更。

こういうお付き合いができていたのであれば、正直に好きな人ができたことを伝えるのもひとつです。

パパ活を辞める場合の注意点

お別れの方法を紹介してきましたが、実は注意してほしいこともいくつかあります。

例えば、パパにお別れを伝えたけれど、辞めさせてくれないケースや、円満に話ができると思っていたのに別れ話をした途端にパパの態度が急変するケース等です。

そういったケースに対応する際の注意点や、事前に防ぐ方法、私が実際に苦労したことを交えてお話ししていきますね。

パパを傷つけるような別れの理由は言わないで

当たり前のことなのですが、「もう別れるから嫌われても良いや」と思って、今までパパに対して感じていた不満や嫌いなところについて話したり、パパのコンプレックスやプライドを刺激するようにお別れの理由を告げるのはやめましょう。

普通に別れたい理由を伝えればすんなり受け入れてくれるタイプのパパであったとしても、故意に傷つけるような言い方で別れ話をされれば感情的になってしまうことももちろんあります。

わざわざトラブルを自ら招くことはありません。良い女は別れ方も美しいものです。少なくとも、本心はどうであれパパの前では最後までちゃんと“良い女”を演じましょう。

「パパのこういうところが嫌だったから別れたい」
「パパと一緒にいるのがもう嫌」
「パパよりも新しく知り合ったパパの方が良い」

というような言い方は絶対に辞めましょう!

別れ話はカフェや喫茶店のような人目があるところで

少し嫌な話になりますが、別れ話をした途端に粘着質なパパや悪意のあるパパに豹変するタイプも実際います。嫉妬深いパパや、支配欲が強いパパ等は要注意です。

二人きりの空間では、何をされても周りに助けを求めることが難しいです。

万が一にも犯罪に巻き込まれるようなことにならない為にも、別れ話は自分たち以外の人の目があるところでしたほうが安全です。

カフェで別れ話をしたにも関わらず、「最後にホテルに行こうよ」と言ってくるようなパパも気をつけてくださいね。

もしも強引に連れて行かれそうになったのなら、周りにまだ人がいる段階で勇気を出して声をあげてください!

自分の身を守る為にも、別れると決めたパパとは決して二人きりの空間に行かないようにしましょう。

実際に私が困ったケース

基本的にはスムーズにお別れ出来ることがほとんどなのですが、過去にお別れに苦労したパパも居ました。

あるパパは、お付き合いしている時は結構太パパで、それなりに仲良くしていたのですが、

段々とパパの要求や私との疑似恋愛にのめり込んでいる感が強くなってきているのを感じて、本格的なトラブルになる前に距離を置こうとしたパパでした。

いざ別れ話をしてみると、「絶対に別れたくない」「パパとしてではなくて本当に彼氏彼女としてちゃんと付き合いたい」と言われてしまったことがあります。

もちろん私の答えはNOなのですが、なかなか納得してもらえず、喫茶店で話し込むことに。

ただ、喫茶店という他の人目がある場所だったので、乱暴なことはもちろんされませんでしたし、いざとなったらパパを置いて帰るつもりで別れたい気持ちは変わらないことを伝えました。

住所も本名も伝えてなかったので、最悪後味が悪い別れ方になっても大丈夫だという安心感もありました。

これ本当に大切なことなので、みなさんも徹底してくださいね。個人情報さえしっかり守れていればどうにかなります!

最終的には「じゃあお手当払うから最後にヤらせて」と、とんでもないことを言われたので笑顔でお断りして帰りました。

こちらの話に聞く耳を持たないパパや、思い通りになるまでは絶対に相手を帰さない、というタイプは話が平行線のまま進まないので、ある程度のタイミングで切り上げるのが良いでしょう。

その手のパパは結局自分の意見が通るまではごね続けるので説得しようとしても時間の無駄です。

当時の私はまだ”パパにちゃんと納得してもらわなきゃ”と思って頑張って話してたんですよね・・・。

でも、そもそも人間関係って双方向の同意がないと成り立たないので、いくらパパが嫌だといっても無理なものは無理ですし、きちんと別れの理由を話してお礼も伝えたのであればそれ以上の義理は果たさなくて良いと思います。

別れ話をしてトラブルになってしまった場合は、とにかく安全にその場を離れられるようにすることを第一に考えてください。

お店の方に協力を求められそうなら事情を簡単に話して助けてもらうのも良いと思います。

それが難しいようであれば、今はスマホアプリから簡単にタクシーが呼べたりするのでお店を出る前に事前にタクシーを呼んでおいて、安全にパパから逃げられる手段を確保しておきましょう。

後をつけられたり、どこかに連れ込まれたりする可能性がないとは言い切れないので。

店を出てすぐタクシーに乗ってしまえば走って追いかけてくることは無理ですし、後をつけるのも不可能です。

大袈裟と思うかもしれませんが、男女の力の差は敵いません。

こちらが誠実に話したにも関わらず、良識的な対応をしてくれないパパに対しては本当に慎重に行動してください。

とにかく個人情報は伝えない!

これはお別れの場面で気をつけること、というよりはパパ活をする際の全てのシーンで言えることですが、個人情報は徹底的に隠しましょう!

いつかは終わる関係だということを念頭に置いてパパとはお付き合いをしてください。

少し寂しい言い方かもしれませんが、パパとの関係はあくまでも“疑似恋愛”です。

その気になったら“すべてなかったことに出来る”範囲でのお付き合いになるよう、日頃からコントロールしましょう。

  • 本名は伝えない
  • 住んでいる場所を明かさない
  • 写真を撮らせない

最低でもこの3つは守り通してください。

あと、パパに連れて行ってもらった美味しいお食事や素敵な旅行先の写真などもSNS上に載せない方がベターです。

素敵なところに連れて行ってもらったら、ついSNSに投稿したくなる気持ちも分かります。

もしそのアカウントが親しいお友達だけのいわゆる鍵アカウントなのであれば、その写真を手がかりにネット上からあなたを特定されることはないでしょう。

ですが一般公開しているアカウントなのであれば万が一の可能性があります。

後々困ったことにならない為にも、特定される種を自ら撒くのは辞めましょう。

パパ活を辞めた後、普通の生活に戻れる?

パパとのお別れの仕方についてはお分かりいただけたと思います。

では、パパ活を辞めた後の生活ってどんな風に変わるの?ちゃんと戻れるの?という点も気になりますよね。

パパ活を辞めた後陥りやすいことや、生活面で気をつけた方が良いなということがいくつかあります。

辞めた後にどんなことで苦労する?また始めようと思うことは?

パパとお付き合いしていた頃にどういう生活をしていたのかによって大分変わるようです。

しっかり終わりの期限を自分の中で決めていた方は比較的すんなりと辞められた人が多い印象でした。

逆に、生活水準をお手当ありきの状態に引き上げてしまった方は結構苦労されているようです。

パパ活を辞めた後に困ったこと
  • 生活費がお給料だけでは足りなくなっていた
  • 贅沢癖がついていて気付けばカードの限度額MAXまで使い込んでしまっていた
  • 同年代の異性に物足りなさを感じてしまうようになった
  • 色んな男性を見たことで結婚願望がなくなった
  • パパに粘着されて怖い思いをした
  • 自分の周りの人にパパ活していたことがバレてしまった
  • 一生誰にも言えない秘密ができてしまったことに気がついた

どれも非常にリアルな意見ですね。

かくいう私も結婚願望は正直なくなってしまいました。

同年代の恋愛観からは遠く離れたところに来てしまったな〜と、少し後悔したこともあります。

どの部分が一番重たく感じるかは人それぞれですが、少なからずみんな影響はあるようです。

金銭面での苦労はやっぱり多い

どうしても、数回のデートで会社員のお給料と同じ、もしくはそれ以上のお手当をもらえてしまう生活に慣れてしまうと、普通の感覚に戻すのには苦労するみたいです。

金銭感覚のずれは直すのが大変ですし、気づけばカードローンだらけ・・・とならないようにしないといけませんね。

お手当ありきの生活水準にしないというのはとても大切です。

パパ活を辞めたものの、結局生活が成り立たず、再び活動することになったら元も子もありません。

特に家賃等、毎月必ず掛かるものを「お手当がこれだけあるから」と思って引き上げてしまうのは色んな意味で後々大変になるので辞めておいた方がいいでしょう。

あくまでも自分のお給料内で生活が保てるように日頃から意識しておくことが大切です。

パパとのトラブルに合うと辞めやすい?

やはりこれは実際に”怖い思いをした”というのがしっかりパパ活を辞められた理由ですね。

トラブルの度合いによるとは思うのですが、強烈に嫌な記憶が出来てしまうと、またやろうとはなかなか思わないようです。

もちろんトラブルを防げるに越したことはないので、何度も言いますが個人情報を安易に漏らさないようにしましょう。

トラブルを起こさせる隙を作らないことは、あなたの為に徹底してください。

パパ活は本当に辞めれる?辞めた人の体験談

実際に辞めた後の体験談を何人かから聞くことができたので、パパ活女子のリアルな意見も載せていきたいと思います!

体験談1 Aさん(20代 女性)の場合

実はパパ活しながらずっとお付き合いしていた彼氏がいたんです。

その彼氏と結婚することになったから、さすがにもうだめかなって辞めました。

パパにも結婚することになったからもう終わりね、って。良いパパだったから特に苦労もなく別れられました。

結婚して早いタイミングで子どもが出来たのもよかったのかも。妊娠しちゃうと外出自体も大変だし、上手くタイミングが重なって辞められたな〜って感じ。

またやろうとは思わないかな・・・やっぱり、子どもが居るのが大きいかも。結婚と出産がうまく重ならなかったら、なかなか辞められなかったかもなとは思います。

体験談2 Bさん(10代 女性)の場合

ちょっとしたストーカーみたいな目にあって、それに懲りて辞めました。ガチ恋パパだったというか・・・。

初めてのパパだったのであんまりよく分かっていなくて、私も結構気軽に仲良くしちゃって・・・。うっかりSNSのアカウントとかも教えちゃったんです。

そしたら、初めは普通だったんですけど、段々様子がおかしくなっていって。

ご飯行った写真とか友達と出かけた先の写真とかを載せると、「誰と行ったの?男?」とか。

そういう束縛みたいな発言が段々多くなってきて、怖くなって別れたんです。でもSNSアカウントがばれてるのでずっとDMとかコメントが送られてきたり。

ブロックしても、新しくアカウントを作ってまたコメントしてくるから怖くなって、最終的にリアルな友達同士だけの鍵アカウントに作り直しました。

SNSくらいいいかな、と思ってたけど、行動範囲とかもばれちゃうし、安易に教えちゃだめですね・・・。

体験談3 Cさん(20代 女性)の場合

パパ活を辞めたけど、やっぱり、自分では出来ない贅沢がまたしたいなと思うことが何度もあって。

金銭感覚もおかしくなっているから、ぽんぽんお金を使っちゃって、お給料だけでは足りないからとカードを使っていたらリボ払いの残高がめちゃくちゃ増えてて・・・。

結局、支払いが苦しくてまたパパ活アプリに登録しちゃいました。一度覚えちゃうと、なかなか抜け出せないなって実感してます。

とりあえず、カードの支払いがなくなるまでは、辞められないですね・・・。

さまざまなケースがありますね!

Aさんのようにすんなりと新しい生活スタイルに移行できると理想的ですが、それを叶えるにはやはり大きくライフスタイルが変わるというきっかけや、日頃から”いつでも終わらせられる関係”であるように意識しておくことが必要です。

Bさんのような経験はなるべくしたくないですが、怖い思いをしたことでまたパパ活をしようとは思わず、辞められたようですね。

反対に、パパ活をまた始めてしまったCさん。

やはりパパ活を辞めた後に一番苦労するのはやはり”お金が足りない!!”というケースが多いのでしょう。

なかなかすぐには金銭感覚も戻らないですし、Cさんのように支払いに追われるとやむを得ずまた再開、となるのもわかります。

ただ、パパ活でなくてもしっかり稼げるアルバイトは色々あるのでこの後ご紹介します♪

パパ活後におすすめのアルバイト

パパ活で自然とやっていたことって、お仕事で活かせるものが多いんですよ!

パパ活中は、女の子をサポートできるくらいのリッチな方とお付き合いしていたと思いますから、きっと経営者クラスの方や年配の方と仲良く関係を作るのは得意分野ですよね?

経営者とか役員クラスの方としっかり対等にコミュニケーションがとれるって、実はすごいことです♪

それに、パパ活をしていく中で「パパは自分にいまなにを求めているのかな〜」と考えながらお付き合いしていたでしょうから、自然と相手が求めていることを上手に察する力なんかも身につきませんでしたか?

こんな風に、パパ活中に自然とやっていたことはお仕事として生かせる部分がたくさんあります。

それではパパ活卒業後におすすめのアルバイトを3つご紹介しますね!

高級クラブやラウンジ勤務

パパ活で男性をくすぐる接し方が分かっているのであれば、やはりこういった水商売はうまくやれる方が多いです。

特に、経営者の方と仲良くされていたのなら、キャバクラよりも雰囲気が落ち着いているクラブやラウンジが合うかと思います。

太パパや良パパとしっかり良い関係を築けていたあなたなら、良いお客様をがっちりと捕まえられるはず!

パパ活だと、個人と個人のやりとりなので、地雷パパとかだと怖い思いもありますよね。

その点しっかりしたお店に所属すれば、ママや他のお姉さん達、ボーイさんなんかに助けてもらいながら働くことができるので安心感が違います。

パパ活はやめようとおもったけれど、男性と接するのは特に嫌じゃないのであれば、ナイトワークに挑戦してみるのもいいかもしれません!

せっかく身につけた男性の転がし方、ナイトワークでとことん極めてみるのも楽しそうです。

もちろんお給料も頑張れば頑張るほど稼げるので、ある意味ぴったりかもしれませんね。

チャットレディ

こちらも男性が喜ぶツボをわかっているからこそしっかり稼げるお仕事です。

ひとことで言うなら、”会わないパパ活”でしょうか。

チャットのやりとりをしたり、ライブ配信をして男性ユーザーさんとお話しするのです。

もしアダルトな内容に抵抗がなければ、かなり稼ぐことができますし、ノンアダルトでも出来るので安心ですよ。

最近のチャットレディの待遇って、とっても良くなっていることご存知ですか?

自宅でスマホを使ってやることももちろんできますが、大抵の事務所がひとりひとりに専用のレンタルスペース使わせてくれるんです。もちろん無料で!

しかも、かわいい衣装や、身バレ防止用のウィッグ等、小道具の貸し出しまで・・・。

なかなか視聴が伸びない時は、マネージャーさんがどうしたら伸びるのか親身になって考えてくれたりもします。

時給も大抵3000円〜6000円くらいになるので、週に1回〜2回とかゆるめにやっても、月に10万円くらいは稼げます。

愚痴聞きカウンセラー

定番かな?という2つをご紹介したので、少し変わり種もご紹介しますね。

パパの話を楽しそうに聞いて癒していたあなたなら、悩んでいる方の話をひたすら聞いてあげるカウンセラーとしても働けるのではないでしょうか?

なにそれ?そんな仕事あるの?と思った方も多いかもしれません。

実は、電話やメールでひたすら愚痴や悩みを聞く在宅ワークがあるんです。

10分200〜300円くらいの報酬のところが多いです。1時間あたり1800円稼げたら、なかなか副収入としては美味しいのでは?

根気強く相手の話を聞ける方なら、とっても向いていると思います。

愚痴聞きバイトを募集している会社に応募して稼ぐのもいいですし、最近だとストアカやココナラといった個人間でのスキル販売サイトで出品している方もちらほらいます。

ご自身に向いてそうな方を選んでやってみるといいと思います。

まとめ

以上が、パパ活を辞めたいと思ったときの流れや注意点でした!

どうしてもパパに自分では出来ないリッチな経験をさせてもらう分、金銭感覚のずれで苦労する方が多いようですね。

せっかくパパ活を辞める!と決意したのであれば、ぜひご紹介したアルバイトなんかも活用しながら、上手にパパ活を卒業しましょう♪