口コミ・評判は本当?Dine(ダイン)を実践!マッチング出来た人数と費用を公開

今ではさまざまなマッチングアプリがありますが、その中でもDine(ダイン)について今回詳しくご紹介していきます。

Dine(ダイン)では割り切った関係を求めている人が多い傾向にありますので、パパを探している人におすすめです。

Dine(ダイン)に関する口コミや評判は本当なのでしょうか。

さまざまな疑問やDine(ダイン)の使い方についても解説していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

デートアプリ|Dine(ダイン)とは?

Dine(ダイン)とはデートに直結するマッチングアプリです。

気になる相手とマッチングできたら、ほぼ会うことが可能になります。

「100回のメールより1回のデート」をコンセプトにしているDine(ダイン)は、とにかく会って話をしてみたいという人におすすめのマッチングアプリになります。

Dine(ダイン)の費用

Dine(ダイン)の費用は以下のようになります。

Dine(ダイン)の費用 料金
1か月 6500円/月
3か月 4800円/月(一括14400円)
6か月 3800円/月(一括22800円)
12か月 2900円/月(一括34800円)

6か月以上利用を考えている人は、一括で払ったほうがよりお得に利用できます。

ちなみに他のマッチングアプリでは男性は3000円から4000円が相場なので、そう比べるとDine(ダイン)は高めであるということがわかります。

Dine(ダイン)コインとは?

Dine(ダイン)ではアプリ内で利用することができるダインコインというものがあります。

ダインゴールドメンバーやダインプレミアムメンバーになれば、毎月30枚のダインコインを無料でもらうことができます。

使い道としては、マッチングした相手のフェイスブックを閲覧することができたり、スペシャルリクエストを送ることができるようになります。

もしコインが足りないと感じた際には、追加で購入することができますよ。

U25であれば半額で利用が可能

Dine(ダイン)は25歳以下であれば、半額で利用することができます。

マッチングアプリの中でもとても人気のDine(ダイン)ですが、価格が他と比べてみると少し高いため、なかなか気軽に利用しようという気持ちになれない人もいるかと思います。

しかし、U25割を利用することで、あまりお金に余裕がない25歳以下の人でも、登録しやすくなりました。

U25割の料金は以下の通りです。

U25割の料金プラン 料金
1か月 3900円/月
3か月 3300円/月(一括9900円)
6か月 2900円/月(一括17400円)
12か月 2400円/月(一括28800円)

損を絶対にしないデート保証

Dine(ダイン)ではマッチングしたらまずはデートの約束をすることができます。

他のマッチングアプリではメッセージのやりとりをしたあとにデートに進むといった流れが多いですが、Dine(ダイン)はまずは会って話をするというコンセプトなので、マッチング後、レストランを選ぶところから始まります。

こうしたデート保証がついているのも、Dine(ダイン)の魅力の一つでもあります。

 Dine(ダイン)で1週間ゴールド会員を利用!

Dine(ダイン)を利用したいけれど、なかなか高くていきなり高い料金を払うことに不安を感じている人も多いはずです。

そんな人のために、無料で登録をしたあとに友だちを招待してみましょう。

1人友だちを誘うことで、7日間ゴールドメンバーに無料で利用することができるのです。

また2人誘うと14日間というように、誘えば誘うほど無料でゴールドメンバーとして利用することができますのでお得です。

 Dine(ダイン)はパパ活は出来る?

Dine(ダイン)ではパパ活を禁止とされています。

パパ活目的で登録をしているということが見つかれば、退会処理をされてしまいますので注意しましょう。

あくまでもデートアプリでありますので、直接会ってその上で、さらに交渉する必要があります。

そう考えるとパパ活をするにしても結構レベルが高いですよね。

プロフィールなどにパパを探しているという記載をせずに、上手に伝えることができるパパ活上級者にはDine(ダイン)は向いているでしょう。

Dine(ダイン)と他アプリを比較!

ここではDine(ダイン)と他のアプリと比較してみましょう。

アプリ 年齢層 男女比 会員数
Dine(ダイン) 20代~30代 6:4 75万人以上
aocca 20代~40代 6:4 19万人以上
タップル誕生 20代 7:3 500万人以上

他のアプリに比べるとまだ会員数は少ない方になりますが、新しいマッチングアプリですので、これからもっと増えていくでしょう。

Dine(ダイン)でパパ活をした女性の口コミ

ここからは実際にDine(ダイン)でパパ活をした女性の口コミを見ていきたいと思います。

口コミを参考にしていただき、さらにDine(ダイン)の実態に迫っていきましょう。

Dine(ダイン)の良い口コミ・評判

まずはじめに、Dine(ダイン)の良い口コミについて見ていきましょう。

男女ともに共通して多かった口コミが、とにかく「すぐに会える」というものでした。

メッセージのやりとりを経てからのデートの約束ではなく、ダイレクトにデートの約束ができてしまうので、日程調整もお店のお役もすべてDine(ダイン)がやってくれるため、こうした高評価が出てくるのです。

Dine(ダイン)の悪い口コミ・評判

一方で、Dine(ダイン)の悪い口コミはどうでしょうか。

Dine(ダイン)は東京、名古屋、大阪、福岡といった大都市のみの利用となっていますので、住んでいる場所によってはDine(ダイン)が使えないという人もいたりします。

今後全国へと利用できるように広がっていくと、さらに登録者も増えていき、ますます出会いが広がっていきますよね。

また、デートの日程がなかなか決まらなかったりすると、せっかくマッチングしても先に進むことができずにそのまま終わってしまうといったケースも考えられます。

Dine(ダイン)の使い方

ここからは、Dine(ダイン)の使い方についてご紹介していきます。

これからDine(ダイン)を使うという人でも、わかりやすく説明しますので、参考にしてくださいね。

Dine(ダイン)に登録する

まずはDine(ダイン)アプリをダウンロードしましょう。

顔の写真は登録必須

アプリを起動させたらさっそく登録をしていきます。

ここで必ず必要なのが、顔写真の登録です。

顔写真は登録必須ですし、何枚か載せることでマッチング率が高まりますよ。

Dine(ダイン)に登録のお店を選択

あらかじめデートで利用したいお店を選択していきます。

他のマッチングアプリにはない機能でDine(ダイン)の特徴とも言えるのではないでしょうか。

dineのいきたいお店リスト

お店の種類

お店の種類は豊富ですし、どこもおしゃれなお店が多いです。

いくつか登録をしておき、相手にその中から行きたいと思ったお店を選んでもらう流れになります。

ダイン登録以外のお店は駄目?

登録以外のお店に変更する際には、あらかじめ相手に伝えておくとスムーズです。

途中で変更することで、グレードが下がったお店の場合には、印象が悪くなってしまう可能性がありますので注意しましょう。

クレジットカード番号の登録が必要

Dine(ダイン)を利用する際には、男女ともにクレジットカード番号の登録が必要になってきます。

一度登録をしておくことで、次回からお店の予約をする際に再び登録をする手間を省くことができますので、最初に登録を済ませておきましょう。

男性にリクエスト(いいね)を贈る

さっそく男性にリクエスト(いいね)を贈ってみましょう。

会ってみたいと思った相手を見つけることができれば、いいねを贈ることでマッチングしやすくなります。

無料の場合

男性か女性どちらかが無料会員の場合には、いくらいい人がいたとしてもマッチングすることがないので、あまり意味がありません。

気に入った相手が必ずしも有料会員とは限りませんので、マッチング率を高めたい場合には有料会員になることをおすすめします。

有料の場合

有料の場合には、マッチングしたあとにすぐデートの日程調整をすることができます。

お店の予約はDine(ダイン)がしてくれるので、とてもラクに会うことができます。

忙しい人でもDine(ダイン)ではすぐにデートの約束をすることができるのでありがたいですよね。

デートに行く

お店の予約ができたらさっそくデートをしましょう。

Dine(ダイン)が予約を取っていますので、直接お店に向かうだけなので、すぐに相手と会うことができます。

ステキなお店で食事を楽しみながら、仲を深めていきましょう。

dineでのデートまでの流れ

オンラインデート

また、今はオンラインデートもできるので、レストランが利用できない場合でも直接顔を合わせて話ができるようになります。

家から出ずに話ができますし、もし気が合わないという場合にはすぐに終了することができます。

他にも仲を深めてから直接会うことができるので、安心してデートをすることができますよね。

ダインを使うにあたっての注意点

ここからはDine(ダイン)を使うにあたっての注意点をいくつかご紹介していきます。

これから初めてDine(ダイン)を利用する人も、しっかりと覚えておきましょう。

キャンセル費用について

Dine(ダイン)では日程調整をしたあとにキャンセルをした場合、キャンセル料が発生しますので注意しましょう。

前日までにキャンセルをした場合には自分の分のみのキャンセル料になりますが、当日キャンセルとなりますと、相手の分もキャンセル料が発生することになります。

Dine(ダイン)ではキャンセルになった場合のシステムがしっかりしていますので、ドタキャン率が低いのが特徴的です。

通報は出来る?

もし悪質な会員を見つけた場合には通報することができます。

通報された相手は「警告」という表示が出ますので、誰でもすぐチェックすることができます。

一度通報されてしまうと、危険な人だと思われてしまいますので、通報されないように注意しましょう。

Dine(ダイン)にサクラ・業者はいるの?

Dine(ダイン)にサクラや業者が存在するのか気になりますよね。

実際にサクラはいません。

完全定額制となっていますし、マッチングしたあとすぐにお店の予約となりますので、メッセージのやりとりを行うことがないためです。

メッセージのやりとりがないことで、たとえサクラを雇ってもメリットがないですし、運営会社がしっかりしているところでもありますので、安心して利用できます。

ただし、業者は注意が必要です。

デートに現れた相手がビジネス勧誘をしてくる場合もありますので、見極めも大切です。

けれどDine(ダイン)は他のマッチングアプリに比べて業者は少ないといえます。

定額料金が高めに設定されていますし、運営側の監視がしっかりと行われていますし、万が一怪しいと感じた場合には通報しましょう。

Dine(ダイン)でのパパ活のお手当の相場は?

ここからは、Dine(ダイン)でのパパ活のお手当相場について見ていきたいと思います。

実際にどのくらいのお手当になるのか気になるところでもありますよね。

ジャンルごとに細かくご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

レストランのランクごとのお手当相場

安いレストランであれば1000円から2000円ほどになりますが、高いレストランになると10000円から30000円ほどの相場になります。

男性がどのお店を提案しているかによって、レストランのランクがわかってきます。

あくまでもこれはレストランの価格なので、実際にもらえる金額ではありません。

交際あり・なし別のお手当

交際ありかなしかでお手当の金額も変わってきますよね。

定期的に会うことができるのであれば、それだけお手当の額も上がっていくことが期待できます。

また、交際なしで会っても、タクシー代など交通費をもらうことができる場合があります。

その場合には5000円から10000円ほどが相場になります。

年齢別のお手当相場

20代や30代と年齢によってもお手当の相場は変わってきます。

男性は若い女性を好む傾向にありますが、だいたい1っ回のデートで10000円から30000円が相場とされています。

また、年齢だけではなく話をして気が合うと感じた場合にはお手当も上がっていく場合もあります。

地域ごとの相場

Dine(ダイン)では東京以外に大阪、名古屋、福岡だけの利用に限ります。

お店の価格相場は「¥」マークの数で載せてあります。

一番低い金額でも3000円からになります。

可愛い子と可愛くない子のお手当の相場

かわいい子は10000円ほどのお手当が相場になります。

かわいくない子の場合でも5000円程度はもらえることになるでしょう。

食事だけではなく、一緒に過ごす時間が長ければ長いほど、お手当も増えていく傾向にありますので、おねだりをしたり上手に上乗せしていくといいですね。

Dine(ダイン)での評判・口コミを確かめる為に使ってみた!

ここからはDine(ダイン)での評判や口コミについて本当かどうかを知るために、実際に使ってみましたので、その内容をいくつかご紹介していきます。

良パパの見つけ方

Dine(ダイン)ではパパ活をしているということを禁止していますので、もし見つかってしまうと通報されてしまう可能性が考えられます。

そのようなことがないためにも、プロフィールなどでパパを探していることは避けたほうが無難です。

しかし、良パパを見つけたいといった場合には、初回デートで「おごります」というマークがついている男性を探しましょう。

メッセージのやり取り

メッセージのやりとりはほとんどと言っていいほどありませんでした。

すぐにデートの約束ができますので、あとは当日を待つのみです。

もしドタキャンなど心配な場合には、前日に「明日よろしくお願いします」と一言伝えておくといいでしょう。

デート当日の服装

Dine(ダイン)で予約ができるお店はどこもおしゃれなレストランばかりですので、雰囲気に合うような服装がベストです。

はじめは昼間のランチデートの方が安全ですので、男性に好感持てるような服装のほうがいいでしょう。

カジュアルすぎず、かといって露出を控えめにすると印象よく見られます。

どんな内容を話せば良い?

いざ初めて顔を合わせても何を話せばいいのか悩んでしまいますよね。

また、緊張してうまく話ができないということもあるかと思います。

その場合には、事前にいくつか質問を用意しておくといいでしょう。

仕事の話や趣味、休日の過ごし方などプロフィールに載せてある内容を直接伝えるような話題を出すことで、そこから次第に話が膨らんでいくはずです。

お金をもらえるタイミング

お金は会ってすぐにもらっておくといいでしょう。

こうした交渉は事前にしておくといいですね。

当日にお金の話で時間を消費したくないと考えていますので、あらかじめ先にもらっておくように話をしておくとスムーズにデートを楽しむことができます。

交際について

ここからは交際についてお伝えしていきます。

一度だけのデートではなく、交際には転した場合の流れなど詳しく見ていきましょう。

リピートを貰う為の交際の流れ

リピートをもらうためには、デートが終わった後もきちんとお礼のメールを送るように心がけましょう。

そうすることで、次につなげていくことができますし気持ちよくデートを終えることができ、印象が良く残ります。

またデートしたいなという気持ちを思わせることができれば、その都度お手当がもらえることになります。

中には定期として月単位でまとめてもらえることができる場合もありますので、交際ができるように発展できるといいでしょう。

交際(身体の関係)の断り方

もし、身体の関係を求められてきたら、はっきりと断ることが賢明です。

もしそこで関係が終わってしまったら気持ちを切り替えて新しいパパを見つけたほうがいいでしょう。

Dine(ダイン)で初心者はいくら稼げる?

Dine(ダイン)は初心者は1回のデートで10000円から20000円くらいもらえます。

その後交際に発展したり、何人かパパを見つけることによってさらに稼げるようになっていきます。

最初からたくさんにお手当をもらおうとはせずに、謙虚に接していくうちにリピートになって稼げるようになりますので、焦らずに稼いでいきましょう。

Dine(ダイン)の使用での注意点

ここからはDine(ダイン)の注意点についてご紹介していきます。

使いこなしていくためにも、何に注意すべきかをしっかり覚えておきましょう。

おごりますマークが消えた!?

初回のデート時に「おごります」というマークを付けることができますが、必ずおごらなければいけないというわけではありません。

自由に選択することができますので、はじめからおごることに抵抗がある人は「おごります」マークを付ける必要がありません。

そのため強制するものではないので、中にはおごりますマークがついていない男性もいますので覚えておきましょう。

メッセージ機能はほとんど使用しない

メッセージ機能はほとんど使うことはありません。

すぐにデートの約束の日時を決めることができるので、メッセージのやりとりはほとんどないと思ってもいいでしょう。

デートアプリ|Dine(ダイン)の口コミまとめ

いかがでしたか。

デートアプリDine(ダイン)は、他のマッチングアプリにはない機能がついているので、すぐに会いたいという人や、直接会ってじっくりと話がしたいという人におすすめです。

今回ご紹介した内容を参考にしていただき、ぜひあなたもDine(ダイン)でステキな相手を見つけてみてくださいね。